妊活

    【漢方薬で妊活をサポート】明確なデータをもとにカウンセリング!あなたにぴったりな漢方薬をセレクト

    公開日:2020.07.03 / 最終更新日:2020.09.10

    【漢方薬で妊活をサポート】明確なデータをもとにカウンセリング!あなたにぴったりな漢方薬をセレクト

    スポンサーリンク

    くすり処として知られる、北陸富山にある「漢方薬房こうのとり」。

    子宝漢方に特化し、適切な漢方処方はもちろん、生活習慣や食事面でも具体的にアドバイスし、多くの患者さんの妊娠をサポートしています。

    「漢方薬房こうのとり」の薬剤師・戸口瑞之さんは、データをもとにした明確な説明がわかりやすいと評判のスペシャリストです。

    妊活において漢方薬が優れている点や、子宝漢方に特化するようになったきっかけなどお話を伺いました。

    漢方薬と西洋医学のメリットを組み合わせ、明確なデータをもとにカウンセリングを行います

    「妊活中は、あせっているかたが多いように感じますが、妊娠のためにはできるだけおおらかに余裕をもった気持ちでいることが大事だと思います。

    “人事を尽くして天命を待つ”という言葉のように、やるべきことをやったら、あとはゆっくりと待つのみ。

    もしだめだったら、“赤ちゃんは違う星座で生まれる運命だったんだな”などと明るく考えてみてください」

    薬剤師 戸口瑞之さん

    京都薬科大学卒業。同大学臨床薬学教育研究センター特命教授。くすり処として全国に知られる北陸富山で、薬の専門家として、体に自然で心にやさしい子宝漢方を提案している。

    妊活において漢方薬が優れている点とは?

    お客様の心の声、体の声に寄り添える場所でありたいと願う 、富山の子宝漢方専門 「漢方薬房 こうのとり」。

    スポンサーリンク

    幸せな出産を迎えていただくため、相談を重ねながら誠心誠意サポートしています。

    「漢方薬の優れている点は、西洋医学の弱点をフォローできるところ。特に妊活においては、漢方薬は非常に優れています。

    たとえば西洋医学では、卵子と精子の質を上げることや、子宮内膜の厚さややわらかさを高めることは、ある程度はできますが不十分と言わざるをえません。

    その点、効果をより高められるのは、漢方薬。私は大学病院・調剤薬局でも30年以上働いていたので、西洋医学の弱点がよくわかるんです」

    1000万円かけても妊娠できなかった友人夫妻

    戸口さんが漢方薬に携わるようになったのは、薬科大学卒業後、富山大学附属病院に勤務していたころでした。

    「一般的な薬の処方のほかに、保険のきく漢方処方も行う病院でした。その漢方処方を見ると、患者さんによって、ある生薬が増えたり減ったりしていて、なぜだろうと興味を持つようになったんです。

    そこで当直の空いた時間などを利用して、漢方について学ぶようになりました」

    −−子宝漢方に特化するようになったのはなぜですか?

    「きっかけは、私の同級生夫婦が15年前に不妊治療をしていたことです。39歳で結婚し、46歳まで7年間、体外受精など総額1000万円ほどかけて不妊治療を続けましたが、結局子どもを授かることはできませんでした。

    時間もお金もかけているのに、妊娠できないのはなぜだろう?

    現代の産婦人科医療に弱点があるのかもしれないと思ったんです。

    今は西洋医学の弱点がどこにあって、漢方薬の強みは何かを理解し、両者のメリットをうまく使うことで妊娠を目指しています。

    今後、西洋医学の弱点をフォローできるような漢方以外の薬ができれば、私は引退してもいいと思っているんですよ」

    データを明確にし目標を設定

    一人ひとりに合う漢方薬をセレクトして処方いたします

    妊活においては、大きな効果が期待できる漢方薬。

    しかし、西洋医学では血液やホルモン値のデータに基づいて治療を進めるのに対し、漢方薬のカウンセリングではそのような具体的なデータがないため、その効果を不安に感じるかたもいるかもしれません。

    「当薬局では、妊娠するには何が必要か、明確に数字をお伝えしているので、納得していただきやすいと思います。

    たとえば、赤ちゃんを授かるためには、卵子・精子・受精卵の質が大切で、その質を改善するには、卵子なら180日、精子は74日必要だとお伝えします。高温期10日以上の周期が6回以上続かなければ、質のよい卵はできませんし、子宮内環境の状態は、基礎体温のグラフで明確にすることができます。

    こうした具体的な目標を提示し、すべてクリアすることで、自然妊娠がしやすくなり、体外受精であれば1回で結果が出やすいのです。

    そのためには漢方薬だけでなく、生活習慣や食事の改善も必須になります」

    さらに、妊娠に関係している、血液のドロドロ具合・体の老化度・ストレス度などを最新機器で測定し、カウンセリングに生かしているのも同薬局の特長です。

    カウンセリングルームは完全個室だから安心

    腕を乗せるだけで、AGEs(体内糖化度)を測定できる機器では、老化度を知ることができ、実際に血液の流れを見ることができる機器もあります。

    自律神経をチェックし、ストレスや疲労度の測定ができる機器もあり、病院の血液検査などではわかりにくい自分の体の状態を知ることができます。

    最新の機器を使い、自分の体の状態を知ることができます

    「具体的なデータを示して伝えるほうが、お客さまも分かりやすいですよね。漢方薬を飲み続けると具体的にどんな症状がでてくるのか、体質が改善されてくると体調にどんな変化があるのかなど、できるだけ明確にお話しています」

    こうした分かりやすいカウンセリングによって、妊娠が難しいとされていた症例のかたもサポートし、着実に実績をあげている漢方薬房こうのとり。

    結果が出ずに悩んでいるかたはぜひ相談してみては。

    冷え性でお悩みのかたには当店オリジナルの「漢温」もおすすめです

    Point

    • 妊活のスタートは卵子の質を上げることと子宮内膜をやわらかくすることが重要。
    • 妊活の仕上げは男性の精子の運動率を上げることと、女性の子宮内膜を厚くすることが重要。
    • クリニックではあまりやらない毛細血管の状態を確認でき、自分の体の状態を理解できる。

    漢方薬房こうのとり

    富山県富山市総曲輪3-9-29
    車/北陸自動車道富山インターから北へ「一番町交差点」右折すぐ
    電車/JR「富山駅」より環状線セントラム乗車、「大手モール前」下車すぐ
    JR「富山駅」より徒歩15分
    地鉄「総曲輪」より徒歩1分

    ※WEB・LINE予約
    電話相談・オンライン相談も行っています

    ☎︎0800-555-1029
    (電話での相談も行っています)

    https://www.toyama-kounotori.com/

    スポンサーリンク

    あかほしLINE