妊活

    葉酸食材【納豆】に注目!妊活中、毎日でも食べたい本当に美味しいおすすめ納豆7選

    公開日:2021.07.08 / 最終更新日:2021.09.10

    葉酸食材【納豆】に注目!妊活中、毎日でも食べたい本当に美味しいおすすめ納豆7選

    スポンサーリンク

    今回は、日本が誇るスーパーフード「納豆」をクローズアップ。

    納豆は発酵食品で腸活に役立つのはもちろん、妊活必須栄養素の「葉酸」や「鉄分」なども豊富に含まれている子宝食材なんです!

    数ある納豆の中から、お取り寄せして食べたい、素材や製法にこだわり、その土地でしか食べられないなど、美味しいご当地納豆を妊活メディア「あかほし」編集部が厳選して紹介していきます。

    管理栄養士・長さんによる、妊活中に注目したい栄養についてのアドバイスも参考にしてお取り寄せを楽しんでくださいね!

    栄養の宝庫!妊活食材「納豆」はこんなに優秀

    納豆は発酵食品で腸活に役立つのはもちろん、葉酸鉄分などの栄養素も豊富。細胞の生まれ変わりを正常にする効果が期待できる成分ポリアミンも含まれます。

    「納豆は体によい」というイメージは、まさにその通り。

    そもそも納豆の原料「大豆」は、畑のお肉ともいわれる良質な植物性のたんぱく質を含みます。ほかにも、必須アミノ酸・脂質・ビタミン・ミネラルなどさまざまな栄養素を豊富に含み、まさに栄養の宝庫といえるスーパーフード。

    ホルモンバランスを整える効果があるとされているイソフラボンや、葉酸亜鉛など、妊活をしている女性はもちろん男性にもうれしい栄養素が多く含まれています。

    腸内環境を整えることで、免疫力アップを期待

    さらに大豆は発酵することによって栄養価も消化吸収率もさらにパワーアップ!ネバネバに含まれるナットウキナーゼという酵素は血液をサラサラにし血栓を予防。発酵食品(キムチ、塩辛、豆板醤、塩麹など)と組み合わせると、相乗効果により腸内環境がさらにととのい、免疫力が高まる効果が期待できます。

    納豆のいいところは、意外とどんな食材とも合うところ。組み合わせによって健康作用や栄養素の吸収が高まります。たとえば、ビタミンEの多いアボカドをプラスすれば、より血行促進効果が、ニンニク、ネギ、玉ねぎなどを合わせれば、納豆のビタミンB1の吸収が高まり、疲労回復効果が期待できます。

    また、発酵によって分解されたたんぱく質はグルタミン酸を形成し旨みが倍増するとも言われています。「納豆はよくかき混ぜるとおいしい」と聞きますが、納豆をたくさんかき混ぜることで舌触りがなめらかになって、旨みをより感じられることからだそう。

    妊活中に「納豆」がイイって本当?

    なぜ妊活中にも納豆がおすすめなのか。それは、妊活中に特に意識してとりたい、免疫力を高める「発酵食品」と、老化を防ぐ「抗酸化」胎児の成長に必要不可欠な栄養素が含まれている食品だからです。

    スポンサーリンク

    腸内を整える発酵食品は免疫力を高める力を持ち、健康を維持して体を生殖モードにしてくれます。

    活性酸素による「酸化」は妊娠を阻害する因子と言えます。納豆には酸化を抑える「抗酸化作用」が期待できる栄養素も含まれています。

    納豆に含まれる主な栄養素と期待される効果をまとめてみました。

    ナットウキナーゼ … 血液サラサラ効果のあるナットウキナーゼという酵素。

    イソフラボン … イソフラボンは強い抗酸化力を持ち、女性ホルモン・エストロゲンと似た働きで若さを保つサポート。さらにホルモンバランスを整える効果があるとされています。

    葉酸 … 葉酸は胎児の先天性障がいのリスクを下げるのに役立ちます。流産のリスクの低減に関連するとの報告もあります。

    亜鉛 亜鉛は体内を酸化から守る抗酸化作用をもちます。また、精子の形成や卵胞の発育、受精卵の成育にかかわるミネラルです。

    妊活中にとりたい栄養素を豊富に含み、加熱することなく、手軽に食べられることが、「妊活にぴったりの食材」といえますね。

    納豆に多く含まれる、妊活必須栄養素『葉酸』に注目!

    葉酸というと、緑色の野菜に多く含まれるイメージですが、納豆も葉酸食材!

    葉酸は赤ちゃんの細胞が成長するときに必要となる栄養素で、胎児がグングン大きくなる妊娠初期にたくさん必要なんです。もし足りないと先天性の障害や、流産、死産などのリスクが高くなるという報告も出ています。

    でも妊娠初期は、妊娠していることに気づかないこともあったりします。妊娠を意識し始めたら、体の準備としてとり始めておきたいですね。

    葉酸は水に溶けやすく、加熱すると減ってしまいます。加熱しないで生で食べられる納豆は手軽で栄養価が高く、おすすめです。

    妊活専門管理栄養士の葉酸トークはこちら>>

    妊活中、納豆を食べるときに気を付けたいことは?

    栄養豊富な納豆ですが、食べ過ぎにも注意が必要です。

    大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値は70から75mg/日(大豆イソフラボンアグリコン換算値)です。 納豆1パック(50g)に含まれている大豆イソフラボンは、約37mg。

    1日の食事でほかにも大豆製品をとることがあるのなら、納豆は1日1パックで十分です。

    また、血液の抗凝固剤(固まらないようにする薬)を飲んでいるかたは、薬の作用が弱まる可能性があるので、食べるのは控える必要があります。

    参考:食品安全委員会 https://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html#19

    納豆の選び方【あなたのベストを見つけよう!】

    国内だけでも数千種類もあるといわれている納豆。「納豆なんてどれも同じじゃない?」と思っているみなさま。一口に納豆といっても、実にさまざまな種類があるので、ぜひ自分好みのマイベスト納豆を見つけてみてください。

    納豆・豆の種類

    ふっくらとした食感で食べごたえのある大粒や中粒納豆、タレとも絡みやすく食べやすい小粒納豆、皮を除いて細かくしたひきわり納豆、ほかにも干し納豆やフリーズドライタイプなど、シーンや食べ方によっても使い分けできます。

    また、豆の種類や生産地で選ぶのもおすすめ。もっともクセがなく食べやすい黄大豆に、アッサリとして少し甘みのある青大豆、コク深くポリフェノール豊富な黒大豆や、青っぽい風味が独特な枝豆など豆の種類によっても違いがあります。

    生産地・パッケージ

    納豆といえば茨城のイメージがありますが、北から南まで日本各地で生産されています。大豆を浸す水、気温、湿度、発酵に必要な温度や時間など、その土地の各メーカーに個性やこだわりがあり、それが納豆の味につながっています。

    パッケージで好みを見つけるのもいいかもしれません。もっともポピュラーな発泡スチロールのパックは食べきりサイズで保存がしやすく、一食分ごと紙カップに入っているタイプも食べやすいですよね。

    昔ながらの納豆といえば、わらに包まれた「わら納豆」。同じく天然素材の松の経木(きょうぎ)に包まれた高級感のある納豆もあります。どちらも天然の素材が納豆の水分調整をしてくれるので、しっかりとした歯ごたえと、ふんわりと“わら”や“木”の香りが芳しいのが特徴です。

    調味料や薬味を自分好みに組み合わせたり、飽きることがないのも納豆の魅力のひとつ。納豆は冷凍保存もでき、食べる前日に冷蔵庫で解凍すれば食べられます。お気に入りをストックして、その日の気分で選ぶのも楽しそう!

    \納豆もランクインしています!/

    監修・アドバイス/長 有里子さん

    https://sazukaru.tokyo/

    sazukaru代表。管理栄養士。自身の不妊治療経験をもとに、妊活専門の栄養士として、食生活で妊娠しやすい体をつくる「授かるごはん講座」、妊娠中の「マタニティごはん講座」などを主宰。「あかほし妊活カレッジ」の講師も務める。著書に『授かるための2人の生活術』(講談社)がある。
    あかほしshopでは、長さんに食事をみてもらい詳細なアドバイスがもらえるパーソナル栄養診断サービスもスタート!詳しくはこちら

    お取り寄せで食べたい!あかほし編集部のおすすめ納豆

    素材や製法にこだわり、その土地でしか食べられない特別な納豆をお取り寄せ。大豆の旨みをダイレクトに味わえる、おいしい納豆をご紹介します!

    パワースポット発!幻の大豆をつかった「自家製納豆」

    【身延山の宿坊『覚林坊』 あけぼの大豆の自家製納豆】

    宿坊女将手作り「あけぼの大豆 おかみ納豆いろいろセット」¥2,250(税込)

    山梨県にある身延山(みのぶさん)は「身延参り」といって、多くの信仰者が行きかい、今でもその歴史が多く残されています。比叡山、高野山と並ぶ日本仏教三大霊山の一つで、古来より修行の場として位置づけられ、世界に誇るパワースポットとして知られています。

    行学院覚林坊』は、身延山久遠寺の塔頭寺院の宿坊。宿坊とは参拝者が宿泊する寺院のこと。

    そんな覚林坊の女将が「幻の大豆」を使って、まる3日間手仕込みで作り上げる「あけぼの大豆の自家製納豆」は、粘りすぎず、においが控えめなので、納豆が苦手なかたにも好評で、外国人のファンも多いそう。

    使用する大豆は、身延町特産の「あけぼの大豆」。粒が大きく、味が濃厚で甘いのが特徴です。
    標高300~700mで昼夜の寒暖差が大きく、霧が多く発生するところでの栽培がベストとされていて、その条件がととった身延町曙地区において、全て手作業により栽培されています。天候にも左右されやすく、生産量が非常に少ないことから「幻の大豆」と呼ばれています。

    その幻の「あけぼの大豆」を「身延山のご霊水」にまるまる一日漬け込み、3倍の大きさになるまでたっぷり水を含ませたあと、一日かけてとろけるほどじっくり煮込み、さらに気候によって温度や時間を調整しながら、「おいしくなーれ」と愛情をたっぷりかけて発酵。この3日間の行程を経て、豆をくずさないように丁寧に仕上げ、女将の愛情が形になった、ありがたい逸品です。

    納豆にカリカリゆばを混ぜる、カリカリゆばとあけぼの大豆納豆の和え物が女将のイチオシ! おすすめの食べかたは覚林坊公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

    妊活カップルにおすすめポイント

    使用するのは幻の大豆、身延町特産の「あけぼの大豆」

    パワースポット身延山」のご霊水に漬け込み、3倍の大きさになった大粒大豆を使用

    宿坊の女将の愛情がたっぷりこもった手仕込み納豆

    【DATA】
    行学院覚林坊 公式通販サイト 
    山梨県南巨摩郡身延町身延3510

    天然素材の経木に包まれた風味豊かな“小粒”納豆

    【とべや 長者納豆】

    本格経木仕込み 長者納豆 たれ・辛子付 約2食分 ¥173(税込)

    『とべや』の創業者が生まれた、栃木県大田原市羽田(はんだ)地区には、小高い丘に長者が住んでいたという言い伝えが残っていて、その土地を「長者平」、東側にある池は「長者が池」とよばれていました。

    手塩にかけてつくる納豆を、その土地の名をとって「長者納豆」と名づけました。「長者が池」は、現在の「羽田沼」とよばれ、毎年白鳥がやってくる静かな沼だそうです。

    使用する大豆は国産大豆100%。松の木の経木(きょうぎ)に包む昔ながらの方法で発酵させます。

    経木とは、木を薄く削って紙のようにしたもので、納豆にも環境にもやさしい天然素材。通気性・吸水性・耐水性・殺菌性に優れた性質を活かし、今のようにプラスチックやラップが使われるようになる前までは、昔からいろいろな食材の包装などに使われてきました。

    自然な湿度を保ち、乾燥を防ぎ、余分な水分を吸い取ってくれるため、素朴な味わいとふんわりと広がる木の香り、独特の風味がとてもおいしいと人気です。一包みに2食分、食べやすい小粒納豆です。

    妊活カップルにおすすめポイント

    松の木の経木に包んで発酵するので風味が豊か

    国産納豆小粒大豆100%使用

    長者にゆかりがあり、縁起が良い納豆

    【DATA】
    漬物、佃煮、手造りの味噌 とべや
    栃木県大田原市紫塚4-3944

    おうちで老舗旅館のとっておき納豆を楽しめる!

    【鬼怒川金谷ホテル おらが麦納豆~あさ月糸】

    おらが麦納豆 30g×6本 ¥950(税込)

    日光には強力なパワースポットの日光東照宮があり、周辺の日光二荒山神社と日光山輪王寺を含め「二社一寺」と呼ばれ、世界遺産に登録されています。とくに注目したいのは、「あらゆる良い縁に恵まれる日光最古の神社」と呼ばれる日光二荒山神社。子宝の縁を求め、たくさんの妊活カップルも訪れています。

    そして日光の周りには温泉地がたくさんあり、その一つ鬼怒川温泉は関東の奥座敷とよばれ昔から親しまれています。

    鬼怒川金谷ホテル 』のルーツは日本で初となる外国人専用の宿泊施設。和と洋が融合した洗練された雰囲気で優雅な時間を過ごせる、最高の癒しの空間と最高のホスピタリティで迎えてくれるハイクラスな老舗旅館として有名です。

    そんな鬼怒川金谷ホテルの和朝食で提供されている納豆「おらが麦納豆~あさ月糸」。

    栃木県の大豆生産農家との契約栽培小粒大豆と栃木県産二条大麦を使用した麦納豆。昔ながらのわらで包み発酵、熟成。糸がしっかりしていて粘り気が強く、独特のわらの風味はこれぞ納豆の香り!

    二条大麦の特徴は、お米の10倍もの食物繊維が含まれていること。その食物繊維には、便通を良くする“不溶性食物繊維”と血糖コレステロールの低下や血糖値の改善に役立つ“水溶性食物繊維”の両方がバランスよく含まれています。

    大豆7:大麦3の割合で配合されているので、大麦の存在を感じられるツルプチ食感が絶妙!鬼怒川金谷ホテルの和朝食を取り寄せて、優雅な気分を味わってくださいね♪

    妊活カップルにおすすめポイント

    パワーあふれる日光からのエネルギーがもらえる

    食物繊維が豊富な大麦入り、わら包みでの発酵と熟成

    憧れの鬼怒川金谷ホテルで和朝食をいただくような、ちょっとリッチな気分に

    鬼怒川金谷ホテル KANAYAオンラインショップ 
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394

    現存する最古!老舗の納豆会社が作る山形の郷土食

    【加藤敬太郎商店 『鵜渡川原 塩納豆』】

    鵜渡川原 塩納豆(200g×3袋)¥875(税込)

    加藤敬太郎商店は、江戸時代から230年以上続く老舗。現存する日本最古の納豆製造会社と言われています。地元酒田市で昔から愛されているちょっとレトロな赤いパッケージ「酒田納豆」が有名で、東京のスーパーでも運が良ければ見かけることができるかも!?

    そんな加藤敬太郎商店が作る「鵜渡川原 塩納豆」は、納豆と刻んだ昆布、麹を塩漬けにして発酵させた酒田の郷土食。

    もともとは大豆を長期保存するために塩漬けにしていたことが始まりだそう。しかし塩漬けは保存はできるけど塩辛すぎるため、現代の人たちの好みに合うよう塩や麹の種類を工夫したり、改良を重ねて今の「塩納豆」の形に落ち着いたとか。

    納豆と一緒に発酵させた昆布や麹の複雑な旨みと、ほのかな甘みが感じられる奥深い味わいで、いわゆる普通の納豆と比べると、サラサラとしていて、粘りが少なくとろりとしているのも特徴的です。

    ごはんのお供にはもちろん、そのまま食べても◎。しっかりと味がついているので、お醤油や味噌の代わりに調味料として冷奴や生野菜などにかけても美味しいですよ!

    「塩納豆」で納豆の概念がかわるかもしれません。納豆好きのかたにこそ、ぜひ食べてみてもらいたい納豆です。

    妊活カップルにおすすめポイント

    日本最古の納豆メーカーが工夫と改良を重ねた傑作

    納豆に麹、発酵食品✖️発酵食品の組み合わせで免疫力もアップ

    納豆としての食べ方にとらわれず、自由な発想で楽しみたい!

    庄内空港食のセレクトショップ  庄内くう港
    山形県酒田市浜中字村東30-3

    職人の技がつまった、納豆くさくない!クリーミーな納豆

    【菊水食品 なちゅらるなっとう】

    納豆の本場・茨城で創業73年を迎えた『菊水食品』は、納豆の全国大会で、日本一の「農林水産大臣賞」をはじめ何度も受賞した納豆職人が作る納豆専門店。

    「なちゅらるなっとう」は北海道大豆100%使用、化学調味料無添加のたれを添付した自然派納豆。納豆くさくない香りとクリーミーな泡立ちがおすすめのポイント。

    納豆は気象によって状態が変化するため、その日の気温、水温、湿度などに応じて製法を変えて、日々均一の納豆を作るために職人が調整しているそう。

    さらに製法の工夫により、旨み成分のグルタミンが大量に精製されているため、タレやカラシなしで納豆だけを食べても、モチモチ感があり噛めば噛むほど甘みが増します!ひとつまみの藻塩をプラスするのがおすすめです。

    職人が手間をかけることにより、豆本来の味と風味を最大限に引き出し、納豆くささがないのは驚き!さらに軽く混ぜると簡単に泡立ち、ふわふわクリーミーな泡に。しっかり混ぜると白くて滑らかなクリームに包まれて、まるでクリームチーズのよう!

    ホームページをのぞくと、パンダのパッケージがキュートな茨城パンダ納豆や、原料の大豆に徹底的にこだわった奇跡の納豆シリーズなど、魅力的な納豆がたくさん!

    妊活カップルにおすすめポイント

    本場茨城の納豆職人が日々の気象に応じて製法を微調整

    北海道大豆100%使用、化学調味料無添加のたれを添付

    納豆臭さがなくて、ふわふわクリーミーな泡

    菊水食品オンラインショップ
    茨城県日立市東大沼町4-29-11

    納豆は苦手…な人も、納豆の栄養はとり入れなきゃもったいない!

    納豆が苦手なかたには、ポリポリとお菓子として楽しめるドライ納豆と、なににでもふりかけられる今話題のこな納豆をご紹介!

    納豆なのにサクサク!?クセになる食感で一度食べたら止まらない!

    【タマチャンショップ しあわせドライ納豆】

    国産ドライ納豆 200g(100g×2袋) ¥1,080(税込)

    「しあわせ食を九州から」。宮崎県都城市に本拠地を置く、自然食品や健康食品を多く扱っているタマチャンショップ。

    小腹を満たせるおやつ、リラックスタイムにぴったりのドリンク、妊活中に大切な体を整えるために欠かせない栄養を補給できる商品まで、魅力的な“しあわせ食”をたくさん扱っています。

    納豆が体にいいのはわかっているけど、、という方におすすめしたいのが、タマチャンショップのしあわせ豆シリーズのドライ納豆「しあわせドライ納豆」。

    食感はサックサク、おやつ感覚で納豆を食べられます。1日50粒程度を目安に、いつでもどこでもポリポリ、カリカリ、香ばしく香る美味しさに手が止まらないかも…♡

    国産大豆を使用。栄養も美味しさもいかすこだわりの低温フライ製法で、無塩・無着色・グルテンフリーなのが、うれしいですよね。

    妊活カップルにおすすめポイント

    使用する大豆は国産大豆

    ご低温フライ製法なので、栄養はそのまま

    無塩・無着色・グルテンフリー

    タマチャンショップ
    宮崎県都城市平江町44-3-2

    納豆の栄養そのまま、生きた納豆菌パウダー

    【sonomono® こな納豆】

    こな納豆(50g)¥2,484(税込)

    『sonomono®️』の商品は、防腐剤や増量剤、保存料、着色料、人工甘味料、香料など生産効率やコスト削減のために使用する添加物等は一切使用していません。「本当に、からだにいいものを。」原料そのものが持つパワーをなるべくそのまま、という考えのもと、商品を開発しています。

    「こな納豆」も、佐賀県江北町産の無農薬栽培大豆だけで作った納豆を、熱処理をせずにフリーズドライ(凍結乾燥)することで栄養価はそのまま。また、フリーズドライにすることで納豆の栄養を効率的にとれるだけでなく、体のバリア力を高める“納豆菌”が、胃酸に負けず、生きて腸まで到達し、腸内環境を整えてくれる効果も。

    「こな納豆」なら、たった小さじ一杯(1.5g)で、納豆10パック分の納豆菌をとることができるなんて驚きです。しかも、納豆粉末100%で完全無添加の「こな納豆」。

    どんな料理にも合うように、サラサラとした使いやすい粉末パウダーで、ヨーグルトやみそ汁、カレー、漬物など、いつもの料理にひとさじかけるだけで、栄養バランス抜群!理想の食事に生まれ変わります。新しい調味料として、自由に楽しんで欲しい商品です。

    ホームページやInstagramで紹介されているアレンジレシピも要チェック。通常タイプと、匂い&ねばり控えめの2タイプあるので、納豆の粘りや匂いが苦手なかたもトライしてみて!

    妊活カップルにおすすめポイント

    添加剤は一切不使用!無農薬栽培した希少価値の高い国産大豆が原料

    免疫力アップ!小さじ一杯で納豆10パック分の納豆菌

    サラサラとしたパウダーで、どんな料理にも使いやすい

    sonomono  オンランショップ
    福岡市中央区警固2-16-26 Ark M’s-1 701

    編集部より

    妊活中の食事は、妊娠できる体に近づくだけでなく、元気に出産すること、健康な赤ちゃんを育むことにもつながります。だからこそ毎日食べるものは、なるべく体にいいものをとりいれたいですよね。

    今回は妊活中に食べたい素材にこだわった「納豆」を7品ご紹介しました。お取り寄せして楽しめる全国各地の納豆、旅行気分を味わうのもいいかも。ぜひパートナーと一緒にお気に入りを見つけてみてくださいね!

    「あかほしエディターが選ぶ!お取り寄せグルメ」次回もお楽しみに♪

    まとめ/大井まきこ

    ★おすすめ関連記事

    スポンサーリンク

    あかほしLINE