妊活

    先が見えないときは…夫婦で妊活について話す時間をつくる!【妊娠につながる生活習慣】

    公開日:2021.02.15 / 最終更新日:2021.03.12

    先が見えないときは…夫婦で妊活について話す時間をつくる!【妊娠につながる生活習慣】

    スポンサーリンク

    ストレスをためないことも妊活の基本

    「今月は全然タイミングがとれなかっ た」「また生理がきた」など、妊活をつづけているとがっかりしてしまうことも多く、ストレスがたまることも。

    でも、ストレスは妊娠の敵!授かりやすい体を目指すためには、ストレスを寄せ付けないことが大切です。

    準備やコツは不要。簡単にできる解消法で、妊娠を妨げる原因にもつながるストレスをすっきりさせましょう。

    【妊活にいいこと!】夫婦で妊活の計画を立てる

    基礎体温をきちんとはかり、排卵チェッカーでタイミングをとっても、なかなか授からない場合もあるでしょう。

    「いつまでつづければいいの?」という〝先が見えない〞ことは、大きなストレスになります。

    先が見えない妊活に不安を感じたら、自分たちで妊活計画を立ててみて。

    「あと3回タイミングをとっても授からなかったら、病院に行く」など、パートナーといっしょに具体的に考えましょう。

    次のステップが決まると、前向きに妊活できるようになります。

    教えてくれたのは

    桜の芽クリニック

    院長・西 弥生 先生

    産婦人科専門医・生殖医療専門医
    医学博士。。日本医科大学卒業後、日本医科大学
    産婦人科学教室へ入局。杉山産婦人科勤務を経て、桜の芽クリニックを開設。20年以上にわたり、不妊治療に携わる。漢方治療から高度生殖補助医療まで幅広い治療を行っている。https://sakuranome.tokyo/

    スポンサーリンク

    \『妊活にいいこと大全』発売中/

    『妊活にいいこと大全』1,300円+税

    不妊治療に長年携わる生殖医療専門医、内科医、栄養の専門家など、各分野のエキスパートが教える“妊娠力が高まる習慣”をご紹介しています。生活リズム、食事、睡眠、ヨガなどさまざまな切り口で、忙しくても「無理せず続けられるもの」をピックアップしています。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE