妊活

    【妊娠につながる習慣】軽い運動プラスおふろで、免疫も代謝も上げる!

    公開日:2021.07.23 / 最終更新日:2021.09.21

    【妊娠につながる習慣】軽い運動プラスおふろで、免疫も代謝も上げる!

    スポンサーリンク

    入浴前の軽い運動で、目指せ!ポカポカ体質

    近年の「妊活」世代の女性は、平熱が35度台という人が少なくありません。生活様式や食生活の変化などによって、日本人女性の平均体温は1度近くも低くなっているのです。</p >

    体温が1度下がると、免疫力は約30%、代謝は約12%も落ちます。免疫力も代謝も、妊娠を目指す女性にとっては高めてキープしたいもの。そこで、妊娠しやすくなるために、冷えない体づくりを目指しましょう!

    今回は、軽めの運動を続けて、かつ体温を上げることにつながるヒントをご紹介。毎日のルーティンに取り入れやすいので、ぜひ今日から実践を。

    【妊活にいいこと】運動→ふろをセットにすると冷えない体に

    ★こんないいことが!

    体温を上げる筋トレが 毎日の習慣になる

    入浴前に運動すると代謝が上がりポカポカ体質に!

    冷えを解消するには、毎日必ずおふろに入ること。シャワーではなく、湯ぶねにつかって体を芯からあたためることで、血行がよくなり、疲れのとれ方や睡眠の質が大きく変わってきます。

    せっかくなら、その前に軽く運動をするようにしましょう。ほどよく筋肉を動かしてから湯ぶねにつかると、代謝がぐんとアップして汗をかきやすくなり、入浴後にポカポカ感が長つづきします。

    「運動はしたいけれどつい忘れちゃう」人も、おふろとセットにすれば自然と毎日のルーティンにできるはず。

    おすすめの運動は?

    入浴前におすすめの運動は、スクワットやもも上げ運動など、下半身の筋トレ。服を脱ぐ前やあとに脱衣所などでも手軽にできるのがポイントです。運動後は必ず水分補給をしてからおふろへ。

    38〜40度のぬるめのお湯に、プツプツと汗をかくまでつかります。ぬるめのお湯は副交感神経が優位になり、リラックス効果を高めます。

    スポンサーリンク

    監修

    石原新菜先生(内科医)

    イシハラクリニック副院長。漢方医療、自然療法などにより、治療にあたる。
    わかりやすい医学解説に定評があり、テレビ、ラジオ、執筆活動など幅広く活躍中。東洋医学にもくわしく、冷えに関する著書多数。2児の母。

    \『妊活にいいこと大全』発売中/

    『妊活にいいこと大全』1,300円+税

    不妊治療に長年携わる生殖医療専門医、内科医、栄養の専門家など、各分野のエキスパートが教える“妊娠力が高まる習慣”をご紹介しています。生活リズム、食事、睡眠、ヨガなどさまざまな切り口で、忙しくても「無理せず続けられるもの」をピックアップしています。

    合わせて読みたい記事はこちら

    スポンサーリンク

    あかほしLINE