妊活

    授かりドリンクで受精卵の着床率UP!簡単☆手作りレシピ〜妊活専門管理栄養士監修 

    公開日:2019.08.04 / 最終更新日:2020.08.26

    授かりドリンクで受精卵の着床率UP!簡単☆手作りレシピ〜妊活専門管理栄養士監修 

    スポンサーリンク

    排卵後の月経周期後半は、卵子と精子が出会って着床する期間。

    たいせつな受精卵が「ピタッ!」と着床してすくすく育つように、毎日のドリンクでサポートしましょう! パパッと簡単にできる、妊活女子向けの手作りドリンクを紹介します。暑い夏にぴったり!

    妊活専門管理栄養士監修レシピをおいしく飲んで、赤ちゃんを迎えられたらいいですね♪

    排卵後の食事のキーワード「鉄」と「ビタミンA,C,E」!

    【ビタミンA・C・E】エース級の抗酸化力で妊活をあと押し!

    排卵後の食事ではビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのトリオが頼りになります。

    ビタミンAは子宮の粘膜を健康に保つ作用がある栄養素。子宮や卵巣の血流をよくするには、ビタミンE。質のよい卵子を育て、厚みのある子宮内膜をつくるためにも不可欠!

    ビタミンEは、ビタミンCといっしょにとることで、より長く抗酸化作用が続きます

    ビタミンA・C・Eは、酸化ストレスを受けやすい精子を守るためにも有効です。

    【鉄】全身に酸素を運び、卵巣や子宮を元気に!

    体の細胞は、鉄が運ぶ酸素などをもとにエネルギーを作り出しています。

    鉄が不足してくると、酸素や栄養が行き渡らなくなり、だるさや疲労感の原因にも。子宮や卵巣の機能も低下するおそれもあります。女性に、とくに不足しがちな栄養なので、妊活中、妊娠後も意識して摂取しましょう!

    パセリジュース

    ふわっと鼻に抜ける香りがさわやか!
    すっきりした後味で、デトックス効果も抜群です。 

    材料
    パセリ…2枝(20g)
    レモン汁…小さじ4
    はちみつ…大さじ1〜2

    スポンサーリンク

    作り方
    ミキサーに水2カップとすべての材料を入れ、攪拌する。

    着床をサポート!パセリ

    鉄、カリウム、ビタミンCなどの含有量は、野菜のなかでもトップクラス!
    主役食材として取り入れたい栄養野菜です。

    ゴールデンキウイのジンジャーエール

    食事にも合う、すっきりテイストのドリンク。好みではちみつなどで甘みを足しても美味。

    材料
    ゴールデンキウイ…1個
    おろししょうが…小さじ1
    炭酸水…2カップ
    ミント…適量

    作り方
    キウイは5mm角に切る。グラスにおろししょうがとともに入れ、炭酸水を注ぎ、ミントを添える。

    着床をサポート!キウイ

    果物のなかでもビタミンが豊富。ゴールドは、緑のキウイの2倍のビタミンCとEを含み、1個で1日分のビタミンCをカバーできます。

    チーズクリーム ルイボスティー

    妊活におすすめのルイボスティーに、ビタミンAが豊富な乳製品をプラス。
    気分もゆったりリラックス♡

    材料
    クリームチーズ…20g
    生クリーム…50ml
    メープルシロップ…大さじ1
    ルイボスティー…300ml

    作り方
    1 クリームチーズは常温にもどし、メープロシロップを加えて、なめらかになるまでまぜる。生クリームを少しずつ加えて全体がなじんだら、7分立てまで泡立てる。

    2 冷やしたルイボスティーをグラスに注ぎ、1をたっぷりとのせる。

    着床をサポート!チーズ

    ビタミン AやビタミンB2、カルシウム、良質なたんぱく質などが豊富。ただ、脂質も多いので、とりすぎには注意して。

    <おすすめルイボスティー>

    監修

    妊活専門管理栄養士 長 有里子さん

    管理栄養士。体外受精で授かった自身の経験をいかし、「授かるごはん講座」、「マタニティごはん講座」を主宰。講演活動、雑誌・書籍の栄養監修などで幅広く活躍中。『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』(講談社)も好評。

    赤ちゃんが欲しい2019秋号より

     

    スポンサーリンク

    あかほしLINE