妊活

    【妊娠に近づく食事】時間がない日はこれで決まり!栄養満点の食べる乾物スープ

    公開日:2020.09.07 / 最終更新日:2020.10.20

    【妊娠に近づく食事】時間がない日はこれで決まり!栄養満点の食べる乾物スープ

    スポンサーリンク

    妊娠しやすい体づくりをめざすのなら、毎日の「食事」はやはり大切にしたいものです。

    食事が重要と理解はしていても、「仕事や趣味で忙しくて時間がない!何品も作れない」方も多いのでは? そんな人におすすめしたいのが、スープごはん。

    肉や魚などのたんぱく質&野菜をしっかり入れて、栄養満点の”おかずスープ”を一つ作ったら、主食を添えれば献立は完成! 

    作るのも、片づけるも簡単。だから気軽にはじめられそう。

    世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」の森本義晴院長が太鼓判! 管理栄養士・室谷有紀先生監修のレシピをご紹介していきます。

    時間がない!!そんな日の助っ人は“乾物シリーズ”

    栄養満点!食べる乾物スープ
    煮干しは8尾(約10g)で牛乳200ml相当のカルシウムがとれます。干ししいたけは生より、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。乾物の力はスゴイ!

    スープは汁ごと飲むので、栄養成分を余さず体にとり込めるのもメリットです。

    材料(2人分)


    水…3.5カップ
    干ししいたけ(スライス)…4g
    煮干し…8尾
    わかめ(乾燥)…1g
    高野豆腐(乾燥)…3枚(約50g)

    小松菜…2/3束(150g)

    酒…大さじ1

    塩…小さじ1/2

    スポンサーリンク

    作り方

    ① 煮干しは頭とはらわたをとり、縦半分に割る。小松菜は3㎝長さに切る。

    ② 鍋にAを入れ、30分おく(前の晩からおいてもよい)。高野豆腐はもどしたら1㎝角に切り、鍋に戻す。

    ③ 2を中火にかけ、ひと煮立ちしたら、小松菜、酒、塩を加え、5分煮る。

    一緒に食べたい主食は…発芽玄米入りおにぎり

    多めに炊いて冷凍しておくのもおすすめです!

    ➡️発芽玄米入りごはんの作り方はこちら

    子宝食材:高野豆腐

    スポンサーリンク

    あかほしLINE