妊活

    葉酸を味方に妊娠力を底上げ!妊活カップルにおすすめの葉酸サプリとは?

    公開日:2020.03.30 / 最終更新日:2020.04.29

    葉酸を味方に妊娠力を底上げ!妊活カップルにおすすめの葉酸サプリとは?

    妊娠を考えたそのときから、積極的に摂取したい栄養素として知られるようになってきた葉酸。妊活にぴったりの理由は?どんな役割があるの?この記事では葉酸を妊活の味方につけるメリットとおすすめの葉酸サプリをご紹介します!

    葉酸って何?どんな栄養素?

    妊娠準備のはじめの一歩として、葉酸が大事な栄養素であることはよく耳にするようになりました。いったい葉酸とはどんなものなのでしょう。妊活女性が知っておきたい特徴をまとめます。

    「妊娠前から必要」と厚生労働省が推奨

    葉酸は、水溶性のビタミンB群のひとつで、ビタミンB12とともに赤血球を作るのに役立つビタミンです。DNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の合成、細胞分裂にもかかわりがあり、人間の正常な細胞をつくる栄養素としては必須中の必須。細胞増殖が活発な胎児の発育にはとくに欠かせない栄養素としても知られていて、厚生労働省では妊娠初期に多くの葉酸を摂取することを推奨しています。

    それだけ聞くと、妊娠してから葉酸を摂ればいいように思いますが、実は妊活ライフにも大きな関係があります。

    葉酸は、受精卵や胚の成長を助け、流産や早産の予防にも役立つ可能性があると考えられているため、妊娠を希望したときから積極的に摂り入れていくことが大切。胎児の発育を助けたり、先天異常を防ぐ役割があるといわれているので、葉酸の摂取は妊娠の1ヵ月以上前からが望ましいとされています。

    また、女性だけでなく、男性の精子トラブルの予防にも重要な役割を果たしていると考えられています。葉酸は、妊活カップルをサポートしてくれる心強い味方。妊娠を望んでいるカップルは、ぜひ葉酸に注目してみてくださいね。

    葉酸は緑の野菜に多く含まれている 

    葉酸サプリってやっぱり必要?

    葉酸は「葉っぱの酸」と書くとおり、緑色の野菜に多く含まれている成分です。葉酸が含まれている代表的な野菜としては、ほうれん草やブロッコリー、春菊、モロヘイヤ、アスパラガス、水菜、菜の花、キャベツ、ニラ、枝豆など。スーパーなどで一年中手に入る野菜も多いので、妊娠を望んでいる人は食材選びのときにぜひ意識してください。

    旬の時期には野菜のおいしさが際立つだけでなく、含まれる栄養素の量も増えます。たとえば春ならアスパラガスや菜の花など。初夏ならそら豆を、夏場なら断然、枝豆がおすすめです。コンビニなどのゆで枝豆でも含まれる栄養素は変わりません。手軽なものを活用して、毎日の食事に積極的に取り入れてくださいね。冬場なら妊活仲間やご夫婦で水菜や春菊たっぷりの鍋を囲むのも楽しそうです。

    緑色の野菜以外では、レバーやいちご、アボカド、柑橘類などの身近な食材にも葉酸が含まれています。ゴボウも比較的葉酸が多い野菜です。食物繊維をたっぷりとれるので、あともう1品というときはきんぴらごぼうの総菜をプラスするのもおすすめです。 

    葉酸は「水溶性」。なるべく生で食べる

    葉酸は熱や光に弱く、水に溶け出しやすい性質があります。保存の仕方や調理によって栄養素が損失されやすいので、食事で葉酸を効率よく摂るためには食材が新鮮なうちに手早く調理するのがポイントです。また、葉酸は水溶性のビタミンなので、生で食べられるものを選ぶと調理による損失がなく、効率よく葉酸を摂取できます。いちごやアボカドなどのフルーツ、レタスなどはその点でも使い勝手が抜群です。

    野菜をサラダで食べる場合、水にさらす時間は短めに。葉酸が溶け出してしまわないよう、パパっと手早く洗うのがコツです。葉酸は熱にも弱いので、加熱する場合は、ささっと短時間で調理できるメニューがおすすめです。

    葉酸を含む食材は保管の仕方にもご注意を。日の当たる場所に放置すると葉酸の多くが分解されてしまいます。食材を買ってきたらすぐに冷蔵庫に入れるか、冷暗所で保存しましょう。鮮度が落ちると葉酸の含有量も減ってしまうので、できるだけ買ったその日に食べきるようにしましょう。

    妊活中は1日あたり400ugの葉酸を摂りたい!

    葉酸が多く含まれる食材は、ふだんの食事で自然に得られるものが大半です。とはいえ、必要とされる量の葉酸を摂るためには、やはり意識しないと難しいのも事実。

    葉酸の食事摂取基準

    厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」を見てみると、18歳以上の男女ともに一日に摂取したい葉酸の推奨量は240ugとされています。ただし、妊娠を計画している人、または妊娠の可能性のある女性は、食事からの葉酸摂取に加え、サプリメントなどの栄養補助食品を活用して一日400ugの葉酸を摂るのが望ましいとしています。

    日本食品標準成分表2015年版(七訂)によると、生のほうれん草100gに含まれる葉酸は210ug。スーパーで売られているほうれん草1把(1袋)は200gくらいなので、一日に必要な葉酸を野菜だけで補うのはかなり大変ということがわかりますよね。

    サプリメントを活用して、効率よく葉酸を摂取

    サプリで効率よく葉酸を摂る

    妊娠中は食事による葉酸の推奨量240ugに加え、240ugの葉酸が必要になり、一日あたりの推奨量は480ugになります。産後の授乳期は100ugプラスして、一日340ugの葉酸が必要です。

    葉酸とは長いおつきあいになることを考えても、信頼できるサプリメントを味方につけることが妊活ライフの大きなカギになるといえるでしょう。

    サプリメントのメリットは、食事だけでは不足しがちな葉酸を補助できるだけではありません。食品とサプリメントでは、体内での吸収率が違い、食品で摂れる葉酸(ポリグルタミン酸)が平均50%なのに比べ、サプリメントに含まれる合成葉酸(モノグルタミン酸)は85%! サプリで摂取すれば、85%の葉酸成分が体内に取り込まれ、活用することができるのです。妊活中に葉酸を手軽に効率よく摂るなら、やはりサプリメントを上手に取り入れるのが大切ですね。

    >>>91%の医師・産婦人科医が推奨する葉酸サプリって?

    妊娠に向けた体づくりのために成分と安全性にこだわる

    とはいえ、最近ではドラッグストアなどにもたくさんの葉酸サプリメントが並んでいて、どれを選べばいいのかわからないということもありがち。葉酸のサプリに限ったことではありませんが、価格の高いものが高品質かというと一概にはそうとも言い切れません。

    妊娠に向けた体づくりにひと役買ってくれる葉酸サプリを選ぶコツとしては、やはり成分と原材料の安全性にこだわっていることが大事。

    葉酸サプリは妊活中だけでなく、妊娠してからもおなかの赤ちゃんの健やかな成長と、自分自身の健康のために飲み続けることが大切です。長く続けるためには、飲みやすさや価格もチェックポイントにしてくださいね。

    妊活中のカップルに選ばれている『ベルタ葉酸マカプラス』とは?

    葉酸サプリはメーカーによっても葉酸の含有量に違いがあり、これもまた欠かせないチェックポイントです。たとえば、たくさんの妊活カップルに選ばれている葉酸サプリ『ベルタ葉酸マカプラス』は、厚生労働省が「食事以外のサプリメントなどから摂取するのが望ましい」としている目安量と同じ、400ugの葉酸を配合しています。

    妊活カップルに人気No.1のサプリって?

    『ベルタ葉酸マカプラス』は、妊活をしているBELTAの社員の声から生まれたサプリで、より妊活に特化した成分に着目。妊活に取り組むカップルをサポートするため、葉酸のほかにマカをはじめとする妊活向けの成分がたっぷり配合しているのが特長です。つまり、推奨量の葉酸をしっかり摂れるうえ、妊活用にパワーアップされているのが、『ベルタ葉酸マカプラス』というわけなのです。

    より体内に吸収されやすい酵母葉酸を配合

    サプリメントに配合されている葉酸には、天然葉酸と呼ばれる「ポリグルタミン酸型」と、合成葉酸の「モノグルタミン酸型」の2つがあります。体内での吸収率がいいのは、モノグルタミン酸ですが、『ベルタ葉酸マカプラス』に配合されているのは、『ベルタ葉酸サプリ』と同じで、酵母に葉酸(モノグルタミン酸)を含有させて培養した「酵母葉酸」です。一般の合成葉酸よりも体内にとどまる時間が長いのが特長で、葉酸を効率よく摂取するのにぴったり! 

    妊活中の多くの人に支持されている理由は葉酸の含有量だけでなく、葉酸を効率よく体内に摂り入れられることにもあったのですね。

    1粒に400ugの葉酸を配合! 忙しい妊活中にも手軽さ抜群

    サプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、もちろん頼りっきりというのはよくありません。基本は、やはり食事から。毎日の食事に葉酸たっぷりの野菜やフルーツを取り入れて、不足分をサプリメントで補うのが考え方のベースです。

    『ベルタ葉酸マカプラス』は1日3粒とるだけで、厚生労働省が推奨する400ugの葉酸を摂取できるようになっています。サプリメントは朝起きたときや、夜寝る前など、自分の好きなタイミングで飲めるのが便利。その日の食事内容にあわせて調整できるのも、妊活ライフにぴったりのポイントです。

    ただし、いくら便利だからといって、摂りすぎるのはNG。「日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、摂取する葉酸の上限は1日900~1000ugとされています。食事でこれだけの量の葉酸を摂ることは難しくても、手軽に飲めるサプリだとうっかりとり過ぎてしまうことも考えられます。摂取量はしっかり守るようにしましょう。

    夫婦で妊活に取り組みたい人にぴったりの栄養素を配合

    『ベルタ葉酸マカプラス』は、妊活中のカップルに向けて生まれたサプリで、モノグルタミン酸型の葉酸400ugに加え、マカやスピルリナ、ピニトールといった妊活中にとりたい栄養をギュギュッと配合。女性はもちろん、男性にもうれしい成分がたっぷり含まれています。

    夫婦で飲める葉酸サプリ
    いったいどんな成分が配合されているのか、詳しく見てみましょう。

    葉酸

    厚生労働省がサプリメントでの摂取を推奨している1日400ugのモノグルタミン酸型葉酸を配合。天然葉酸に比べて、体内への吸収率がすぐれ、飲んだ成分がより長く体の中にとどまってくれる酵母葉酸100%なのも大きな特長です。

    マカ

    『ベルタ葉酸マカプラス』は、天然の精力剤として注目を集めているマカのなかでも貴重な国産マカを100%使用! 『ベルタ葉酸マカプラス』に使用されている日本産マカは、一般的なペルー産マカに比べて栄養価が高く、必須アミノ酸、非必須アミノ酸のどちらも約2~3倍多く含んでいます。アミノ酸の摂取もより効果的に行えるというわけですね。

    男性向けのイメージが強いマカですが、女性のホルモンバランスを整えるのに役立つ成分や、ふだんの食生活では不足しがちな鉄分やタンパク質の素材となる必須アミノ酸もたっぷり。

    マカに含まれるアルギニンやビタミンEは血行を促し、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをもつともいわれています。月経不順やPMSの改善のほか、妊娠しやすい体づくりにもアプローチしてくれる期待も大で、妊活中の女性にも要チェックの栄養素です。

    亜鉛

    妊活カップルにとって意識して摂りたい栄養素の代表格、亜鉛を配合しています。

    亜鉛は人間の体に必要とされる必須ミネラルの一種ですが、体内で作り出せないため、食事などから摂取する必要があります。

    男性ホルモンであるテストステロンを作るために欠かせない栄養素が亜鉛で、精子をつくるためになくてはならない存在です。亜鉛が不足すると生殖機能が低下するという報告もあるので、妊活カップルはぜひ夫婦一緒に亜鉛を摂ってくださいね。

    ただし、亜鉛の難点は、食事から摂りにくいこと。サプリに配合されていれば手軽に亜鉛を摂ることができるので、葉酸のほかに亜鉛が配合されている『ベルタ葉酸マカプラス』は、妊活にうってつけのサプリといえるでしょう。

    亜鉛は、妊娠にも重要なミネラルで、きちんと摂取することで美肌・美髪にもつながるといわれています。妊活中もきれいでいたいという女性の願いをかなえてくれるのもうれしい限りですね。

    スピルリナ

    ミドリムシと同様の藻成分で、すぐれた栄養素を含むスーパーフードとして注目されているのが、スピルリナです。植物でありながら、動物性食品特有のビタミンB12のほか、体内で作り出せない必須アミノ酸もたっぷり! ビタミン類や食物繊維、核酸なども含まれ、妊活をサポートしてくれる成分の宝庫です。

    DHA・EPA

    オメガ3に含まれる不飽和脂肪酸のひとつで、サンマやイワシなど青魚に多く含まれていることでもおなじみのDHA・EPA。血液サラサラ効果が知られていることから、子宮や卵巣の血流を改善したり、血液の循環がよくなることで冷え性対策の期待ができるといわれています。

    DHA・EPAはホルモンバランスを整える効果もあり、『ベルタ葉酸マカプラス』は1日3粒で3.0mgのDHA・EPAを摂取することができます。

    ピニトール

    ピニトールはビタミンB群のひとつで、アイスプラントに含まれている話題の天然成分です。妊娠しやすいからだに導いてくれる天然成分として、欧米のベビ待ちさんたちにも大人気。『ベルタ葉酸マカプラス』には1粒に0.1mgのピニトールを配合しています。

    亜麻仁油

    亜麻仁油には、妊娠を望む女性にとって必要不可欠なオメガ3系の不飽和酸脂肪酸が豊富に含まれています。亜麻仁油は妊活中はもちろん、妊娠中の女性や産後の授乳期にも積極的にとりたいオイルです。『ベルタ葉酸マカプラス』は、1日33粒で488.5mgの亜麻仁油をとることができます

    コエンザイムQ10

    活性酸素の増加にブレーキをかけてくれる強い抗酸化作用のほか、精子をつくる栄養素のひとつとしても知られている栄養素です。

    『ベルタ葉酸マカプラス』に配合されているコエンザイムQ10は、活性酸素を取り除くことができるといわれている還元型タイプで、元気な妊活ライフをサポートしてくれます。

    ほかにも妊活にうれしい成分がいっぱい

    『ベルタ葉酸マカプラス』は、このほかにも女性に不足しがちな鉄分をはじめ、発酵黒にんにくやロイヤルゼリー、アストラジンなどを配合。忙しいベビ待ちライフを元気に過ごすためのサポート成分がたくさん入っています。

    妊活に特化してつくられたサプリだけに、抗酸化作用や血流改善効果を期待できるビタミンEも、しっかり配合されています。

    子宮や卵巣の血流がよくなると、妊娠するために大切な卵巣に栄養が届きやすくなり、排卵後の内膜が着床に適した状態に近づきやすくなるメリットもあります。

    無添加だから妊活カップルに安心

    妊活中に口にするものは、男女に関係なく、安全性と安心にこだわりたいですよね。『ベルタ葉酸マカプラス』の原材料は、すべて自然由来のもの。香料や着色料、保存料、香料発色料、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦み料、光沢剤は一切使われていません。

    『ベルタ葉酸マカプラス』が作られている工場では、原材料の受け入れ試験から秤量・混合、重量チェック、クリーニング、選別など、18項目にわたる細かいチェック行程を経て、品質の高さと安全性を徹底的に管理。第三者機関による厳しい放射能・残留農薬検査試験も実施済みで、妊活中もカップルで安心して飲める配慮がされています。

    夫婦で一緒に飲んで妊活モチベーションアップ

    妊活は夫婦で一緒に取り組みたいもの。葉酸は妊活中の女性はもちろん、男性も積極的に摂りたい栄養素です。『ベルタ葉酸マカプラス』には葉酸以外にも、男性のからだづくりにメリットをもたらしてくれる成分がたくさん配合されています。『ベルタ葉酸マカプラス』のようなサプリメントなら、パートナーにも「健康のために飲んでね」とお願いしやすいですね。

    葉酸サプリをお得に試してみる

    『ベルタ葉酸マカプラス』には、妊活に取り組みたいご夫婦のためのお得な定期便コースも用意されています。

    人気ナンバーワン葉酸サプリが57パーセントオフ

    妊活中から産後まで長いおつきあい

    『ベルタ葉酸マカプラス』に含まれている成分は、妊活中だけでなく、妊娠してからも正常な妊娠を維持するために役立つものばかりです。

    妊娠中に葉酸を摂るよう推奨されている一番の理由は、おなかの中にいる赤ちゃんの神経管閉鎖障害という先天性異常のリスクが低下するといわれているため。

    神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎が先天的にうまくつながっていない状態のことで、主に無脳症や二分脊椎があります。

    神経管閉鎖障害には遺伝的な要素をはじめ、さまざまな原因があるため、葉酸を摂っていれば必ず発症を防げるものではありません。

    しかし、妊娠初期に推奨されている1日400ugの葉酸を摂取していれば、そのリスクを減らせる可能性が高まります。

    つるんとしたソフトカプセルで飲みやすい

    飲みやすい葉酸サプリって?

    葉酸サプリは、妊活中はもちろん、赤ちゃんを授かってからも飲み続けることが大事です。サプリメントによっては、「のどに引っかかってうまく飲めない」「粒が大きくて、飲みにくい」といったこともありがちですが、『ベルタ葉酸マカプラス』はつるんとして飲みやすい小粒のソフトカプセルを採用。妊活中から産後まで長く飲み続けられるよう、飲みやすさについてもしっかり配慮されています。

    妊活中の悩みをエキスパートに相談できる!

