妊活

    妊娠祈願!日本全国 子宝スポットまとめ【編集部おすすめ神社&お寺】

    公開日:2019.12.30 / 最終更新日:2020.10.19

    妊娠祈願!日本全国 子宝スポットまとめ【編集部おすすめ神社&お寺】

    スポンサーリンク

    山梨県

    山中諏訪神社

    富士山を望むロケーションも最高の山中諏訪神社。古来から子授けや安産にご利益があると言われる「安産祭り」(毎年9月4~6日)が有名。妊婦さんが神輿を担ぐことから「はらみ祭り」「はらぼて祭り」との名も。妊活中の女性や妊婦さんなどが全国各地から集まり、御神歌を唱えながら神輿の後ろに連なって境内をねり歩き、子授けや安産を祈願します。

    妊活誌『赤ちゃんが欲しい』で山中諏訪神社の「安産祭り」の情報を見て、夫婦で行きました。熱気がすごくてアドレナリン出まくり(笑)。妊活中のすてきな思い出になりました。(あやっぺさん/29才・妊活歴2年)

    甲信越エリア子宝スポット4選!詳しくはコチラ

    【北陸エリアの子宝スポット】一風変わった子授けの風習がある神社&お寺

    福井県

    正高寺 子安観音

    継体天皇の子である欽明天皇が安置された地である「正高寺 子安観音」(しょうこうじこやすかんのん)。正高寺の境内にある子安観音は、子授けや安産、無病息災の神様として知られ、子宝を願う夫婦などが全国各地から訪れます。祈願して無事に妊娠・出産したら、乳房を模したぬいぐるみを奉納するという一風変わった風習が。本殿の扉にはたくさんの、乳房の形のぬいぐるみが吊るされています。

    北陸エリア子宝スポット4選!詳しくはコチラ

    【東海エリア】ユニークな子宝シンボルで子授け祈願

    愛知

    田縣神社

    古くから五穀豊穣、家業繁栄、開拓の祖神として崇められている「田縣神社」(たがたじんじゃ)。子宝や安産にご利益があるとされる男性のシンボルが祀られています。巨大な大男茎形(男性の性器)をかたどった神輿を42才の厄男が担ぎ、町内を練り歩く様は圧巻。「豊年祭」(毎年3月15日に開催)また境内にある「珍宝窟」では、2つの玉のうち左の玉をさわると子宝・安産・夫婦和合の願いが叶うと言われています。

    静岡

    胎内神社

    富士山の噴火によって埋まった溶岩地帯にある、富士山御胎内清宏園。人体の内部に似ていることから「御胎内」と称され、その洞窟にあるのが「胎内神社」(たいないじんじゃ)。胎内神社には木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、猿田彦命(さるたびこのみこと)という安産や子宝の守護神が祀られています。

    スポンサーリンク

    東海エリア子宝スポット4選!詳しくはコチラ

    【近畿エリア】子孫繁栄や子授けの縁起石がある強力なパワースポット

    スポンサーリンク

    あかほしLINE