妊活

    妊活中の冷え。毎日着用の〇〇で決別できるかも!?【妊娠につながる!ぽかぽかボディ習慣】

    公開日:2021.09.15 / 最終更新日:2021.09.16

    妊活中の冷え。毎日着用の〇〇で決別できるかも!?【妊娠につながる!ぽかぽかボディ習慣】

    スポンサーリンク

    毎日の小さな習慣で、体を冷やさず血流を改善!

    「手足がいつも冷たい」「下腹部がひんやり重い感じがする」。そんなプチ不調を感じていませんか?

    プチ不調の原因のひとつが「冷え」。冷えは血流が悪くなっているサイン。血流が悪くなると、子宮や卵巣に十分な栄養がいき渡りません。

    冷えを解消するには、体をあたためて血液をめぐらせることが大切です。冷えを改善して、妊娠に関わる重要な臓器に、しっかりと栄養を届けましょう。身につけているだけで冷えを解消できる、お手軽な方法をご紹介します。

    【妊活おすすめ】ラクで最強!365日、下着は腹巻きパンツ

    ★こんないいことが!

    子宮や卵巣があたたまって活性化する

    一体型の腹巻きパンツなら 簡単&ずれない

    体の外からあたためる手っとり早い方法が腹巻きです。

    「身につけるだけ」と簡単なのに、そのパワーは絶大。血流の多いおなかをあたためることで、効率的に体温を上げることができます。子宮や卵巣をポカポカにすれば、女性ホルモンの分泌をアップ。

    また、全身のリンパ球の約70%が集まる腸があたたまれば、免疫力が高まり、体調も整います。

    24時間365日、常に着用するのが理想ですが、「めんどくさい」「いつもズレが気になる」 という人も多いもの…。

    そこで便利なのが、ショーツと一体化した「腹巻きパンツ」。サッとはくだけでおなかまわりをしっかりカバーし、ズレなく快適に過ごせます。

    スポンサーリンク

    腹巻きパンツがなければ、長めのキャミソールでもOKです。それでも「夏はさすがに暑いから避けたい」と思った人、夏は冷房によって予想以上に体が冷えます。一度つけてみてあたたかく感じるか、暑すぎないか、試してみてください。

    監修:石原新菜先生(内科医)

    イシハラクリニック副院長。漢方医療、自然療法などにより、治療にあたる。
    わかりやすい医学解説に定評があり、テレビ、ラジオ、執筆活動など幅広く活躍中。東洋医学にもくわしく、冷えに関する著書多数。2児の母。

    \『妊活にいいこと大全』発売中/

    『妊活にいいこと大全』1,300円+税

    不妊治療に長年携わる生殖医療専門医、内科医、栄養の専門家など、各分野のエキスパートが教える“妊娠力が高まる習慣”をご紹介しています。生活リズム、食事、睡眠、ヨガなどさまざまな切り口で、忙しくても「無理せず続けられるもの」をピックアップしています。

    ★おすすめ関連記事

    スポンサーリンク

    あかほしLINE