加藤レディスクリニック

東京都新宿区西新宿7-20-3
ウエストゲート新宿ビル
03-3366-3777

  • ”こうのとり”は開院当初からのシンボルマークです。

  • 当院が開発した最新型タイムラプスインキュベーターで、すべての患者様の受精卵が培養されています。

もっと自然に
―私たちは自然妊娠と同じ“ひとつひとつの卵”を大切に育てます―

不妊治療原因のほとんどが“卵と精子が出会えていないから”であり、“体外受精”が最初に行うべき有効な手段であると考えています。無駄な治療や検査を排除し、本来の目的である妊娠を目指します。また、“自然周期治療”で最小限の誘発剤のみで限りなく薬を減らし、心とからだに負担の少ない治療を行っています。
患者様の生理周期に合わせた治療を行い、いつ訪れるかわからない自然な排卵に対応できるよう、土日祝日を含む年中無休で診察を行っています。


  • 駅より徒歩10分以内
  • 完全予約制
  • 土日祝
  • 女性医師
  • キッズルーム
  • 高度生殖医療
  • 無料説明会
  • クレジットカード

ご挨拶

院長 加藤 恵一

2000年金沢大学医学部卒業。金沢大学医学部産婦人科学教室入局後、国立金沢病院、国立病院東京災害医療センター、New Hope Fertility Centerを経て、2009年より加藤レディスクリニック勤務。2011年診療部長、2013年より加藤レディスクリニック院長に就任。日本受精着床学会理事。

治療実績

人工授精 体外受精 顕微授精 凍結胚移植
8件 4595件 11974件 9724件

※2020年1月~12月実績

検査内容

  • 超音波検査
  • 抗精子抗体検査
  • ホルモン検査
  • クラミジア検査
  • 子宮内膜組織検査
  • AMH検査
  • ホルモン負荷検査

おすすめポイント

大切なのは心もからだも

限りなく薬を減らし、心とからだに負担の少ない自然周期治療を行います。


インフォメーション

2022.02.04
当院の説明会をWEBにて開催しております。
録画した動画を配信しておりますので、期間内のご都合の良い時間にご覧いただけます。
下記WEBサイトから、必要事項をご記入のうえ申込みをお願いいたします。

https://www.towako-kato.com/session/

申込期間:毎週月曜日00:00 〜 日曜日17:59まで
視聴期間:毎週金曜日00:00 〜 日曜日23:59までの週末3日間
     (毎週視聴パスワードが変更になります)

講師
 加藤恵一(加藤レディスクリニック院長)
 「当院の体外受精」 低刺激周期での不妊治療〜からだの力を最大限に生かそう〜

 沖村匡史(加藤レディスクリニック培養部長)
 「培養室業務のご紹介」 安心して治療を受けていただくために

費用

詳しくはクリニックHPにてご確認ください。

診察時間

曜日・時間
7:30~12:00
15:00~19:00

△土日祝は~13:00まで。

基本情報

加藤レディスクリニック

住所 東京都新宿区西新宿7-20-3
ウエストゲート新宿ビル
電話番号 03-3366-3777
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」1番出口より徒歩2分、「西新宿駅」E8番出口よりすぐ
都営大江戸線「新宿西口駅」D4番出口より徒歩5分
JR「新宿駅」西口より徒歩6分
駐車場 近くにコインパーキングあり
休診日 土・日・祝の午後
スタッフ
  • 医 師:常勤24名・非常勤10名(うち、女医15名)
  • 看護師:67名 薬剤師:6名
  • 胚培養士:65名 臨床検査技師:13名
  • 研究開発室:10名 
HP https://www.towako-kato.com

初診・再診とも完全予約制。詳しくはホームページをご確認ください。

facebook twitter line

【関連記事】
不妊治療・不妊症のための赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2022
https://akahoshi.net/facility/clinic/detail-97.php

その他周辺情報