妊活

    【医師監修】排卵日が予測できる排卵検査薬とは?使い方から陽性・陰性の対処法を紹介

    公開日:2020.04.10 / 最終更新日:2020.10.21

    【医師監修】排卵日が予測できる排卵検査薬とは?使い方から陽性・陰性の対処法を紹介

    スポンサーリンク

    「赤ちゃんが欲しいな」と思ったら、排卵日にあわせてタイミングをとることが大切。そこで、できるだけ正確な排卵日を知るために活用したいのが排卵検査薬です。別名排卵チェッカーとも呼ばれている排卵検査薬とはどんなものか、その仕組みや使用方法、生理周期のいつ頃に使えばいいのか、さらに結果の見方などについて解説します。

    妊娠しやすい排卵日が予測できる、排卵検査薬とは?

    妊娠しやすい排卵日が予測できる、排卵検査薬とは?

    排卵検査薬とは正式名称を「排卵日予測検査薬」といって、自分の排卵日がいつ頃になるかを事前に予測するものです。なぜ排卵日を事前に知る必要があるのでしょうか。

    排卵検査薬でわかること

    妊娠するには、まず卵子と精子が出会って受精する必要があります。ただ、やみくもにセックスをすれば卵子と精子が出会えるわけではありません。卵子は月に1回しか排卵されず、さらに排卵されてからの生存時間は約24時間。そのため、妊娠の可能性を高めるためには、まず排卵日を前もって把握し、そのタイミングを見計らってセックスをすることが大切なのです。

    そこで妊娠する確率を高める1つの手段として、排卵検査薬を使って排卵日を予測します。自分で簡単に検査することができるので、「妊活の最初の一歩」として活用する人も多いようです。

    排卵検査薬には日本製と海外製がある

    排卵検査薬には日本製と海外製があり、海外製の方が比較的安価です。さらに、日本製よりも早くから排卵日の予測ができるタイプが多い傾向にあります。ただしクオリティについては、日本製に比べて不安を感じるものも中にはあるので、よく確認をして選ぶのがいいでしょう。

    入手方法

    排卵検査薬の入手方法は?

    主にドラッグストアや、通販などで購入することが可能です。日本製の排卵検査薬の中には第1類医薬品に分類されているものもあり、その場合、お店に薬剤師がいない時間は購入することができません。

    おおよその値段

    排卵検査薬、いくらくらいするの?

    値段は12本入りで2500円前後のものが多く、なかには4000円前後で半永久的に使えるものまでさまざまあります。

    排卵検査薬の仕組み

    では、排卵検査薬はどのような仕組みで排卵日を予測するのでしょうか。大きく分けて2つの検査方法があるので、それぞれの仕組みについて紹介します。

    尿で検査をする場合

    尿に排出されるLH(黄体形成ホルモン)に反応して排卵日を予測する仕組みになっています。

    スポンサーリンク

    LH(黄体形成ホルモン)とは、卵胞の発育をサポートして排卵を促す役割を担っているホルモンです。ふだんから少量ずつ分泌されていますが、排卵日前に急激に分泌量が増加。これを「LHサージ」といい、LHサージがみられてから約40時間以内に排卵が起こるといわれています。

    陽性となるLH値は排卵検査薬によって異なります。ただおおむね日本製の排卵検査薬の感度は低く、LHの分泌量30mIU/mL~50mIU/mL以上の場合はLHサージが始まっているとして「陽性」と判定。それ以下の場合は、「陰性」と判定します。

    検査薬にもよりますが、海外製や日本製の一部の排卵検査薬はLHの分泌量が20mIU/mLから「陽性」と反応するものもあります。

    唾液で検査をする場合

    排卵期が近づくと唾液中に含まれる塩分が増加します。そのため唾液を採取して乾燥させ、その結晶の形をみて排卵期かどうかをチェックする仕組みです。

    普段の唾液の結晶はドットのような形ですが、排卵期に近づくとシダの葉状の結晶になるので、形をみて判断します。

    ちなみに唾液で排卵日を予測するタイプのものは「排卵チェッカー」と呼ばれることが多いです。精度はどちらも同じくらいです。いずれにせよ基礎体温だけで排卵予測をするよりは、精度が高いです。ちなみに、一番精度が高いのは、超音波検査になります。

    排卵検査薬の正しい使い方

    排卵検査薬はどのように使うのでしょうか。尿と唾液、それぞれの検査方法をまとめてみました。

    尿での検査方法

    1)採尿部に尿をかける、尿にひたす

    尿をかける部分のキャップを外し、直接尿を数秒かけます。紙コップに一度採尿し、そこに本体を浸す方法の排卵検査薬もあります。検査薬によってはどちらの方法でもOKというものもあります。キャップのないタイプの排卵検査薬もあります。

    2)平らな場所へ

    平らな場所において数分間待ちます。

    3)判定結果を確認

    きちんと検査ができたかを表示するところにラインが出ていたら、その検査は正確に行われたことを表します。

    次に判定結果を表示するところを確認し、線が出ていたら陽性、線が出ていない、検査終了を表示するラインよりも色の薄い線の場合は陰性になります。検査薬の仕様や詳しい線の濃度の見分け方については、それぞれ違うため、各検査薬の添付文書を確認してください。

    「ラインの濃さで陽性、陰性を判定するのが不安…」という人は、絵で陽性か陰性かわかりやすく判別できるデジタルタイプもあります。

    尿をかける時間や判定が出るまでの時間、結果の見方については、検査薬によって異なるので、使う前に確認を。
    特に「検査終了サインが出たらすぐに判定してください」と、書いてあるものは、注意が必要です。時間がたつと濃く出てしまい、正確に判定できないため、添付文書どおりに使用してください。

    唾液での検査方法

    唾液を本体のふたなどに垂らしたり、塗り付けた後に、しばらく乾燥させます。数秒たったら本体をのぞき、唾液の結晶状態を確認します。

    唾液の採取法や、結晶の確認方法は排卵チェッカーによってまちまちなので、間違った使い方をしないように前もってチェックしておくことが大切です。

    排卵検査を使う際の注意点

    スポンサーリンク

    あかほしLINE