妊活中の食事のギモン

妊活中は食べるものにも気を配りたいもの。大好きな、あの食べ物も、あの飲み物もやめなきゃいけないの??そんなギモンにお答えします。

コーヒーは飲んでもいい?

仕事や家事の合間など、ちょっとした一息つくときに飲みたくなるのがコーヒー。妊娠したらカフェインレスのコーヒーに変える人も多いようですが、これはカフェインが胎盤を通して胎児に移行するほか、流産のリスクも高まるとされているから。妊活中も不妊のリスクを高めると言うデータもあり、妊娠中も妊活中もカフェインはあまりよい影響をもたらしません。ただし、これは1日に何杯も飲んだ場合で、1日1~2杯程度なら問題ありません。

カップラーメンは食べていいですか?

手抜きしたいときに便利な、カップラーメン等のインスタント食品。妊活中は何かとストレスもたまりがちですから、たまには食事の準備も手抜きしたいでしょう。インスタント食品は塩分が高いため、時間がないときにたまに食べる程度で、それ以外は栄養バランスに気を付けて食事をとっているのであれば問題はありません。妊娠中に食べ続けると妊娠高血圧症などの危険性もあるので要注意です。

アルコールは飲んでもいいですか?

妊活中にお酒を飲むことはかまいませんが、妊娠したらお酒をやめる必要があります。なぜなら妊娠中のアルコールは胎児に影響を与える危険性があるためです。お酒を飲む習慣がある人は、妊娠したからすぐにやめる、というのは難しいもの。妊活中の今から、お酒を飲む量や回数を控えていくほうがいいでしょう。

コンビニで買えるもので、妊活向けのものはありますか?

妊活中は食事に気を配っている人も多いと思いますが、たまには息抜きしたいですよね。コンビニで買える、妊娠力アップ食材をご紹介しましょう。たとえばドライフルーツやナッツなど。アンチエイジング作用があるため、お菓子代わりにつまむのがおすすめです。小豆や黒豆をつかったスイーツはホルモン力を高めますし、黒ゴマやきなこが入った和風スイーツもいいでしょう。

生肉はたべてもいいの?

妊活中・妊娠中に食べるもので気を付けたいものの一つに、生肉や加熱が不十分な肉があります。これを食べることで、トキソプラズマに感染する恐れがあるのです。今は生肉は焼肉店などでも提供されることはありませんが、十分に加熱されていないレアステーキや、生ハムでも感染する恐れがあります。妊娠中に初めて感染すると胎児に影響がありますから、注意が必要です。

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報