妊活

    妊活中に大事な栄養素 「葉酸」どうして必要?やっぱりサプリも飲むべき?【葉酸まとめ】

    公開日:2020.04.12

    妊活中に大事な栄養素 「葉酸」どうして必要?やっぱりサプリも飲むべき?【葉酸まとめ】

    スポンサーリンク

    妊娠を考えたそのときから、積極的にとりたい栄養素である葉酸。今回は「葉酸」についての記事をまとめました。葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄の元になる神経管が形成されるタイミングでの摂取がとても重要で、厚生労働省は妊娠を希望する女性に対して、一日の摂取量を通常時の240μgに加え400μgとるよう推奨しています。
    また受精卵や胚の成長を助け、流産や早産の予防にも注目されていますが、男性の精子トラブルの予防にも重要な役割を果たしていると考えられているため、葉酸をとることが大事なのは、男性も同じなのです。妊活中からカップルで積極的に意識してとり入れていくことが大切です。そんな葉酸を手軽に効率よくとるにはサプリメントがおすすめ。スタンダードな錠剤のほか、かんで食べられるタブレットタイプ、ノンシュガーのキャンディタイプなどもあります。もちろん食事からも積極的にとりたいですよね。葉酸を含む食材を使った簡単レシピも参考にしてみてください。

    葉酸は妊活中から産後まで必要な栄養素!

    葉酸とは、人間の細胞をつくるための必須栄養素。ビタミンB群の一種で、人間の正常な細胞をつくるために必須の栄養素です。核酸(DNAやRNA)は遺伝子情報どおりに細胞をつくる指示を出す物質ですが、葉酸は核酸の合成に関わっているので、葉酸が欠乏すると正常な細胞がつくられなくなります。成人で葉酸が足りないと、細胞分裂が活発な場所である粘膜の異常(口内炎や下痢など)があらわれます。胎児の場合には、妊娠4~5週目ごろに起こる「神経管閉鎖障害」という先天性リスクが高まるといわれています。

    「葉酸」は妊娠してからとるのでは遅いの?くわしく!

    必須栄養素「葉酸」を食事から摂るための食材選び

    葉酸は葉っぱの酸と書きます。緑色の濃い野菜に多いと覚えてください。ですから、緑色の野菜を積極的にとるといいですよ。緑色の食材で「葉酸」が多く含まれる食材は、ほうれんそう、ブロッコリー、モロヘイヤ、枝豆、菜の花、アスパラガス、春菊、水菜、小松菜、ニラなどです。

    ほうれんそうとブロッコリーは通年、スーパーで売っていて、買いやすいですね。葉酸も多く、比較的リーズナブルなので、ストックしておくのがおすすめ。どちらも冷凍食品でも大丈夫!ぜひぜひ、おうちに常備してください。枝豆は夏に積極的にとっていただきたいですね。

    ただ、葉酸は加熱に弱く、水に溶け出しやすいという性質があります。つまり「調理損失が多い」のです。逆にいえば、調理しなければ効率よくとれるんです。

    知らなかった! あの野菜・フルーツも「葉酸」食材なんです

    妊活中に摂りたい!おすすめ葉酸レシピ

    妊活に必要な栄養素「葉酸」をたっぷりのおいしい食事で毎日いただきたいですよね。葉酸は水や熱、光に弱く、酸化しやすい成分です。保存や調理で損失されやすいため、食材が新鮮なうちに手早く調理して、葉酸をおいしく、効率よくとりましょう。妊活中にたっぷりとりたい葉酸レシピを紹介していきます。

    葉酸と鉄をダブルでとれる最強メニュー! 枝豆の豆乳カルボナーラ

    食事で葉酸をじょうずにとるポイントやレシピ詳細はこちら

    スポンサーリンク

    妊活専門管理栄養士おすすめ! すぐできる「水菜の中華サラダ」

    水菜は生のままだから手間いらずなうえ、栄養価が落ちません。水菜のシャキシャキ感と油揚げのカリカリ感がベストマッチ!材料も少ないので、すぐできちゃうのもうれしいレシピ。

    「短時間で手軽に調理できる」厳選の4レシピをくわしく

    手作りで安心♡いちごあめ&ナッツあめ

    妊活中は市販のお菓子よりも手作りが安心。簡単でおいしくて、妊娠にいい栄養がしっかりとれるレシピです。
    いちごの葉酸、アーモンドのビタミンEなど、妊活に必須の栄養がたっぷり。少しで満足感があるのもうれしい♡

    体にやさしい手作りおやつのレシピはこちら

    食事だけでは足りない!葉酸はサプリメントで効率よく

    葉酸は遺伝子のタイプによって食事だけでは必要量に満たない可能性もあり、妊娠1カ月以上前から妊娠3カ月までの間の400µgの追加摂取については、厚生労働省でも「食事以外のサプリメントなどから摂取するのが望ましい」としています。「できるだけ食事で葉酸をとり入れたい…」と考えている方にも、予防の意味で妊活時期は400µg以上の葉酸をサプリメントでとることをおすすめします。

    >>>あかほし読者に聞いた!みんな、妊活サプリ飲んでる?「妊活アンケート」

    男性にも「葉酸」が必要!? 夫婦で摂るならサプリが手軽◎

    葉酸は、受精卵や胚の成長を助け、流産や早産の予防にも役立つ可能性があると考えられているため、妊娠を希望したときから積極的にとり入れていくことが大切。胎児の発育を助けたり、先天異常を防ぐ役割があるといわれているので、葉酸の摂取は妊娠の1ヵ月以上前からが望ましいとされています。

    また、女性だけでなく、男性の精子トラブルの予防にも重要な役割を果たしていると考えられています。葉酸は、妊活カップルをサポートしてくれる心強い味方。妊娠を望んでいるカップルは、ぜひ葉酸サプリに注目してくださいね。

    「妊娠前から必要」と厚生労働省が推奨。みんなが選んでいる葉酸サプリも知りたい

    妊活卒業生に聞きました「通院中はコレを飲んでいました」

    授かった人の多くが「飲んでいました!」と答えている、妊活サプリメント&妊活ドリンク。葉酸、乳酸菌、マカ入りなど、種類が豊富でどれを選んでいいのか悩みますね。そこで、クリニックでの不妊治療をへてママになった二人に、妊活中に飲んでいたサプリ&ドリンクをズバリ、教えてもらいました!治療中の気持ちや授かるまでのストーリーも参考になります。

    妊活卒業生にサプリの取り入れ方を教えてもらいました!

    編集部より

    妊活中から妊娠中、産後の授乳期まで、赤ちゃんの成長にとても重要な栄養素「葉酸」。元気な赤ちゃんに会うために、葉酸をはじめ妊活に必要な栄養素を「食事+サプリメント」で毎日手軽に効率よく摂取する食生活を今日からスタート! パートナーといっしょに、妊娠しやすい体づくりの準備を始めましょう。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE