妊活

    女の子が欲しい!医学的根拠に基づいた産み分けポイントを解説します 【産婦人科医監修】

    公開日:2020.07.08 / 最終更新日:2021.02.11

    女の子が欲しい!医学的根拠に基づいた産み分けポイントを解説します 【産婦人科医監修】

    スポンサーリンク

    女の子を産みたい!ポイント④予想外の妊娠を避けるため 1週間は禁欲生活!

    受胎セックスで確実に妊娠するとは限らないもの。まだ排卵日前なので、受胎セックスのあとは男の子を妊娠する確率が高い!最低でも1週間は禁欲して。

    受胎セックス後は男の子を妊娠しやすい時期

    女の子の産み分けの場合、受胎セックス後も妊娠しやすい時期となります。受胎セックスで妊娠するとは限りません。

    その後に予想外の妊娠をしてしまうと、当然排卵日により近いわけですから、男の子の可能性が高くなります。今までの努力が水の泡にならないように、受胎セックス後、最低でも1週間は禁欲すること。コンドームを正しく使ったセックスならば、問題はありません。

    女の子の産み分けにおすすめ体位

    女の子の産み分けにおすすめの浅く結合できる体位をご紹介。 浅い結合でも、満足度が高いものなので、 男性も物足りなさをあまり感じないはずです。

    後側位

    女の子の産み分けにおすすめ体位~後側位~

    横たわった女性の後ろに回って、男性も横たわり、浅く挿入します。密着度が高いので、精神的な満足感が得られるはずです。

    >>女の子の産み分けにおすすめ!ほかの体位は書籍でチェック

    産み分けはあせらず、じっくりチャレンジ

    生まれてくる子どもについて「元気であればいい」とはいうものの、性別について考えをめぐらせるのは自然なこと。世界各国に産み分けにまつわる伝説があることを見ても、「希望の性の子どもを授かりたい」という気持ちは、時代や国境を越えて人類共通の願望であるといえるでしょう。

    ですから産み分けをすることに対して後ろめたい気持ちを抱くことはありません。まずは夫婦でよく話し合ったうえで、妊娠できる健やかな体に整えて、じっくり産み分けにチャレンジしてみてください。

    ⬇︎男の子が欲しい!産み分けポイントはこちら⬇︎

    スポンサーリンク

    監修

    杉山産婦人科

    理事長
    杉山力一 先生

    東京医科大学産科婦人科学医局にて不妊治療、体外受精を専門に研究後、杉山産婦人科勤務。2000年に不妊治療・体外受精・産み分け専門クリニックである杉山レディスクリニックを開院。ホームページでは産み分けのメール相談や製品販売、通信教育も行っています。SS研究会「生み分けネット

    購入はこちらから

    Amazon  楽天

    『男の子女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』
    『男の子女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』1,400円+税

    見どころはこちらからチェック⇓

    合わせて読みたい記事

    スポンサーリンク

    あかほしLINE