妊活

    ミトコンドリアで骨盤まわりの血流改善!「背筋のポーズ」姿勢美人ママに

    公開日:2019.11.17 / 最終更新日:2020.09.04

    ミトコンドリアで骨盤まわりの血流改善!「背筋のポーズ」姿勢美人ママに

    スポンサーリンク

    数多くの女性を妊娠に導くカリスマトレーナー木下由梨先生が教えてくださるウミヨガ。
    “妊娠力が高まる”と妊活女子に人気ウミヨガ・オリジナルのポーズの中から、正しい姿勢がくせづき、血行が改善する「背筋のポーズ」をご紹介します。


    ゆっくり呼吸をしながらヨガをすると、心身がゆるんで安心感・幸福感に満たされていきます。続けることで筋肉が鍛えられ、基礎代謝もアップ!  朝、目覚めたあとの習慣にするのがおすすめです。

    「ウミヨガ×あかほし」オンラインイベント開催決定!詳細はこちら⬇

    なにげない言葉が行動や習慣をつくります。毎日にすてきな言葉をちりばめて

    妊活中の女性が陥りがちなのが、「私の力で妊娠する!」とがんばりすぎてしまうこと。
    「バリバリ働き、仕事と通院を両立させて、体外受精で妊娠する!」。でもこれでは、パートナーが置いてきぼり。いくらがんばっても、女性ひとりでは赤ちゃんはできません。
    よく「夫は妊活に関心がないんです」なんて言う女性がいるけれど、それは「私には魅力がないんです」と宣言しているのと同じこと。あなたの言葉は、あなたの心
    人は言葉と真逆の行動はしないものです。マイナスの言葉を投げつけ、心を通わせる努力を放り出してしまっては、二人三脚での妊活なんて望めません。
    パートナーにイライラしちゃう? それって自分の責任。ドキドキする方向に持っていくのも、そっぽを向いてしまうのも、すべて自分しだいです。
    心身を活性化させるのは、愛ある言葉やスキンシップ。なにげない喜びや楽しさを共有して。その延長に赤ちゃんを抱く喜びがあるはずですよ。

    骨盤まわりの血流を改善して、妊娠しやすい状態へ!「背筋のポーズ」

    うつぶせになり、おへそを中心にして両手、両足を引き上げることで背筋を鍛えます。
    筋肉量がふえると、妊娠力アップのカギを握るミトコンドリアが活性化! 骨盤まわりの血流が改善され、より妊娠しやすい状態へ導いてくれますよ。

    ☆回数の目安1日7セット☆

    ① うつぶせでつま先を立てる

    うつぶせになり、足は腰幅に開いてつま先を立てます。
    息を吸いながら、両手を頭の上に伸ばします。

    ② 両手、両足を同時に上げる

    ゆっくり息を吐きながら、おへそを中心にして両手、両足を同時に引き上げます。
    つま先は床に向け、かかとを突き出すイメージで。

    ③ 両手、両足をゆっくりおろす

    息を吐ききったら、深く息を吸い、またゆっくり吐きながら両手、両足をおろします。
    1~3を7セット繰り返します。

    スポンサーリンク

     

    教えてくれたのは… 木下由梨(きのしたゆり)先生

    ヨガを基本に、整体やピラティス、食事、心理学などをとり入れた指導で、数多くの女性を妊娠へと導くカリスマトレーナー。
    効果の高い実践的な指導に定評がある。妊活ヨガ「ウミヨガ」主宰。全国どこからでも学べる妊活通信教育も実践中です。

     

    『DVDつき 妊娠力を上げる! ウミヨガ』

    1,360円+税(主婦の友社)
    妊娠しやすい体に導くウミヨガのオリジナルプログラムを収録。
    自宅にいながら先生のレッスンを受けられるDVDつきです。

     

    あわせて読みたい記事はこちら

    スポンサーリンク

    あかほしLINE