妊活

    驚くほど膣の締まりがよくなるポーズで感度もアップ!【おうちで妊活ウミヨガ】

    公開日:2020.04.16 / 最終更新日:2020.11.01

    驚くほど膣の締まりがよくなるポーズで感度もアップ!【おうちで妊活ウミヨガ】

    スポンサーリンク

    ”妊娠力が高まる”と妊活女子に人気のウミヨガ。妊娠しやすい体に導くウミヨガ・オリジナルのポーズの中から、膣の締まりをよくし、感度アップが期待できるポーズをご紹介。

    血行をよくし、体のすみずみまで栄養や酸素を行き渡らせます。子宮内への血流量も増え、冷えも改善。体を整えて、赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう。

    妊活ウミヨガとは?

    「生徒さんの妊娠率は驚きの9割超」という奇跡のヨガメソッド、ウミヨガ。考案者はこれまで40年にわたり、1万人近くを指導&体質改善を行ってきた関西のカリスマトレーナー木下由梨さん。「ウミヨガを始めると妊娠できる!」と口コミで評判を呼び、妊娠希望の女性たちの駆け込み寺的な存在に。心身ともに緊張状態にある妊活中の女性たちをリラックスさせ、自分の体の声を聞きながら気持ちの良いポーズや呼吸を見つけて行くのがウミヨガです。

    「ウミヨガ×あかほし」オンラインイベント見逃し配信決定!詳細はこちら⬇

    妊活ウミヨガを始める前に気をつけたいポイント

    午前中に行うのが◎。食後は2時間以上あけて
    できれば朝に実践するのがおすすめ。体の目覚めがよくなり、一日じゅうフレッシュな気分で過ごせます。また、食後は消化器官に血液が集中しているので、2時間以上たってからがベスト。排便・排尿もすませておきましょう。

    生理中でもOK。妊娠の可能性がある場合は呼吸法だけ行いましょう
    生理中にしてもかまいません。ただし、体調がすぐれないときは無理にポーズをとらず、呼吸法のみでも十分です。また、妊娠の可能性があるときも同様に呼吸法をする程度に。

    ヨガマットがない場合は畳やカーペットの上でも大丈夫です
    ヨガマットがない場合は、畳やカーペットの上でOKです。フローリングの床の上で行う場合は、少し厚めのバスタオルなどを敷くとよいでしょう。

    膣の締まりが驚くほどよくなる!感度アップのポーズ

    息を吸いながら肛門を締めておしりを上げ、吐きながら肛門をゆるめて下げます。繰り返すだけで膣の締まりがよくなり、感度アップ。

    目安の回数➡︎7回

    あおむけからスタート。頭の後ろで手を組んで

    あおむけになり、頭の下で両手を組み、足は腰幅に開きます。

    スポンサーリンク

     

    ②かかとはおしりに引き寄せる

    ひざを立て、かかとをおしりにしっかりと引き寄せます。

    POINT!両足は床につけ平行におく。仙骨が床についているのを感じて

    ③おしりをつき上げ、ひざを直角に

    息を吸いながら肛門を引き締めておしりを上げ、太ももと床が平行になるようにひざを直角に曲げます。この体勢をキープします。

    POINT!肛門を引き締める

    床ギリギリのところまでおしりを下ろしてキープする

    息を吐きながら肛門をゆるめ、おしりからゆっくりと下ろし、床につく直前のところでキープします。③〜④をくり返します。

    POINT!おしりは床につけない

    ⑤ゆっくりと全身を伸ばし脱力してリラックス

    ③〜④を7回くり返したあと、息を吐きながら、おしりを床につけ、全身の力を抜いて足と手を伸ばします。

    夫婦で行えば効果は倍増♡
    >>夫婦で楽しむペアヨガ!もチェック

    『新版 DVDつき妊娠力を上げる! 妊活ウミヨガ』、『赤ちゃんが欲しい2016冬』より

    教えてくれたのは

    一般社団法人ウミ理事
    木下由梨さん
    ヨガを基本に、整体、ピラティス、鍼灸、食養生や心理学をとり入れた指導を行なう。関西を中心に40年以上にわたり1万人近くを指導。https://akahoshi.net/umiyoga/

    新版 DVDつき 妊娠力を上げる! 妊活ウミヨガ』大好評発売中!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE