妊活

    うまく寝つけない・・・。そんな時はコレを味方に!【妊娠につながる生活習慣】

    公開日:2021.01.31 / 最終更新日:2021.03.27

    うまく寝つけない・・・。そんな時はコレを味方に!【妊娠につながる生活習慣】

    スポンサーリンク

    妊活に“いいこと”。アレコレ始める前に、しっかりチェックを。

    妊娠するためには、「いつでも妊娠OK!」な体にしておきたいものです。

    そのために始めたいのが、“妊活にいいこと”。ただ、とにかくたくさんすれば良いというわけではありません。

    すでにやっていること、これからやろうとしていることがほんとうに妊活に“いいこと”なのかを見極めることがたいせつです。たくさんチャレンジする前に、もう一度チェックしてみてくださいね。

    【妊活にいいこと】寝る前に好きな香りでリラックス!

    ★こんないいことが!

    リラックスすると 就寝中に女性ホルモンが分泌

    しっかり眠ることで 体の老化を抑える成長ホルモンも出る

    いい香りをかぐとリラックスしますよね。香りがもたらしてくれる効果を、眠るときにも活用してみましょう。

    人間は眠っている間にさまざまなホルモンを分泌します。成長ホルモンもその一つ。体で弱っている部分をなおしたり、子宮や卵巣などの老化を抑えたりする役割があるといわれています。さらに受精卵が着床しやすいよう子宮の状態を整えるエストロゲンをはじめ、妊娠を成立させるために重要な女性ホルモンも睡眠中に分泌されるため、きちんと眠ることがたいせつです。

    ただ、なかなか寝つけない人もいるでしょう。そんなときは寝る1時間前にアロマオイルをたいたり、 好きな香りのボディオイルをつけたりすると入眠しやすくなります。アロマにはそれぞれの効能がありますが、それは参考程度にして自分が直感で「いい香り」と思ったものをセレクトしてください。 人工的に合成された香りは、強すぎて頭痛などの原因になることも。天然の植物から抽出されたものを選ぶようにするといいでしょう。

    ★妊活ワンポイント★
    天然のアロマオイルは、自律神経や心を整える働きがあります。ふだん使っているボディクリームにアロマオイルを1〜2滴まぜて塗る、アロマオイルを1〜2滴しみ込ませたティッシュを枕元におくなど、好みの方法でとり入れてみて。

    監修:石原新菜先生(内科医)

    スポンサーリンク

    イシハラクリニック副院長。漢方医療、自然療法などにより、治療にあたる。
    わかりやすい医学解説に定評があり、テレビ、ラジオ、執筆活動など幅広く活躍中。東洋医学にもくわしく、冷えに関する著書多数。2児の母。

    \『妊活にいいこと大全』発売中/

    『妊活にいいこと大全』1,300円+税

    不妊治療に長年携わる生殖医療専門医、内科医、栄養の専門家など、各分野のエキスパートが教える“妊娠力が高まる習慣”をご紹介しています。生活リズム、食事、睡眠、ヨガなどさまざまな切り口で、忙しくても「無理せず続けられるもの」をピックアップしています。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE