妊活

    赤ちゃんが欲しい!妊娠する体と心をつくる“めおとツボ”【鍼灸師監修】

    公開日:2020.11.03 / 最終更新日:2020.11.04

    赤ちゃんが欲しい!妊娠する体と心をつくる“めおとツボ”【鍼灸師監修】

    スポンサーリンク

    妊活女性と妊活男性にぜひおすすめしたい、妊娠力を高める「めおとツボ」をまとめてご紹介! 心と体の調子をととのえる体の「ツボ」を詳しく解説します。ツボは組み合わせることでさらに効果がアップします。

    ツボで体の調子がととのうの?本当に妊娠を引き寄せられる?

    ツボ,妊活

    「ツボ」は目に見えないもので、人体を解剖しても何もない場所です。ただ、古い歴史の「経験」から、刺激すると一定の作用があるとされてきた場所になります。

    東洋医学では、「気の流れ」という概念で体のエネルギーをとらえ、その流れのポイントになるのが「ツボ」。そして、体を大地にたとえ、気の流れは川にたとえられます。川が氾濫したり、よどんだりすることなく流れることが、大地=体を健康にすると考えます。

    そして、川をせき止める石をどけたり、流れの方向を変えたりするのが「ツボ」への刺激。

    スイッチのように、押せばすぐに体が大きく変化するという単純なものではありませんが、「ツボ」を刺激することで、体全体の調子を少しずつととのえていくのです。

    赤ちゃんをお迎えするために。ツボの効果的な押し方は?

    ツボの押し方・刺激の仕方は、指で押すのが手軽ですが、さまざまな方法があります。

    自分で押すなら、ゴリゴリ刺激するよりも「痛気持ちいい」を基準に5〜10秒押してみましょう。ツボが集中しているあたりは、あたためたりさすったりするのも◎

    また、押す方向も大事なので、各ツボの刺激する方向を確認しながら押しましょう。

    ツボの押し方ルール

    1.押すのは1日2回を目安に

    2.「痛気持ちいい」と感じる程度で5〜10秒ほど押しましょう

    3.押すときはふーっと息を吐いてリラックス

    スポンサーリンク

    ツボ押しのコツ

    ツボ

    ツボの種類によって体の中心から末端方向、あるいはその逆など、押していく方向が異なります。たとえば上の写真の「陽池」は、体の中心から末端に向けて 押し出すようにします。

    米やごまを貼るだけでも効果アリ!

    ツボ

    「弱く長時間刺激する」という方法も気の流れをととのえるには有効です。

    たとえば、米やごま粒などをツボの場所に貼っておくだけでも◎。家事や仕事の間も無意識に刺激されるので妊活中におすすめです。

    写真ではわかりやすく透明テープを貼っていますが、実際にはサージカルテープなど肌に負担のないテープを使用してください。

    「痛気持ちいいツボ」は日々移動する!?

    ツボ,夫婦,妊活

    ツボの位置は個人差もあれば、同じ体でも日々少しずつ変動します。だ から、よくさわることがとてもたい せつ。ツボのあたりをさわると、「かたい」「冷たい」「ぐっと指が入る」 など何かを感じる場所があるはず。 そこがきょうのツボです。そして 刺激すると「痛いけど気持ちいい」 と感じることを大事にしましょう。 ツボ刺激の作用を妊活期に生かすなら、夫婦で感じ方を聞き合いながら、ツボさがしをすることもおすすめで すね。

    妊活夫婦はツボさがしがおすすめ♡ 妊娠力を上げるツボMAP

    男女に分けていますが、どのツボも本来は性別に関係なく、心身への効果を持っています。 また、下段に、目的別のツボの選び方をのせています。 ツボが持っている効果を知って、月経期や排卵期など そのときどきでじょうずに活用してみてください。

    また、気になる部分に直接手を当てるだけでも意味があります。

    妊活女性のためのツボMAP

    紹介しているのは、子宮や卵巣、ホルモン分泌に直接的に働きかけるツボ。このほか気持ちを落ち着かせるツボもあります。

    妊活男性のためのツボMAP

    男性は女性のように周期はありませんが「気づいたら押してみる」を続けてみて。また、気になる部分に直接手を当てるだけでも意味があります。

    男性の場合は、精力増強も大事ですが、妊活ストレスに負けないメンタル面のサポートも必須。排卵日セックスのプレッシャーなどに負けないツボもあります。

    症状や周期にあわせて!鈴木先生の「めおとツボ」処方箋

    妊活女性におすすめ!

    ●質のよい卵子が育つツボ3選

    ●【排卵期に!】子宮内膜を厚くよりよい状態に整えるツボ

    ●受精卵が着床しやすくなるツボ

    ●【黄体期・排卵期】着床した卵を元気に育てて妊娠!

    ●ツボで温活!冷えを解消して妊娠力アップ

    ●高温期と低温期をきれいな二相にととのえるツボ

    妊活男性におすすめ!

    ●精子をパワーアップさせるツボ4選

    ●排卵日SEXのプレッシャーに打ち勝つツボ

    ●疲れた〜と思ったら押したい疲労回復のツボ

    ●妊活男性こそ心に余裕を。3つのツボでストレスに負けない!

    教えてくれたのは

    鍼灸師 銀のすず院長
    鈴木 元先生

    千葉県亀田総合病院にて臨床検査技師として勤務後、中国で中医学を学ぶ。東洋医学、西洋医学療法の豊富な知識があり、セミナーでは「漢方王子」として講師活動中。著書に『漢方王子のアロマの美魔法』(メディアファクトリー)など。 http://www.ginno-suzu.com

    <出典:『赤ちゃんが欲しい』2020秋号>

    Amazonで購入する
    楽天で購入する

    ★あわせて読みたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE