妊活

    運動不足が気になる…。ベビ待ちさんにおすすめ運動&エクササイズまとめ【妊娠しやすい体をつくる!】

    公開日:2020.07.23 / 最終更新日:2020.10.22

    運動不足が気になる…。ベビ待ちさんにおすすめ運動&エクササイズまとめ【妊娠しやすい体をつくる!】

    スポンサーリンク

    おうちにいる時間が増えて、運動不足。動きたいけど何をしたらいいのかな。適度な運動が妊活にいいことはわかっていても、なかなか継続するのが難しいですよね。

    そこで、日々の生活の中で無理なく手軽に続けられる、あかほしオススメの運動をご紹介します!

    ウォーキングやペアヨガなどカップルでも楽しんで続けてみてくださいね。

    卵子の老化をくい止める『ミトコンウォーク』

    妊活中のエクササイズとして人気のウオーキングですが、特に卵子を元気に、若々しくすることをポイントに考えられたウオーキングがあります。世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」の森本義晴院長に教えていただきました。

    「卵子が老化する原因の一つは、ミトコンドリアの老化。ミトコンドリアの敵である活性酸素を減らし、ミトコンドリアを元気にすれば、卵子はうまく機能します。さらに体を動かすことで、血流もよくなり精神面でも安定するというメリットも。頭をからっぽにして、楽しみながら歩きましょう」(森本先生)

    実践!ミトコンウォーク3STEP

    特に特別な準備はいりません。必要なのはスニーカーのみ!起きたばかりの朝はミトコンドリアも元気な状態。そのためできれば朝のミトコンウォークがおすすめです。

    まずは週に3日、1カ月続けることを目指してください。
    特に日ざしの強い時間帯に行うときは、十分に水分をとりましょう。

    1、準備体操…5分

    深呼吸、わきのストレッチ、前屈&後屈、屈伸をそれぞれ3~4セット。深呼吸で体内に酸素をたっぷりととり入れ、その後も呼吸を止めずに、伸びている筋肉を意識しながらストレッチをしましょう。

    2、早歩き…15分

    心拍数が1分間に100~120程度になるくらいの早歩きをします。目安はじんわりと汗をかく程度。ミトコンドリアを活性化するには活性酸素が少しだけ必要。早歩きを15分間することで、少しの活性酸素が発生するのです。

    3、スローダウン…10分

    歩く速度を徐々にゆるめて、上がっていた心拍数を少しずつ下げていきます。息をととのえて10 分間ゆっくり歩きましょう。急に運動をやめると血管が一気に広がり、活性酸素が大量発生するので要注意。

    ミトコンウォークはなぜ妊活によいか、詳しくはコチラ↓

    スポンサーリンク

    愛情とぬくもりを再確認『妊活ペアヨガ』

    妊娠しやすい体づくりのための体質改善として、ヨガをするなら夫婦でウミヨガがおすすめです!
    40年以上ヨガに携わり、1万人近くを指導&体質改善を行うなかで見つけた妊娠・出産に特化したメソッドがウミヨガです。ウミヨガを通じて、体の元気、心の元気、夫婦仲をとり戻しましょう。妊活の基本はご夫婦です。ご夫婦で価値観を共有し、心身ともに健康で今を楽しめるカップルのもとに次々と赤ちゃんがやってきています。

    あいさつ〜信頼〜安心のポーズ

    体がふれ合い、静かに呼吸を合わせるうちに心地よくなるはず。忙しい妊活夫婦はこれだけ覚えて! 妊娠力がぐ〜んと上がるウミヨガポーズです。

    ① 頭の高さを合わせて向き合って座ります
    POINT 座り方を工夫して頭の高さを合わせましょう

    ② そのまま頭を寄せておでこをつけます

    ③ お互いの頭の後ろで両手を合わせ、呼吸を合わせましょう
    POINT 3〜7呼吸行ないましょう

    ④ 背中合わせに座り、呼吸を合わせましょう
    POINT 3〜7呼吸行ないましょう。相手に体をゆだね、あたたかさを感じて。

    ⑤ 頭を左に倒し、相手の肩に置きます
    POINT 気持ちよく首が伸びるのを感じたら、左右反対側も同様に行ないましょう!

     

    妊活ペアヨガの詳しいポーズはコチラ↓

    \オンラインセミナー決定!/

    セックスの体位から考案『48手ヨガ』

    スポンサーリンク

    あかほしLINE