妊活

    人気占い師 ラブちゃん&妊活女子の “赤ちゃん運グイグイ引き寄せ”座談会

    公開日:2020.01.01 / 最終更新日:2020.09.25

    人気占い師 ラブちゃん&妊活女子の “赤ちゃん運グイグイ引き寄せ”座談会

    スポンサーリンク

    赤ちゃんが欲しい公式サイト『あかほし』の授かり星占いでおなじみのLove Me Doさんこと、通称ラブちゃん。
    今回は「黄金の開運りんごカード」付録化スペシャル企画として、ラブちゃん×妊活女子の座談会を開催しました!2020年の授かり運を中心に、妊活についてとことん語ってもらいましたよ。
    こちらでは本誌でご紹介できなかったディープなお話を、あかほしWEB版だけの「限定版」として、たっぷりお届け! 

    ラブちゃんが12星座別に男性の2020年1月妊活運を占ってくれています。
    詳しくはこちら↓

    ラブちゃんの占いは「当たりまくり!」と話題! 

    2020年は「子年」。ラブちゃんによると、漢字に「子」がつくことからもわかるように、子宝に恵まれやすい年だそう。さらに、子年が持つ方角は「北」、時刻は「23〜1時」のため、北の方角に旅して、23〜1時に妊活に励むのがおすすめとか。ちなみに旅に行けなくても、自宅で北枕にするだけでも効果は期待できるそう。
    本誌では、そんな話をしてくれたラブちゃんでしたが、実は「星座」に関する興味深いお話もしれくれていました。

    ラブちゃん
    風水師、占い師、占星術家。東洋や西洋の占術に精通。定期的に開催する占いイベントは毎回満席。赤ちゃんが欲しい公式サイト『あかほし』の授かり星占いも人気。現在、一児のパパ。

    陽子さん
    36才。去年、自然妊娠するも、胞状奇胎で手術。現在、経過観察中。落ち込みやすい性格なので、プラス思考になる方法を目下探し中。趣味は夫婦でカフェ巡りをすること。

    智恵子さん 
    32才。不妊治療専門クリニックで、体外受精に挑戦に向けて準備するも、心身共に疲れてしまい、妊活を一旦お休み。現在はフローリストの仕事や趣味を楽しんでいる。

     

    妊活女子にぜひ知ってほしい! 家族に迎え入れる子どもの星座のこと

    ラブちゃん ふたりは「この星座の子どもが欲しい!」と考えたりしない?
    私は天秤座の子がいいと思っていたの。だから、逆算してその年の1月に仕込みましたよ(笑)。

    陽子さん えっ! 星座なんて気にしたことなかった。なぜ、天秤座の子が欲しかったんですか?

    スポンサーリンク

    ラブちゃん 私の場合は、夫婦との相性などを考えた結果、天秤座の子が育てやすいと思ったから。
    そもそも、「家族」っていうのは、なんだかんだ相性のいいグループであるものなんです。相性のいい子、つまり、相性のいい星座の子が生まれる確率が高いんですが、意図的に狙うのもあり!と思っていて(笑)。

    智恵子さん 血液型は意識しても、星座は全く考えてなかったですねー!

    ラブちゃん 天秤座が欲しいなら、1月に仕込む! 乙女座が欲しいなら、12月に仕込!
    こんな風に妊活する時期を、希望の星座の月から逆算するんです。
    ちなみにどんな星座の子がいいかを判断する方法は夫婦との相性なども関係しますが、自分のこれまでの人間関係を思い出す必要も。
    付き合ってきた歴代彼氏たちの星座で一番多かったのは? 職場で働きやすい環境だなと思った時の同僚や上司の星座で一番多かったのは?
    自分と関わってきた人たちの星座を思い出してみてください。「一番多かった星座=我が子に最高な星座」と考えることができますよ。

    智恵子さん わぁ、そんなふうに考えるんですね(笑)。斬新っ! 

    ラブちゃん 希に逆の場合もあるんですけどね。
    過去にどうしても忘れられない元彼がいて、そのひとの星座の子どもを産むことで、過去を上手に清算できるという……(笑)。何かにつけ思い出す、元彼との嫌な思い出や葛藤も、子どもとの関係を築いていくうちに消えていく。
    つまり、その元彼との関係を自然と乗り越えているということです! 

    陽子さん す、すごい……。こういう話は、旦那さんには言いにくいけど、女子会で盛り上がりそうな話題ですね(笑)。

    智恵子さん 確かに。でも、知っていれば、“妊活を集中して頑張る時期”を決める参考になるし、いつもよりなんだか楽しみながら、妊活に励めそう! 

    星座を制すれば、人間関係を制す!まずは「月星座」を知りましょう

    ラブちゃん みなさん、「月星座」って知っていますか?
    普段、星座占いなどで利用している星座は、表向き「オン」の自分の星座。でも、実は本当の素顔「オフ」を表す、隠れた「月星座」というものがあるんですよ! 

    智恵子さん 月星座、初めて聞きました! どうやって知るんですか?

    ラブちゃん 無料で月星座を出すサイトがあるので、そちらを活用してみて。生年月日などを入力すると、月星座が出てきますよ。スマホで、「ホロスコープ、無料」と検索すれば、簡単にサイトがヒットするはず。

    陽子さん 私は「牡牛座」と出ました! 本当は蠍座ですけど。

    ラブちゃん あーー! なるほど。よくわかる、それ(笑)。陽子さんって、実はものすごく食いしん坊なはず!
    そして、マイペース。心地いいものが好きで、ふわふわのクッションを部屋に置きたがる。

    陽子さん めっちゃ当たっています!(笑)

    ラブちゃん 旦那さんは陽子さんを蠍座だと思って接してくるけど、実は牡牛座だから、そのギャップに戸惑うことが多いと思う!
    蠍座だから、深い愛情で自分を支えてくれ、出しゃばらず、控えめな妻と思っていたのに、なんだかすごく頑固でマイペースで、今日もまた食べているし!
    仕事から帰ってきた旦那さんは、陽子さんをそう思っているかもね(笑)。つまり、外で見せている蠍座の陽子さん、自宅で見せている蠍座の陽子さんとでは、かなり違うというわけ。月星座の存在を知らないと、そのギャップにびっくりしたり、幻滅したりしちゃうんですね。
    でも、もし旦那さんが星座に詳しくて、陽子さんの月星座を知っていれば、「今日は月星座の牡牛座が出まくっているなー!ちょっと放っておこう」とか、そんな風に冷静に対処できる。これは逆も然りで、奥さんが旦那さんに対してもそう。職場の上司に対しても使えますよ。つまり、「星座を制すれば、人間関係はスムーズになる!」ってことです。

    夫婦の相性もやっぱり、星座で知ることができる!

    ラブちゃん 月星座がわからなくて、普通の星座だけしかわからなくても、大夫婦の相性はわかりますよ!
    例えば、旦那さんの星座についてお話しましょう。智恵子さんの旦那さんは、何座ですか? 

    智恵子さん 旦那さんは天秤座、私はふたご座です! 

    ラブちゃん なるほどねー。お互いがドライな関係性を求める夫婦だね。何事も相手に意見を求めず、自分で決断するタイプ。「こうしたら?」と言われたくないんですね。
    でも、同じ「風」の星座の仲間だから、一緒にいてラクだし、相性はいいですよ。ちなみに風の星座はふたご、天秤、水瓶座ね。子どもは夫婦と同じように“自由人”である星座の射手座がいいかも。
    陽子さんの旦那さんは?

    陽子さん うちの旦那さんは、ふたご座。私は先ほども言ったように、蠍座です。

    ラブちゃん あー、そうか。彼は部屋にこもって一人でいるのが、本当は好きなはず。
    陽子さんがカフェ巡りに連れ出しているけど、本当は家で読書をしていたいとかね(笑)。そして、理論派タイプ。あとね、接し方としては、陽子さんが「これ知っている?」という感じで、話題を振ってあげるといい。
    それから、リアクションもポイント。本当は朝、ネットニュースで見て全部知っていても、旦那さんから「これ知っている?」と振られた話題には全力で乗ってあげる。「えー、知らない! なになに〜?」っていう感じで(笑)。

    陽子さん これから、そうしてみます(笑)。

    ラブちゃん 陽子さんは「今、〜したい!」とか、衝動的で感情的なタイプ。
    旦那さんはその逆で、とにかく論理的。だから、噛み合わないことも多々あるはず。それにどう折り合いをつけるかが、夫婦円満のカギでしょうね。
    ちなみに子どもは魚座か、同じ「水」の星座の魚座がいいかも。家族内で陽子さん&子ども:旦那さんという、2:1の構図を作るといいでしょう。そうすると、理論派の旦那さんもお手上げ!(笑)
    理論で攻めてくることは減って、家庭内にいいバランスが生まれるはず! あとは既にお話したように、智恵子さんも陽子さんも、元彼の星座がキーになるから、ぜひ思い出してみて。

    智恵子さん はい、旦那さんがいない一人の時に思い出してみます(笑)。

    ラブちゃん 日本では占いというと、星座よりも、血液型がメジャー。
    でも、海外、特にヨーロッパの方では星座占いが圧倒的に人気だし、みなさん、ものすごく参考にしています。
    陽子さん、智恵子さん、そして、あかほしをご覧のみなさんもこれからはぜひ、「星座」に注目してみてくださいね。
    もちろん、「黄金のりんご開運カード」も活用して!私が全精力をかけて監修した自信大な開運カードですから。これで、赤ちゃん授かり運をアゲていきましょう! 

     

    Love Me Doさん監修 黄金のりんご開運カード

    「ラブちゃんの妊活占い」とのコラボ企画。ラブちゃんが監修した「黄金のりんご開運カード」が『赤ちゃんが欲しい2020冬号』のとじ込み付録に!
    黄金のりんご開運カードを「寝室」に飾れば、授かり運UP間違いなしです。2020年の干支「子年」の授かり運に着目した、ラブちゃんと妊活女子の座談会もぜひ読んでみてくださいね。

    ラブちゃんを招いて行った赤ちゃんが欲しい冬号発売記念イベント
    「黄金のりんご開運カードで2020年絶対妊娠宣言」の様子をちょこっとだけ公開中♡

    イベントのレポートは『赤ちゃんが欲しい2020春号』(2020年2月15日発売予定)に掲載予定です。お楽しみに♪

     

    Love Me Do(ラブちゃん)さん

    風水師、占い師、占星術家。東洋や西洋の占術に精通し、バラエティの風水コーナーを担当しながら、芸能人の風水相談なども行ない幅広く活躍中。著書に『部屋の角(スミ)には神様がいる!』(宝島社)、「30歳で星座が変わる!アラサー星占い』(学研プラス)など。最新著書『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術 』(リットーミュージック)が好評発売中!

    オフィシャルブログ「黄金のリンゴ」

    Instagram lovemedo_fortunteller

    取材・文/濱田恵理

     

    スポンサーリンク

    あかほしLINE