妊活

    管理栄養士が妊活女子のリアル献立を診断!○○をのせるだけで栄養バランスUP!

    公開日:2019.12.18 / 最終更新日:2020.09.08

    管理栄養士が妊活女子のリアル献立を診断!○○をのせるだけで栄養バランスUP!

    スポンサーリンク

    毎日食べている食事。気を使っているつもりだけど、ちゃんと栄養がとれているか不安…。そんな方は少なくないのではないでしょうか?
    そんな悩める妊活女性のメニューを不妊治療専門クリニックの管理栄養士がチェック! 妊娠力を高めるための「食」の見直しポイントはどこ? 今すぐ実践できるアドバイスをみなさんも参考にしてくださいね。

    さっそく、お食事診断!

    たかちゃん 37才 妊活歴1年半

    いろいろな野菜を食べられるように、夫が苦手な野菜は刻んだり、お肉とまぜたりしています。ブロッコリーは毎日食べていますが、同じ野菜をつづけても大丈夫? また、みそ汁、お吸い物、中華スープなど汁物が好きですが、塩分が多いので毎日は飲まない方がいい? 

    朝ごはん

    毎日ヨーグルトと、フルーツの種類をかえて食べています。

    無糖ヨーグルト
    バナナ
    プルーン
    トマトジュース

    Advice

    ヨーグルトと果物ではエネルギー不足。パン+卵、ごはん+納豆など「主食+主菜」を足したいところです。まずはヨーグルトにグラノーラをプラスすることから始めてみては?

    昼ごはん

    残り物や、夫のお弁当の余りがほとんど。最近はパンにトマト・アボカド・チーズをのせるのにもハマっています。

    ガーリックライス
    ブロッコリー入りサラダ
    パプリカときのこのいため物
    かぼちゃコロッケ

    Advice

    野菜を意識的にとれているのはよいと思います。ただ、肉・魚・卵・豆腐・納豆などの良質なたんぱく質が不足気味。目玉焼きをのせるだけでも、バランスアップできますよ。

    スポンサーリンク

    晩ごはん

    和食が多いです。肉や魚さまざまですが、主人に野菜を食べてほしいので、いろいろな野菜をとり入れています。

    さばの塩焼き
    牛肉の野菜いため
    豆腐のみそ汁
    アボカド
    ごはん

    Advice

    朝と昼にたんぱく質をプラスできれば、夕食は少しカロリーダウンを。主菜はさばの塩焼き1品にし、牛肉のいため物を野菜、きのこ、海藻などのおひたしや酢の物にするとGood!

    診断結果:たんぱく質は1日3食に必ずそろえましょう。汁物は具だくさんにすれば毎日でもOK

    朝食量が少なく、夕食量が多めなので、もう少し朝食のボリュームをふやしてしっかり食べましょう!
    野菜はもちろん大切ですが、肉や卵などのたんぱく質源、ごはんやパンの主食でエネルギー源も、朝・昼にそろえられるように意識してください。ブロッコリー、汁物は毎日でも大丈夫。偏らずにいろいろな野菜と組み合わせると栄養素がふえ、汁物は具だくさんにすると汁が減って塩分を控えられます。

     

    栄養アドバイス

    HORACグランフロント大阪クリニック

    管理栄養士
    室谷有紀先生

    管理栄養士。管理栄養士免許取得後、病院勤務をへHORACグランフロント大阪クリニックへ。妊娠に向けた身体づくりをサポートする統合医療部門の中で、患者様を食事面からサポートする。

     

    「妊活ごはんレシピ」を多数掲載しています。

    赤ちゃんが欲しい2020冬号 別冊付録 妊活ごはん レシピBOOKより

     
    構成・文/水口麻子 
    スポンサーリンク

    あかほしLINE