health体づくり

    「足裏踏み」で妊娠しやすい体に整える【YUKO先生の自力整体エクササイズ】

    「足裏踏み」で妊娠しやすい体に整える【YUKO先生の自力整体エクササイズ】

    生殖機能にもかかわる神経が伸びている「腰椎」。ここが詰まっていると妊娠力に悪影響を及ぼし、不妊の原因になることも。「自力整体」はコリをほぐして関節を広げることで、血管やリンパの詰まりをとり、さらに流れが滞りやすい関節の隙間を埋めて体の不調を改善します。

    妊娠しやすくなるだけでなく、冷えやむくみ、便秘対策にも

    足裏全体を踏みんで腰椎の隙間を広げることで、生殖機能まわりの循環がよくなるだけでなく、冷えやむくみ、便秘対策にも効果あり。朝に行うと排泄力も高まり、元気よく一日をスタートできるようになります。

    1.左足の土踏まずを右足のかかとで踏み、両手でひざを回す

    床に座り、右ひざを立てて右足のかかとで左足の土踏まずを踏み、両手で右ひざを回しながら約1分程度踏む。親指のつけ根からかかとまでをまんべんなく、イタ気持ちいいぐらいが目安です。

    2.右ひざを立て、左ひざを左手でぐっと押しながら、左わき腹を伸ばす

    右ひざを右腕でかかえ込み、前後に揺れながら左ひざを左手でぐっと押さえる。このとき、左わき腹が伸びていることを意識する。30秒~1分程度行う。

    3.左手を頭の上に上げ、左わき腹を伸ばす

    ほぐれてきたら、左手を大きく頭の上に上げ、腕を右に揺すりながらわき腹を伸ばす。30秒~1分程度行う。

    4.右ひざを両手でかかえて前後に体を揺らす

    右ひざを両手でかかえ、左手で右ひじをつかみ、前後に体を揺らす。このとき、さらに左わき腹が伸びていることを意識する。30秒~1分程度行う。

    5.あぐらをかいて両足の裏を合わせ、親指をぐるぐる回す

    あぐらをかき、両足の裏を合わせて座る。両足の親指をつかみ、ぐるぐると縁を描くように回す。1~5までの動作を左右反対側も同様に行う。

    6.両手を後ろにつき、両ひざを閉じて前に倒す

    最後に両手を体の後ろにつき、両ひざを閉じて座る。そのままゆっくり、両ひざを床につけたり離したりする動作を繰り返す。

    Advice

    自力整体ナビゲーター
    YUKOさん

    自力整体の考案者、矢上裕氏に師事。「ヒーリングスペースひだまり」主宰。東京・神奈川・韓国でのレッスンのほか、プロスポーツ選手や演奏家などのパーソナルレッスンも行う。女性特有の不調改善のためのレッスンも好評。