妊活

    その不調、ゆがみが原因かも?体への負担が少ない施術で不妊症の原因にもアプローチ

    公開日:2020.07.03 / 最終更新日:2020.09.10

    その不調、ゆがみが原因かも?体への負担が少ない施術で不妊症の原因にもアプローチ

    スポンサーリンク

    「しんそう®︎療方」という体の不調を正す療法をご存知ですか?

    体の左右のバランスを整え、ゆがみを正すことで生理周期が整ったり、体質改善の効果も期待できます。そんな「しんそう®︎療方」を行っている実力派妊活施設「しんそう®︎一宮新生」のスペシャリストで院長の中尾有希さんにお話を伺いました。

    実際に施術を受け、妊娠されたという患者さんのエピソードも聞かせてくださいました。

    生理は次の妊娠へのチャンス。奇跡の手助けをしたいと思っています

    「妊活で大事なのは、期待はせずに希望をもって淡々とやること。

    生理がくるたびに落ち込むかもしれませんが、生理は次の妊娠のチャンスだとも言えます。あきらめなければ必ずいいことはあります。

    奇跡は突然くるものではなく、積み重ねで起こるもの。私はその手助けをできるだけしたいと思っています。」

    しんそう®一宮新生 院長 中尾有希さん

    1965年生まれ。同志社大学卒業。プロゴルファーを目指していた時に腰を痛め、しんそう®療方に出会い、しん相方之会に入会。2005年開院。『腰痛がよくなる!ガイドブック』や『女性自身』でゴッドハンドとして紹介される。

    初めて施術を受けたとき何かが違うと感じた

    施術は、しんそう®療方独自の検査を行った後に、手足を軽く動かすだけ。驚くほどやさしい施術ですが、不調が改善。院長の施術を受けるため県外からも多数のかたが訪れています
    施術は、しんそう®療方独自の検査を行った後に、手足を軽く動かすだけ。驚くほどやさしい施術ですが、不調が改善。院長の施術を受けるため県外からも多数のかたが訪れています

    しんそう®一宮新生で行っている、「しんそう®療方」とは、体の左右のバランスを整えて、不調を正す療法のこと。

    その施術は、鍼などの道具は使わず、手足を軽く動かすだけで、患部をさわることもしないという独自の方法です。一般的な整体院や整骨院では、ボキボキと音がでるような施術もありますが、それらとは一線を画す、全く新しいものといえます。

    「私自身もしんそう®療方に出合ったときは、なぜこんなことで痛みが消えるのか不思議な気持ちでした。でも施術を受けた帰りの車のなかで、何か違うなと感じたんです」と話すのは中尾院長。

    スポンサーリンク

    「プロゴルファーを目指していた32歳のころ、ゴルフ場のカートから飛び降りたときに体に電気が走ったような感覚があり、足が前に出なくなって歩けなくなったんです。その後歩けるようにはなりましたが、しびれがとれず、ゴルフにも支障がでてしまって……」

    しびれが治るという話を聞けば、病院はもちろん、鍼やカイロプラクティックなど全国各地あらゆるところで治療を受けたものの、全く治らなかったそうです。

    そんな中で、偶然、しんそう®療方に出合い、施術を受けました。

    「今まであったしびれがなくなっていました。初回で完全に治ったわけではないですが、受け続ければ治るんじゃないかと。他のどの療法とも違うなと思えました」

    その後、完全にしびれはなくなり、無事回復。さらに自分でも習ってみたいと思い、しんそう®療方を学び始めたそうです。現在は開業15年、口コミを中心に月に1000人〜1400人のかたが院長の施術を受けています。

    なかでも院長が記憶に残っているのは、ギランバレー症候群と診断された高校1年生の女の子です。1年間休学しリハビリに専念したものの、人の手を借りてやっと階段を1段あがれるような状態だったそうです。

    「うちで施術するようになって、5回目で一人で階段を1段上がれるようになりました。2ヵ月後には手すりを使わずに上がれるようになりました」

    左右バランスを整えて不調を改善

    施術前の体のゆがみの状態を撮影し、施術後と比較。自分でもどのような効果があったのかを確認することができます

    −−しんそう®療方は、不妊においてどのような効果が期待できるのでしょうか。

    「人間は普通に生活をしているだけで、自分では気づかないうちに体にゆがみを生じさせています。そういったゆがみは、肩こりや腰痛、頭痛、顎関節症、自律神経失調症など、さまざまな不調を引き起こします。

    そして、生理痛や生理不順、不妊症もこのゆがみから起こっている場合があると考えられます。しんそう®療方で体の左右のバランスを整えることで生理周期が整い、体温が高くなり、卵子の質が改善する効果も期待できるのです」

    −−高齢のかたの妊娠例も多いそうで、最高齢では、体外受精との併用で46歳で妊娠・出産したかたもいるそうですが。

    「最近では、45歳の女性が自然妊娠されました。会社を休職し体外受精を5回繰り返したもののうまくいかなかったというかたです。復職することにしたので、もう体外受精はしないけれど、しんそう®療方だけを受けたいとのことでした。週1回通い続けてもらい、自然妊娠し、そのかたは無事に出産されました」

    体に負担の少ないやさしい施術

    しんそう®療方独自の3つの検査。いずれも体への負担はほとんどありません。

    まず腕や肩の左右差をみる「バンザイ検査®」

    ひざの曲がり方や左右差をみる「殿屈検査®」

    足のねじれをみる「4の字検査®」

    このような独自の3つの検査で体の左右差をみます。これらの検査の後に、手足を軽く動かす施術を行います。

    体に負担の少ないやさしい施術なので、妊娠中や産後も受けることができます。

    「たとえば外科手術でも、できるだけ体に負担のかからない方法を選択しますよね。

    しんそう®療方も、私の知っているどの療法よりも負担はありませんが、それでもできるだけ負担を少なくするように心がけています。

    体の左右のバランスを整えることで卵巣機能が向上し、妊娠・出産にいたるかたは多くいらっしゃいます。その他にもさまざまなメリットを感じていただけると思います。ぜひ一度ご相談いただきたいです」

    妊活スペシャリストPoint

    • 体のゆがみが不調を起こす。不妊症もゆがみが原因の場合が。
    • 手足を軽く動かすだけの体への負担が少ない施術。
    • 生理周期が整うほか、卵子の質を改善する効果も期待。
    • 高齢のかたの出産例も多い。

    しんそう®一宮新生

    愛知県一宮市新生2-7-4
    JR東海道線「尾張一宮駅」、名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」より徒歩1分

    ☎︎0586-46-6519

    https://shinsou-ninkatsu.net/

    スポンサーリンク

    あかほしLINE