妊活

    【東海エリアの子宝スポット】それぞれの神社にユニークな子宝シンボルが。心を込めて子宝祈願♥

    公開日:2019.02.21 / 最終更新日:2019.11.05

    【東海エリアの子宝スポット】それぞれの神社にユニークな子宝シンボルが。心を込めて子宝祈願♥

    スポンサーリンク

    子宝や子授けにご利益があるとウワサされる東海エリアの子宝神社をリサーチ!あかほしウエブ編集部が厳選した4スポット、ぜひ参拝に訪れてみて。

    【田縣神社】男性のシンボルを祀ったユニークな神社。年に一度のお祭りにも注目

    古くから五穀豊穣、家業繁栄、開拓の祖神として崇められている「田縣神社」(たがたじんじゃ)。子宝や安産にご利益があるとされる男性のシンボルが祀られています。

    巨大な大男茎形(男性の性器)をかたどった神輿を42才の厄男が担ぎ、万物育成や子孫繁栄などを祈願する「豊年祭」(毎年3月15日に開催)には、国内外からさまざまな参拝者が訪れます。

    境内にある「珍宝窟」では、2つの玉のうち左の玉をさわると子宝・安産・夫婦和合の願いが叶うと言われています。

    直径約60cm、長さ約2mの大男茎形(男性の性器)を毎年新しく檜で製作。「今年一番豊かな年になるように」と願いを込めて町内を練り歩く様は圧巻です。

    ●住所:愛知県小牧市田県町152
    ●電話:0568-76-2906
    ●アクセス:名鉄「田県神社前駅」より徒歩約5分
    ●URL:http://www.tagatajinja.com

    【伊奴神社】多産でお産が軽い「犬」にあやかって子宝祈願を♥

    子授け・安産・子供の生育などにご利益がある伊奴姫神(いぬひめのかみ)が御祭神の「伊奴神社」(いぬじんじゃ)。社名の由来にもなっており、境内にある犬の石像が子宝スポットのシンボルになっています。

    境内にある「大杉様」と呼ばれる御神木は、大杉を触ってから患部をなでると病が治るとの言い伝えがあります。

    スポンサーリンク

    神社を象徴する立派な犬の石像「犬の王」。御祭神が伊奴姫神であり、犬はお産が軽いことから奉献されたもの。赤白の子授けのお守りは、夫婦で持つとより子宝のご利益が得られるそうです。

    ●住所:愛知県名古屋市西区稲生町2-12
    ●電話:052-521-8800
    ●アクセス:舞鶴線「庄内通駅」より徒歩約5分
    URL:http://www.inu-jinjya.or.jp/

    【子安神社】皇室に御産刀を納める、子宝と安産の名神社

    古来より、境内に生える竹を切って産刀を作ると安産になるとの言い伝えがあり、領主である戸田家に御産刀を納め、徳川家光に献上していたという歴史がある「子安神社」(こやすじんじゃ)。

    大正時代からは皇室にもお守りと御産刀を奉献しており、子授けや安産の守護神として崇められています。

    境内にある霊石「跨ぎ石」。石をまたいで子供が欲しいと願うと、子宝に恵まれると言われています。また、境内には立派な神馬も。「神が乗る神聖な馬」として神社全体に神馬パワーが広がり、様々なご利益があると言われています。

    ●住所:岐阜県大垣市赤坂町4026-2
    ●電話:0584-71-3558
    ●アクセス:名鉄近鉄バス「虚空蔵口バス停」より徒歩約5分
    ●URL:http://koyasujinja.sakura.ne.jp/

    【胎内神社】富士山の噴火によってできた神秘的な子宝スポット

    富士山の噴火によって埋まった溶岩地帯にある、富士山御胎内清宏園。人体の内部に似ていることから「御胎内」と称され、その洞窟にあるのが「胎内神社」(たいないじんじゃ)。

    胎内神社には木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、猿田彦命(さるたびこのみこと)という安産や子宝の守護神が祀られています。

    1周約68mの天然の溶岩で形成された洞窟内は、電気もなく真っ暗。奇岩奇石から作られた乳房状の溶岩鍾乳や肋骨状の溶岩など、国指定の天然記念物として推賞されています。

    ●住所:静岡県御殿場市印野1382-1
    ●電話:0550-89-4398
    ●アクセス:「御殿場駅」よりバスで約20分
    ●URL:http://www.otainai-onsen.gr.jp/seikouen.htm

    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE