妊活

    【新エリアオープン】妊活中も安心して楽しめる!東京ディズニーリゾートは感染症予防対策バッチリ♪

    公開日:2020.09.30 / 最終更新日:2020.10.21

    【新エリアオープン】妊活中も安心して楽しめる!東京ディズニーリゾートは感染症予防対策バッチリ♪

    スポンサーリンク

    東京ディズニーランドでは、2020年9月28日に史上最大規模の開発エリアが新たにオープンしました。

    いくつになっても、ワクワクドキドキがあふれる東京ディズニーリゾート。

    あかほし読者さんにもファンが多い東京ディズニーランドの新エリアと気になる感染症予防対策や新しいエントリー方式について取材してきました!

    今回オープンした気になる2つの新アトラクション&1つのキャラクターグリーティング

    今回新たにオープンしたのは『美女と野獣』をモチーフにした“ファンタジーランド”、『ベイマックス』をテーマにした新しいアトラクション“ベイマックスのハッピーライド”、トゥーンタウンのミニーマウスグリーティング施設“ミニーのスタイルスタジオ”。ディズニー大好きあかほしエディターが体験!

    美女と野獣 “魔法のものがたり”

    ©Disney

    「美女と野獣の城」の中にある『美女と野獣“魔法のものがたり”』は、映画の名曲に合わせて動く魔法のカップに乗って、名シーンをめぐる大型アトラクション。
    お城の中に足を踏み入れた瞬間、まるで本当に映画の中に入り込んでしまったような感覚に!
    魔法のカップに乗り込み、映画の名曲と共にストーリーに沿ってめぐっていきます。
    360度どこを見ても映画の名シーンそのもので感動的!

    ★くわしくはこちら

    “ベイマックスのハッピーライド”

    ©Disney

    「体験したすべての人たちをハッピーにすること」を目的に映画の登場人物“ヒロ”が開発した新しいアトラクション。
    ケア・ロボットが操縦する乗り物は、グルグルと8の字に進みながら、予測不能な動きで右に左に振り回されます。
    体験中、天井に取りつけられたスキャナーからハピネス数値を測定されます。自然に笑顔があふれてくる『ベイマックスのハッピーライド』はハピネスレベルが上がること間違いなし!

    ★くわしくはこちら

    “ミニーのスタイルスタジオ”

    ©Disney

    ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスの『ミニーマウスのスタイルスタジオ』。
    オフィスやワークルームには洋服のデザイン画や縫製に使う道具や材料を見ることができ、待っている時間も“かわいい♡”ものをたくさん見つけて楽しむことができます。
    気になるミニーマウスのドレスは、季節によって変わるとのこと。
    どんな衣装かは会ってからのお楽しみ♡

    ★くわしくはこちら

    気になる健康と安全のための対策は?

    今回オープンしたエリアや新施設においても、7月1日のパーク再開時からの対策と同様に対策が施されていました。
    ソーシャルディスタンスを保つため、地面に黄色いラインや枠が目印として並び、待機の列と列の間にはアクリル板のシールドが設置され他のゲストと十分に距離がとれるようになっています。

    スポンサーリンク

    レジ周りでは、足元にはゲストに立ってもらいたい場所を示す“スタンディングマーカー”が。
    またキャストとの間にアクリル板のシールドと消毒液を設置。

    ©Disney

    ゲストが使ったテーブル、イス、商品棚など定期的な拭き上げを行い、感染症予防対策を実施していました。

    またパーク内では、入場時に検温を行い、ゲストにも常時マスク着用とこまめな手洗いと手指の消毒をお願いしていて、パーク内のいたるところに消毒液が設置されています。

    あかほしエディターMEMO「各施設のさまざまな場所に消毒液が設置されているので、気になったらすぐに手指の消毒ができて安心でした!」

    体験したいアトラクションはアプリでエントリー

    スポンサーリンク

    あかほしLINE