妊活

    【温活24時間】妊活卒業生が実践してたスケジュールはコレだ!~ドクターアドバイス付き~

    公開日:2019.12.05 / 最終更新日:2021.04.08

    【温活24時間】妊活卒業生が実践してたスケジュールはコレだ!~ドクターアドバイス付き~

    スポンサーリンク

    「妊活に冷えは大敵!」とわかってはいるけど、それでもやっぱり私の体は冷えている…。自分に合った冷え対策を探るべく、定番アイディアからなるほど!なアイディアまで。妊活卒業生の温活体験談から、冷え対策をまとめて「温活24時間スケジュール」を作成!このモデルケースを参考にあなたならではの温活スタイルを見つけてみてくださいね。不妊治療専門医・とくおかレディースクリニック院長 徳岡晋先生のアドバイスも読みのがしなく。

    卒業生が実践していた温活スケジュール24h

    妊活中に温活に励んでいた卒業生に聞いた冷え対策をまとめました。やって損はないアイディアがたくさん。今日から実践してみましょう!

    【6:30】 朝起きたら太陽の光を浴びる。まぶしい光を浴びて、体のあたためスイッチON!

    朝の目覚めがいいと、その日一日のパフォーマンスがぜんぜんちがう!(亜希さん)
    太陽の光を浴びると”全身に血がめぐっていく~”って感じがするんですよね♡(まるこさん)

    ラジオ体操で全身を伸ばして血流アップ!

    ラジオ体操をしていた妊活卒業生がたくさんいました。
    Eテレの『テレビ体操』を見てラジオ体操をするのが日課に(ゆんさん)
    体全体がほぐれるラジオ体操の動きは神!(りんごさん)

    【7:30】まずは白湯を1杯。胃をやさしくあたためて、朝ごはんの準備オッケー♡

    白湯を朝食前に飲むと、胃の消化準備ができて食べたものを熱に変える効果が上がると聞いて実践(yukiさん)
    白湯を飲むことに慣れると、白湯のおいしさに気づきます(まるさん)

    \漢方薬を飲む人も!/
    飲み忘れないように、婦宝当帰膠を飲んでいました。1年間続けて貧血が治まりました!(めごちさん)

    from 徳岡ドクター
    コールドドリンクの飲みすぎは注意して

    冷たい飲み物は胃腸だけでなく体全体を冷やします。絶対に飲まないでとは言いませんが、「意識して控える」ようにしましょう。

    スポンサーリンク

    【8:00】出勤時はなるべく歩いて代謝を上げる!ひと駅分歩くだけでも体ポカポカ

    仕事はデスクワーク中心であまり体を動かさない環境。出勤時間がプチ運動タイムでした。
    しっかり呼吸をしながら歩くのが大事!(アユさん)
    スーツ+スニーカーで出勤し、職場でパンプスにはきかえ(ゆうさん)

    \妊活ドリンクNo.1はルイボスティー/
    マイボトルに入れて持ち歩いていました(あずささん)

    【9:00】仕事中も温活を忘れないのが妊活女子の鉄則♡ あらゆる冷えから体をガード!

    ストールが1枚あれば、ひざ掛けに肩掛けに、すごく重宝します(さつきさん)
    長時間イスに座っていると血流が滞るのか体がひんやりすることが。仕事着に響かない程度に、おなかには腹巻、足元はレッグウォーマーやくつ下を着用(真純さん)

    from 徳岡ドクター
    シルク素材の腹巻と5本指ソックスがGOOD

    腹巻やくつ下は定番の温活グッズですね。足の指を1本1本動かすことで、指の間の血流を刺激する
    5本指ソックスがおすすめ。腹巻は、保温性にすぐれているシルク素材がいいですね。

    【12:00】お昼ごはんにはあたたかい汁ものをプラス。胃腸あっため効果をねらうべし

    お昼ごはんにはかならずスープをつけていました。飲むだけで体がポカポカに(麻衣さん)
    パンのときはスープ、ごはんのときはみそ汁。今日は何を飲もうかな~って毎日楽しみでした(夏子さん) 

    【15:00】小腹がすいたときは、体を冷やさない優秀おやつドライフルーツを!

    干した果物は水分を含まないから体が冷えにくいとクリニックの栄養士さんに聞いてから、妊活中のおやつはドライフルーツが定番に!(えりさん)
    腹もちがいいし、食物繊維豊富で便秘解消にもなるから、妊娠してからも干しマンゴーなどを常備。シリアルにまぜてもおいしい(あゆみさん)

    【16:00】夕方になると疲れが…。ストレッチで血流アップして全身のコリをほぐす

    夕方になると全身のコリがひどくなるので、肩や首のストレッチをして血のめぐりをアップさせることを意識(さつきさん) 
    ストレッチをすると脳もシャキッとして元気になります(夢さん)

    【19:00】ごはんはなるべく自炊。あたため食材をじょうずに使って体の中から温活を

    体を冷やす食材とあたためる食材を勉強。冬は夏野菜を控えて根菜類などをとり入れていました(民さん)
    めんどくさいときは野菜と肉と魚を入れて鍋!(たらちゃんさん)

    from 徳岡ドクター
    食事はバランスよく。冬場は根菜類が◎

    漢方では体をあたためる「陽性食品」、体を冷やす「陰性食品」(夏が旬のものや水分が多いもの)という考え方があります。食材をうまく組み合わせて体を冷やさない献立にトライして。

    【20:00】リラックスタイムはセルフ灸で冷えとり。ツボ刺激で血がめぐる~

    スポンサーリンク

    あかほしLINE