妊活

    妊活中はコンビニ封印!代謝&血流を上げる妊活弁当レシピ【妊活女子のお弁当Vol.2】

    公開日:2018.10.27 / 最終更新日:2020.10.21

    妊活中はコンビニ封印!代謝&血流を上げる妊活弁当レシピ【妊活女子のお弁当Vol.2】

    スポンサーリンク

    冷えると血流が低下します。特に下腹部にある内臓の血流が減ると、子宮や卵巣の機能が低下し、ホルモンの分泌が悪くなったり、着床が悪くなるなど大きな影響が。また発痛物質が出やすくなり、生理痛がひどくなることも。あったかいスープジャーランチで血流を上げていきましょう!

    \めぐりをアップ/具だくさんの豆乳チャウダー

    大豆に含まれるカルシウムと、気のめぐりをよくする玉ねぎで心の疲れを癒します。あさりやいかには、生理トラブルを改善する働きも。

    ▼材料

    調整豆乳・・・100cc
    あさり(水煮缶)・・・1缶(130g)
    玉ねぎ・・・30g
    いか(冷凍)・・・40g
    カリフラワー・・・30g
    セロリ・・・30g
    赤パプリカ・・・30g
    A バター・・・大さじ1/2(5g)
    A ローズマリー(乾燥)・・・少々
    塩・・・少々

    ▼作り方

    1玉ねぎ、いか、カリフラワー、セロリ、赤パプリカは、1cm角に切る。
    2耐熱ボウルに1と塩を入れ、ラップをかけて電子レンジで3分ほど加熱する。
    32に、豆乳、あさり(汁ごと)、Aを入れ、ラップをかけてさらに2分ほど加熱し、ジャーに入れる。

    関連リンク:デトックス食材で体キレイ!春の晩ごはん献立レシピ

    \代謝アップ/開花どんぶり

    豚肉のビタミンB群には代謝UPの働きがあり、冷え性やむくみ、肩こり・腰痛改善にお役立ち。体があたたまり基礎体温が上がります。

    ▼材料

    豚肩ロース肉(薄切り)・・・100g
    玉ねぎ・・・60g
    卵・・・1個
    ごはん(炊いたもの)・・・180g
    A 水・・・100cc
    A しょうゆ、みりん・・・各大さじ2
    A 砂糖、酒・・・各大さじ1/2
    A にんにく(チューブ)・・・小さじ1/2

    ▼作り方

    1豚肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りにする。卵は溶きほぐす。
    2耐熱ボウルに豚肉、玉ねぎ、Aを入れ、ラップをかけて電子レンジで4分ほど加熱する。肉に火が通ったら溶き卵を入れ、さらにラップをかけて1分ほど加熱し、ジャーに入れる。ごはんは別の保存容器に入れる。
    ※食べるときは電子レンジでごはんをあたためてから食べるとおいしさアップ!

    スポンサーリンク

    \スタミナアップ/えびと厚揚げのオイスターチャーハン

    卵、えび、にらなど、生命力を上げるスタミナメニュー。厚揚げに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンをととのえます。

    ▼材料

    ごはん(炊いたもの)・・・100g
    卵 1個
    厚揚げ・・・80g
    むきえび・・・70g
    玉ねぎ・・・40g
    にら・・・30g
    しょうが(チューブ)・・・小さじ1
    白いりごま・・・小さじ2
    オイスターソース・・・小さじ2
    塩、粗びきこしょう・・・各少々
    サラダ油・・・大さじ1

    ▼作り方

    1厚揚げは1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。にらは幅1cmに切る。卵は溶きほぐす。
    2耐熱ボウルにごはん、卵、サラダ油を入れてまぜ、電子レンジで2分ほど加熱してさらにまぜ合わせる。
    32に、残りの材料を入れてさっと混ぜ、さらに2分ほど加熱し、ジャーに入れる。

    \冷えを改善/かぼちゃと青梗菜のすき焼きうどん

    スポンサーリンク

    あかほしLINE