mensメンズヘルス

    霊能者にタイミング法を相談する義母にうんざり…

    霊能者にタイミング法を相談する義母にうんざり…

    【妊活マンガ】

    H.Mさん(41才)

    会社員。ベビ待ち歴2年8カ月。妻は35才。検査結果では特に原因らしきものは見当たらず。体外受精を検討中。

    キムタカさん(33才)

    会社員。ベビ待ち歴2年。妻は33才。妻に排卵障害、夫の精液検査の結果も体調により波がある。タイミング法に挑戦中。

    J嶋さん(35才)

    カメラマン。ベビ待ち歴4年。妻は32才。精子の運動率が極端に低いため、漢方薬を服用しながら人工授精に挑戦。

    霊能者にタイミング法を相談する義母

    キムタカさん(以下K) みなさん実家関係ってどうですか? うちは以前ボクの実家に行ったとき、ボクの姉が妻に子どものことをしつこく聞いたみたいで。自宅に戻って妻が大泣きしていたんです。だから姉に「子どもの話は妻にしないで」ってお願いしたら「もっと気楽に考えなよ、だからできないんだよ」とか言ってきて。で、また妻に話をしたんです。自分の姉ながらデリカシーのなさにホント、腹がたちました。

    H.Mさん(以下H) 妻の母から「子どもがどうしても欲しいなら、キリのいいところであきらめて養子をもらえばいいじゃない」と言われたことがあって。そのとき、妻の顔から表情が消えて「かわいがれないから無理」と絞り出すような声で答えたんです。義母は悪気はなかったと思うし、むしろボクらを励ますつもりだったのかもしれませんが、妻は相当傷ついたみたいです。

    J嶋さん(以下J) うちもちょっと困ったことがありましたね。というのも、不妊の原因がボクにもあると判明する前、妻の母が霊能者に相談していたことが……。いつタイミングをとればいいか、どんなことをしたらいいかなど、いろいろ言われてキツかったなぁ。

    H うわぁ~それはキツすぎですね。

    K 自分もそうだけど、不妊治療ってやっぱり経験しないとわからないし、当事者だとしても男女で受け止め方が違ったりする。だから妻は「不妊治療のことは、夫や血のつながった家族よりも、治療仲間と話すほうがよほど心が軽くなる」ってよく言います。

    H ボクは妻のサンドバッグでいてあげようと思っていて。妻がつらくなったとき、遠慮せず八つ当たりできるように(苦笑)。とく生理周期とみごとに一致していて、ピークのときは理不尽な八つ当たりばかり。でもボクの子どもをつくるためにがんばっているんだから、それくらいガマンしなくちゃって。

    J それはエライですね。妻にいわせればまだまだと思うけれど、妊活を通して夫たちも自分なりに学んで努力してますよね~!