    『ベルタ葉酸マカプラス』は、女性の美しさや健康をサポートするアイテムを手がけるBELTA(ベルタ)が販売しているサプリです。BELTAでは、ユーザーの声を大事にしながら商品開発を行っていることもさることながら、アフターケアも万全。商品を購入すると一人ひとりに専任のカスタマーサクセス担当と呼ばれるスタッフがつき、ユーザーからの質問や疑問に答えてくれる体制を整えています。

    カスタマーサクセス担当のスタッフは、管理栄養士やダイエットアドバイザー、美容師、エステティシャンなど、美と健康のエキスパート揃い。不妊治療や出産を経験しているスタッフも在籍しているため、人にはなかなか相談しにくい妊活の悩みなどにもしっかり寄り添ってくれます。

    相談は電話のほか、メールでも受け付けています。

    『ベルタ葉酸マカプラス』の購入方法は?

    ベルタマカプラス妊活カップル人気ナンバーワン

    『ベルタ葉酸マカプラス』の購入方法は簡単! 公式WEBサイトから購入できます。

    ベルタ葉酸マカプラスの購入は簡単

    平日17:00までの注文なら当日に発送。17:00以降に注文した場合は、翌日に。土日祝日に注文した場合は、翌営業日に商品を発送してくれます。中身がわからないように梱包して発送してくれるのもうれしい配慮ですね。

    『ベルタ葉酸マカプラス』は飲み続けることが大事で、まずは6ヵ月間、継続することがおすすめです。『ベルタ葉酸マカプラス』の通常価格は、1袋90粒(30日分)で6,980円。お得な定期便コースなら初回は57%オフの2,980円になり、2回め以降は4,980円に。しかも、送料は無料で、6回の合計金額は27,880円です。

    夫婦揃って妊活に取り組める夫婦定期便コースは、1日3粒/2袋180粒(30日分)で通常価格13,960円のところ、64%オフの4,980円に。送料はもちろん無料で、2回め以降は8,980円、6回の合計金額は49,880円になっています。

    定期便ならお得なだけでなく、買い忘れを防げるのもいいですね。

    人気葉酸サプリ送料無料&57パーセントオフ

    『ベルタ葉酸マカプラス』の気になる口コミを紹介!

     あかほし編集部には、実際に『ベルタ葉酸マカプラス』を飲んだ人の口コミがたくさん届いています。なかには、ベビーを授かったといううれしい報告も! ほんの一部ですが、みなさんの声をご紹介します。

    Mさん(東京都)

    妊活にいいといわれるサプリメントはたくさんありますが、いくつもの種類を毎日飲み続けるのは大変。どのサプリをどう組み合わせればいいのか、一緒に飲んでもいいものなのかもわからなかったので妊活に特化されている『ベルタ葉酸マカプラス』を試しました。夫にもうれしい成分のマカが配合されているうえ、国産マカを使っている点も安心でした。しかも小粒のソフトカプセルで飲みやすいうえ、においも気にならない! 

    妊活には悩みがつきものですが、カスタマーサクセス担当のスタッフになんでも話せる環境があるというのは、それだけで安心でした。赤ちゃんに出会うまで『ベルタ葉酸マカプラス』と伴走しようと決意して半年後、ついに妊娠! 先日、男の子を出産しました。

    Cさん(東京都)

    不足しがちな栄養素をサプリで補っていくことが大事と知り、野菜やフルーツを積極的に摂るように意識しつつ、『ベルタ葉酸マカプラス』を飲んで妊活しました。インスタグラムの妊活アカウントでつながっている仲間と一緒に飲んでいたのも、続けられたポイントです。

    マカが配合されているので、夫と飲めるのがよかった! 妊活はどうしても女性にかかる負担が大きくなりがちですが、やっぱり夫婦で協力することがたいせつです。サプリを飲むという一見ささいなことでも、夫婦がいっしょにできることがあるとモチベーションがアップして、夫も以前に比べて協力的になったように思います。『ベルタ葉酸マカプラス』には男性におすすめの成分もたっぷり入っているので、健康のためにいいみたいよ、と気楽にすすめられたのもよかった点です。そして、先日、体外受精で初の陽性判定が! 

    胎嚢も確認できて、ようやく実感がわいてきました。妊娠中は『ベルタ葉酸サプリ』を飲みます!妊娠を望むすべての人に幸せが訪れますように。

     

    ほかにも大勢の妊活女性・カップルに選ばれている『ベルタ葉酸マカプラス』。妊活スタートと同時に『ベルタ葉酸マカプラス』を飲み始め、妊娠後、授乳中も続けられたら、うれしいですね。

    妊活カップルに人気の葉酸サプリをお得に試す

    取材協力/BELTA

    文/小山まゆみ 

     

    あかほしLINE