妊活

    ”子宝石”って知ってる? 葉山の総鎮守「森戸大明神」で子宝祈願&妊活運をアップ!

    公開日:2020.02.11 / 最終更新日:2020.02.10

    ”子宝石”って知ってる? 葉山の総鎮守「森戸大明神」で子宝祈願&妊活運をアップ!

    スポンサーリンク

    海と山に囲まれた、おだやかな葉山。落ち着いた雰囲気に、日ごろのモヤモヤも払拭されるはず!
    大山祗命(おおやままつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)の二柱を祀る「森戸大明神」は、源頼朝が創建した数少ない神社の一つ。
    葉山の総鎮守として知られていますが、境内に子授け・安産の神様である「水天宮」があることから、子宝スポットとしても有名です。森戸海岸沿いの高台にあり、好天の日は富士山も眺められるロケーションも魅力。
    そこにいるだけで清らかな気持ちになれる森戸大明神。何かうれしいことが起こるかも!?

    心洗われる海沿いの神社で子宝パワーをいただき!

    子宝・安産の神様「水天宮」と子宝の石のダブルパワーで授かり力がぐんぐんアップするはず。神聖な石の力を感じながら、子宝祈願スタートです。

    子宝・安産の神様「水天宮」で授かり祈願

    「まいられよ 子宝の福 さづかりに」と俳句に詠まれるほど、古くから安産・子宝の厚い信仰がある、森戸大明神の水天宮。水天宮の中に置かれた左右2つの子宝の石をなでて祈願すると、ご利益があるといわれています。

    「おなかもいっしょになでようっと」(Mさん)

    子宝石パワーをいただき!  出産のお礼と子どもの成長を願う子宝石にあやかろう

    妊娠した先輩がたのパワーにあやかるぞ!

    水天宮の裏にはたくさんの子宝石が。「子授御守」(初穂料1000円)といっしょにいただける石を持ち帰り、その後、妊娠して無事に子どもを出産したら、お宮参りの際、石に子どもの名前を書いて戻すという慣わしがあります。「子宝に恵まれたかたがたのパワーがここに集結しているんだね♡」(Aさん)

    りっぱな子宝の石!ツルツル♡

    「子宝石は、毎日なでることで信仰が積み重なり、より強く御力を発揚してくださいます。子宝を願って毎日なでてくださいね」(禰宜 守屋隆広さん)

    森戸大明神で子授祈願してきました

    森戸大明神に訪れたら、ぜひ受けたい「子授祈願」。子宝石のパワーを全身にとり込みましょう♡

    祈願を受ける前に…

    まずは子宝石のセレクト。「形や手ざわりなどさまざまですが、直感をたいせつに」(守屋さん)。

    スポンサーリンク

    自ら選んだ子宝石と、夫婦の名前を書いた御札。これで子授祈願の準備がととのいました。

    子宝石を選んでから約15分後、いよいよ本殿へ移動。「なんだか緊張する~」(Aさん&Mさん)

    子授祈願スタート!

    おはらいで罪とけがれを払います
    森戸海岸の風と磯の香りがただよう本殿の中。まずは祈願に先立ち、罪けがれをはらい清める意味を持つ「おはらい」をします。

    神様に願いを捧げる玉串奉奠
    神主による祝詞奏上をへて、一人ずつ玉串奉奠を行ないます。榊の小枝に紙垂をつけた玉串に自分の願いを込め、神様に捧げます。

    おでこから子授け石の力がぐんぐん入っていく
    子授けの力を持つとされる石をおでこにつけて、石のパワーを体にとり込みます。これは森戸大明神の子授祈願ならではの神事。

    たくさんの授与品をいただきました!
    授与品をいただいて子授祈願は終了。

    「夫婦でご祈願を受けるかたが多いですが、女性だけ男性だけ、今回のように友だち同士でも問題ありません」(守屋さん)。

    見どころいっぱい!森戸大明神

    海を望む自然豊かな場所にある森戸大明神。参拝以外の散策お楽しみスポットを紹介します。

    みそぎ橋を渡って気分一新!

    神社から海に通じる「みそぎ橋」。重大な祭事の前に海水を浴び、罪けがれをはらい、身を洗い清めるみそぎが由来。鮮やかな朱色がフォトジェニック♡

    歴史を感じる御神木に心洗われる

    樹齢800年にもなる森戸大明神の御神木「飛柏槇(びひゃくしん)」は、葉山町天然記念物に指定されています。神社裏手の階段を上り、木々が生い茂った先にあります。

    沖合に浮かぶ赤い鳥居も縁起物?

    赤い鳥居が目印の沖合に浮かぶ小さな島「名島」。気象条件がよければ年に2回(4月と9月)、名島の向こうに「ダイヤモンド富士」を望むことができます。

    妊活パワー、チャージ完了!

    「流産を経験してつらい思いもしたけど、水天宮を参拝して子宝石をさわってから、前向きな気持ちになれました。」(Aさん)

    「森戸大明神の「気」のおかげなのか、妊活の疲れが消えました。ストレスフリーな心と体で赤ちゃんを待ちたいです。」(Mさん)

    森戸大明神
    神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

    赤ちゃんが欲しい2017年秋号』別冊付録より

    こちらも編集部おすすめ!

    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE