妊活

    【年齢であきらめないで!】不妊専門鍼灸院が妊娠しやすい体づくりをサポート

    公開日:2020.07.06 / 最終更新日:2021.08.04

    【年齢であきらめないで!】不妊専門鍼灸院が妊娠しやすい体づくりをサポート

    スポンサーリンク

    全国でもめずらしい不妊専門治療院「レディース鍼灸*子陵」。鍼の効果で良い卵子を育て、より妊娠しやすい体に導く施術を受けることができます。

    「妊娠を年齢であきらめないでほしい」と語ってくださったのは、院長の前田拓士さん。詳しいお話を伺いました。

    鍼の効果で良い卵子を育て妊娠への近道をサポート

    鍼は使い捨てタイプで痛みが少ないのが特徴です。針を打つツボはその日の状況を見て決定します

    “もう妊娠できないのではないか”、“年齢的に無理なのではないか”、多くのかたがこのように訴えられます。理由はさまざまあると思いますが、実際に妊娠が難しいケースはごく僅かです。卵巣や子宮が元気をなくしている、調子を崩しているだけというかたがほとんどです。

    鍼は全身の血流を良くし、冷え性を緩和します。さらに子宮や卵巣のツボを刺激することでよい卵が育ち、内膜の質もアップします。冷え性の改善と卵巣・子宮の回復は妊娠への近道です。

    また、鍼は排卵時や移植時だけでなく、妊娠した後も続けることで血流が良くなり、赤ちゃんが大きく育つようになります。

    高齢のかたの自然分娩&安産の実績も

    清潔感あふれる快適な施術室

    当院に通われていた患者様が48歳という高齢で出産された例もあります。そのかたも鍼を継続されていたため、高齢でも最後まで赤ちゃんが大きく育ち自然分娩、安産でした。

    さらに、鍼の効果によって卵の完熟度が上がり殻も良くなり、黄体ホルモンが良く出るため、黄体機能不全が改善します。黄体機能不全が改善することで基礎体温が安定し、10~14日程度の安定した高温期が続くようになります。高温期を良くするには〝卵をいかに良く育てるか〞に掛かってきます。

    当院の鍼の効果はクリニックの検査結果の数値でわかります。クリニックの検査ではE2(エストロゲン)が上がって、FSH(卵胞刺激ホルモン)の値が下がることが確認できます。

    施術室は4つありプライバシーに配慮したつくり

    全国でも珍しい不妊専門治療院なので、臨床経験が豊富です。西洋医学と併用できる周期療法によってより妊娠しやすい体に導きます。

    また、生活習慣を改めることが大事です。バランスの良い食事を心がけてください。特にタンパク質は大事です。

    そして、冷たい飲食物を控えましょう。妊娠に冷えは大敵だということはよく知られていますが、行動が伴っていないかたが多いのが現実です。

    夏は薄着・素足に加えてクーラーが効いていたり、アイスや冷たい飲み物などの摂取も増えます。しかし、妊娠には毎日の食事や冷え対策、生活リズムの改善が重要です。

    スポンサーリンク
    食事や、生活習慣などきめ細かにアドバイスいたします
    食事や、生活習慣などきめ細かにアドバイスいたします

    当院では、不妊の原因究明や生活習慣について具体的なアドバイスを行い、妊娠しやすい体づくりをサポートします。痛みの少ない鍼を使用しているので、鍼灸がはじめてというかたも怖がらずに、まずはチャレンジしてはいかがでしょうか。

    レディース鍼灸*子陵 院長 前田拓士さん

    大阪大学外国語学部卒業。日本鍼灸理療専門学校卒業。北京中医薬大学研修。中医師呉澤森先生に師事。日本生殖医学会会員。

    レディース鍼灸*子陵

    【住所】神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル202
    横浜市営地下鉄「センター北駅」3番出口より徒歩1分

    ☎︎045-912-9788

    https://shinkyu-shiryo.com/

    スポンサーリンク

    あかほしLINE