妊活

    【妊娠したい!を全力応援】妊活専門誌『赤ちゃんが欲しい2021冬』最新号の注目トピックス!

    公開日:2020.11.17 / 最終更新日:2020.11.27

    【妊娠したい!を全力応援】妊活専門誌『赤ちゃんが欲しい2021冬』最新号の注目トピックス!

    スポンサーリンク

    創刊20周年をむかえた、日本で唯一の妊活専門誌『赤ちゃんが欲しい』。妊活メディアのパイオニアあかほしがお届けする最新号『赤ちゃんが欲しい2021年冬』号が11月17日ごろ発売になります。

    別冊付録、巻頭大特集をはじめ、2021年、妊娠したい!赤ちゃんが欲しい!と願う皆さまに届けたい妊活の最新情報が詰まった冬号の魅力をたっぷりご紹介していきます。

    別冊特別付録/不妊治療コミック『妊活夫婦』

    ©駒井千紘/comico

    妊活&不妊治療の傑作マンガ『妊活夫婦』(作・駒井千紘)があかほしの別冊付録に。読みごたえたっぷりの88ページでお届けします。マンガで妊活・不妊治療を学んでいきましょう!

    主人公:幸田一郎(35歳)、栄子(32歳)
    主人公は32歳。結婚2年目で妊活を始めるものの、夫は治療に非協力的で…。妊活をめぐる仕事や友人関係のトラブルをはじめ、不妊の原因や不妊治療の解説などもわかりやすく描かれています。

    横澤夏子さんも愛読 してました♡

    ママになったお笑いタレント・横澤夏子さんもベビ待ち中、『妊活夫婦』愛読していたそう。「不妊の原因や治療法、妊活中のメンタルなどについてもわかりやすく描かれています。むずかしい不妊治療の内容も、漫画で読みやすく、共感できるポイントがたくさん!」(『赤ちゃんが欲しい春』号より)

    【表紙&インタビュー】体外受精で妊娠・出産!川崎 希さん

    表紙は、10月に第2子を出産した川崎 希さん。川崎さんは、1人目に続き、2人目も体外受精で妊娠。機能性不全(原因不明)で授かるまでの紆余曲折、第1子の妊活と大きくちがう、おちびーぬくんの育児が加わった2人目妊活ならではのたいへんさや、「のんちゃん流」の妊活・不妊治療と日常生活のやりくりなど、根掘り葉掘り聞いてきました!

    先読み!のんちゃんがあかほし読者からの質問に答えます⬇

    【巻頭大特集】妊娠を引き寄せる「SEX」3カ条

    妊娠するためのキホンはふたりの「セックス」です。頭ではわかっているけれど、妊活をはじめて妊娠を意識するとセックスが、あっさり・義務的・レスになりがち。という、あかほし読者さんの声も多く聞きます。

    セックス

    そこで、あかほし編集部は「性」を語るYou Tubeチャンネル「乙女チャンネル」でも人気、京都大学大学院医学研究科の早乙女智子先生のもとへ。

    スポンサーリンク

    「妊活中こそ、思う存分セックスを楽しめる時期です」そう話す、早乙女先生に『理想のSEXの回数は?』『おすすめのSEXの体位は?』『体外受精の前後のSEXって?』など、セックスのあれこれをとことんお聞きしました。なかでも「赤ちゃんを授かるSEXの3カ条」は妊活カップル、必読の内容です!

    【インタビュー】大山加奈さん、体外受精で双子を妊娠

    【インタビュー】大山加奈さん、体外受精で双子を妊娠

    元女子バレーボール日本代表の大山加奈さん。先日、体外受精で双子を妊娠したことを公表しました。妊活中の心情を素直につづった、妊娠発表時のブログも大きな反響をよんでいます。3年におよぶ、妊活・不妊治療についてお話いただきました。

    コロナ渦中の妊活再開、そして妊娠、葛藤と心境の変化。加奈さんからあかほし読者さんへのメッセージも。

    はじめての不妊治療専門クリニック!誌上シュミレーション

    はじめての不妊治療専門クリニック!誌上シュミレーション

    「不妊治療専門クリニックのデビューを予定していて、前もって受診の流れを予習しておきたい!」そんなあかほし読者さんの声にお応えしたこの企画。峯レディースクリニックにご協力をいただき、予約から初診当日の流れを詳しくナビゲートしていきます。

    問診で確認するのはどんなこと?前日までに準備しておくことはある?など、誰に聞いたらいいのか分からない…。そんな細か~いポイントも解説しています!

    妊活するなら、毎日、葉酸!!

    元気な赤ちゃんを迎え、育むために、妊娠前から毎日、“朝昼晩” でとりたい栄養素「葉酸」。
    今回は、クリニックで食事指導をしている管理栄養士チームが、葉酸を「効率よく・こまめに・簡単に」とる方法についてリアルトーク!
    カップルで食べてほしい、妊活中のおすすめレシピもご紹介。

    あの人も泣いて悩んで乗り越えた「インタビュー名言集」

    子宮トラブル、多嚢胞性卵巣症候群、男性不妊、アラフォー妊活…。よくメディアで見かけるあの有名人も妊娠までの道のりが平坦でないのは同じ。経験者だからこその想い、あらためて今だから届けたい言葉をあつめました。

    安田美沙子さん、吉田明世さん、紺野まひるさん、神戸蘭子さん、釈由美子さん
    大島美幸さん(森三中)、保田圭さん、はあちゅうさん、菊地亜美さん、横澤夏子さん
    ダイアモンド☆ユカイさん、品川祐さん(品川庄司)、金田朋子さん&森渉さん、キンタロー。さん
    虻川美穂子さん&伊藤さおりさん(北陽)、なるみさん、加藤貴子さん、矢沢心さん

    みんなで話そう!不妊医療の「保険適用」

    新内閣がすすめる、不妊治療の保険適用。厚生労働省は不妊治療を受ける人への助成制度に関し、現在の所得制限を撤廃の検討を開始するなど、不妊治療の保険適用の実現に向け世の中が動いています。

    これからどうなっていくのか、みんなが気になる内容を妊活メディアの目線で掘りさげます。

    そのほかにも“いま”読みたい妊活情報がもりだくさん!

    冬本番!冷えを撃退するプレミアム温活グッズ

    妊娠しやすい体づくりを応援!お取り寄せグルメ

    あかほし認定!授かり運をもたらす開運グッズ

    漢方Lesson「見逃さないで!生理のお悩み」

    教えて先生!読者からの質問状/排卵検査薬が陽性にならないのは無排卵??など

    不妊治療と体の相談室~世代別妊娠プラン・体外受精について・男性不妊をくわしく~

    漢方相談「冷え性と妊活」

    <連載最終回>瀬奈じゅんさん&千田真司さん「あかほし読者とオンライン対談」

    リマーナすずの妊活占い

    …などなど

    ↓↓『赤ちゃんが欲しい』冬号★予約はこちらから↓↓

    Amazonで購入する!

    楽天で購入する!

    \こちらも好評発売中!/

    『妊活スタートBOOK2020』

    Amazonで購入        楽天で購入

    【合わせて読みたい記事】

    スポンサーリンク

    あかほしLINE