妊活

    【全国おすすめ子宝祈願】2020年絶対行くべき子宝スポット20選〜妊娠しましたレポ続々

    公開日:2019.09.17 / 最終更新日:2020.10.13

    【全国おすすめ子宝祈願】2020年絶対行くべき子宝スポット20選〜妊娠しましたレポ続々

    スポンサーリンク

    源氏物語に登場する清らかな地

    子宝安産の白福稲荷大明神が鎮座する野宮神社。神石「お亀石」をなでながら祈ると、1年以内に願いが成就するそう。嵯峨野めぐりの起点として訪れる人も多く、見所も豊富です。

    DATA●住所 京都府 京都市右京区 嵯峨野宮町1   http://www.nonomiya.com/

    【妊娠しました!】妊活中は、旅行も兼ねて夫婦で子宝スポットへ。京都旅行では、野宮神社で書いた絵馬に願いを託して、その後授かることができました!(みーちゃんさん)

    【奈良県】帯解寺(おびとけでら)

    最古の求子祈願霊場で秘伝の1週間祈祷を

    帯解寺の求子祈願は、秘伝の1週間祈祷ののちにお札を授与。本尊子安地蔵菩薩は「誠実な心で祈願すれば利益を得られる」という心の広い仏様として知られています。「お守りワンちゃんは子宝のお守りとして」(舞さん)

    DATA●住所 奈良県奈良市今市町734 ☎ 0742-61-3861  http://www.obitokedera.or.jp/

    【兵庫県】中山寺(なかやまでら)

    聖徳太子創建とされる日本最古の観音霊場

    子授けや安産のご利益がある観音様を祀った中山寺。豊臣秀吉も祈願をして秀頼を授かり、明治天皇のご生母、中山一位局も安産祈願されたことで有名です。「子授け地蔵にてよだれかけに願いを書いたら授かりました!」(藍さん)

    DATA●住所 兵庫県宝塚市中山寺2丁目11-1 ☎ 0797-87-0024   http://www.nakayamadera.or.jp/

    スポンサーリンク

    【岡山県】不洗観音寺(あらわずかんのんじ)

    女性を救う観音様。湧き出る霊水にご利益が

    1200年前から子授け、安産で女性の心の支えとなってきた不洗観音寺。祈願して生まれた子は、洗わなくてもいいほど清浄で、三日後、霊水で洗うと無病息災に育つといわれています。「緑豊かできれいなお寺」(wakaさん)

    DATA●住所 岡山県倉敷市中帯江820 ☎ 086-425-2334   http://www.arawazu-kannonji.or.jp/

    【広島県】阿伏兎観音(あぶとかんのん)

    絶景の観音堂。お守りの中の子種石にご利益が

    景観がすばらしい阿伏兎観音(磐台寺観音堂)は国の重要文化財。観音堂の壁には“おっぱい絵馬”が奉納されていたり、お守りの中に子種石が入っていたり、子宝スポットとして有名です。「おっぱい絵馬にほっこりしました(笑)。ここから眺める瀬戸内海が絶景!」(美里さん)

    DATA●住所 広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1 ☎ 084-987-3862

    【宮崎】鵜戸神宮(うどじんぐう)

    霊石亀石の穴に運玉を投げ入れ子宝祈願

    洞窟の中にある鵜戸神宮。豊玉姫が御子の育児のために両乳房をご神窟につけたと伝わる「御乳岩」に、子授けや子育にご利益が。「亀石のくぼみに運玉を投げ入れると願いがかなうといわれてトライしました」(mikiさん)

    DATA●住所 宮崎県日南市大字宮浦3232  ☎ 0987-29-1001 HP http://www.udojingu.com/

    【沖縄県】普天満宮(ふてんまぐう)

    神秘のパワーあふれる普天満宮洞穴

    琉球王府から特別の扱いを受けた琉球八社の一つの普天間宮。鍾乳洞に御神体が祀られ、洞穴の中にある霊石の一つに子宝のご利益があるとされて多くの夫婦が参拝に。「洞窟は大きなパワーで満たされている感じ」(歩さん)

    DATA●住所 沖縄県宜野湾市普天間1-27-10  ☎ 098-892-3344  http://futenmagu.or.jp/

    「子授けスポットガイド」は『赤ちゃんが欲しい2019秋号』に掲載されています!


    『赤ちゃんが欲しい秋号』では手元に置いて読みたい妊活の情報が盛りだくさんです。ぜひチェックしてみてくださいね。
    ▼ご購入はこちらから!
    赤ちゃんが欲しい 2019秋号

     

    赤ちゃんが欲しい2020夏 別冊付録
    『子宝を呼ぶ神社とお寺』には全国の授かりスポットを掲載!
    眺めてるだけでご利益ありそ♡な御朱印も多数掲載しています。
    スポンサーリンク

    あかほしLINE