妊活

    赤ちゃん来たかな!? そわそわ妊娠超初期ってどんな時期?「体の変化をチェック」

    公開日:2020.08.08 / 最終更新日:2021.02.11

    赤ちゃん来たかな!? そわそわ妊娠超初期ってどんな時期?「体の変化をチェック」

    スポンサーリンク

    待ち望んでいた妊娠が判明!

    でも、うれしさと同じくらい不安もいっぱいですよね。妊娠超初期は、ホルモンバランスや心身の変化が大きい時期。

    妊娠超初期の体の変化などを週数ごとに解説していきます。過ごし方の参考にしてくださいね。

    無理はせず、重いものを持つなどは控えましょう

    基本的に妊娠が順調であれば、日常生活、仕事、家事はふだんどおりでOKです。ただ、ホルモンバランスが急激に変化し、赤ちゃんの成長も活発な時期なので、疲れやだるさを感じたら、無理せずに休むことを心がけて。おなかや腰に力の入る動作や重いものを持つことは控えましょう。(天神先生)

    妊娠超初期は無理せず、重いものを持つなどは控えましょう

    00

    どんな時期?

    前回の生理が始まった日
    0週0日とは、最終月経の開始日。妊娠が判明し、クリニックを訪れたとき、この日を尋ねられることが多いので記録しておきましょう。

    体の変化

    まだ妊娠はしていません
    妊娠を計画している場合は、妊娠前から葉酸を多く含む野菜を食べておくと赤ちゃんの先天異常のリスクがへらせます。

    20日~36

    どんな時期?

    排卵日~着床が始まるころ
    月経周期が28日の場合、2週0日ごろが排卵日。このあと、卵子と精子が受精し、子宮内膜に着床すると妊娠が成立します。

    体の変化

    スポンサーリンク

    自覚症状はありません
    この時期はまだ、妊娠の自覚症状はまずないでしょう。ほとんどの妊婦さんが普段どおりに過ごしている時期です。

    40

    どんな時期?

    本来の月経予定日です
    月経周期が28日の人の場合は、4週0日が月経予定日です。生理が遅れて、もしかして妊娠!?と期待値が高まるタイミングです。

    体の変化

    生理が予定どおりに来ない
    生理が遅れ、妊娠を意識する人も。なかには、この時期からつわりのような胃もたれやムカつきなどの症状が出る人もいます。

    おなかの赤ちゃん

    胎のうはまだ見えません
    この時期にクリニックで超音波検査をしても、胎のうは確認できません。まだ見えないものの、4週の終わりごろから心拍動が開始。※胎のうとは、赤ちゃんを包む袋のこと。

    5週ごろ

    どんな時期?

    妊娠検査薬で陽性反応が出るころ
    生理がまだ来ず、妊娠検査薬を試して陽性反応が出たら、産婦人科へ。超音波検査で胎のうが確認されたら、正常な妊娠と判断。

    体の変化

    だるい、眠いなどの症状が
    体がだるい、眠い、熱っぽくなるといった、かぜのような症状が出てくる人も。眠いときは「休んで」のサインと心得て。

    おなかの赤ちゃん

    胎のうが見える
    赤ちゃんを包む袋である胎のうは5週には確実に見えてきます。胎のうの発育スピードは1日1㎜と、とても速いもの。

    67週ごろ

    どんな時期?

    胎児心拍が確認できる時期
    6~7週ごろ、超音波検査で胎児心拍が確認できたら、妊娠が確定します。心拍が確認できない場合は、1週間後の健診で確認します。

    体の変化

    引き続きだるさや下腹部の違和感が
    引き続きだるさや、腰や下腹部の違和感、胸の張りなどの変化を感じる時期。仕事をしている人は、心拍が確認できたら職場への報告を。

    おなかの赤ちゃん

    顔や胴体、手足の区別がつくように
    7週ごろの赤ちゃんの大きさはさくらんぼ大。心拍もしっかりとあり、7週ごろからは、顔、胴体、手足の区別もつくようになります。

    810週ごろ

    どんな時期?

    分娩予定日が確定するころ
    妊娠3カ月に突入。頭殿長(とんでんちょう)といって、赤ちゃんの頭からおしりまでの長さを測り、分娩予定日が確定されます。

    体の変化

    つわりの症状が出始めます
    多くの人につわりの症状が出てきます。子宮は握りこぶし大くらいの大きさに。ホルモンの影響で気分の浮き沈みが出てくる人も。

    おなかの赤ちゃん

    手指やつめが形成されます
    10週には頭殿長が3~4cmくらいに。手指やつめも形成され、しだいに人間らしい姿に。胎盤の形成も始まります。

    1112週ごろ

    どんな時期?

    流産の心配はへります
    心拍が確認され、10~12週を迎えるころには、流産の可能性はグンとへってきます。妊娠している実感がわいてくる時期です。

    体の変化

    引き続きつわりの症状が
    つわりの症状が続いている人が多いでしょう。頻尿や便秘、おりものがふえるなど、体調の変化が続きます。

    おなかの赤ちゃん

    しだいに人間らしい姿に
    「胎芽」から「胎児」と呼ばれるようになります。12週には頭殿長は5~6cmに。排泄機能が充実し、皮膚の諸感覚も生まれます。

    1316週ごろ

    どんな時期?

    いよいよ胎盤が完成します
    14週ごろから胎盤は完成に近づき、16週ごろに完成されます。16週からは安定期となり、心身ともに安定してくるでしょう。

    体の変化

    おなかがふっくらしてきます
    おなかが少しだけふっくらしてきます。つわりが落ち着き、食欲も回復。基礎体温も下がってくるので、熱っぽさやだるさが取れます。

    おなかの赤ちゃん

    ぐんぐん成長しています
    15週にはレモン1個くらいの大きさに。母体から栄養をもらう臍帯(へその緒)も太くなります。18週ごろから胎動を感じる人も。

    あかほし卒業生の妊娠超初期体験談

    スポンサーリンク

    あかほしLINE