妊活

    ベビ待ちさんにおすすめ!植物にふれてパワーをGET【子宝ガーデニング入門編】

    公開日:2020.01.15 / 最終更新日:2020.03.12

    ベビ待ちさんにおすすめ!植物にふれてパワーをGET【子宝ガーデニング入門編】

    スポンサーリンク

    最近、あかほし読者の間で、プチガーデニングがブーム。(編集部内でもひそかにブームです♡)「植物が赤ちゃんを連れてくる」というウワサも!? なにより、植物には癒し効果があります。成長すると世話が楽しくなって毎日が充実してくるし、特にベビ待ちさんの間では、「子宝を呼ぶ」といわれる植物が大人気!
    今年は、ガーデニングを始めてみるのもおすすめですよ。子宝運とハッピーなベビ待ちライフを手に入れましょう。

    妊活中にガーデニングがおすすめのワケは?

    ●ストレス解消
    土や植物には、さわるだけで気持ちを癒す効果があるといわれます。心を込めて育てているうちに愛情がわき、見ているだけでやさしい気持ちに。

    ●植物の成長がうれしい
    手をかけた分、すくすくと育つ植物を見るのは楽しい! 花や実をつけたときは、達成感も得られます。育てるうちに、母性がわいてきたという人も。

    ベビ待ちさんに人気の植物BEST5

    ベビ待ちさんには、「子宝の縁起物」とされる植物がやっぱり大人気!簡単に栽培できるハーブや野菜を育てる人も多いようです。ガーデニングを楽しんでいる あかほし読者さんに人気の植物ベスト5をご紹介します。

    1位 子宝草

    「子宝草」という名前と縁起のよさに心ひかれる!
    子宝草はカランコエという多肉植物の仲間で、葉の周りに新芽をたくさんつける、繁殖力の強い植物です。その繁殖力の強さから「子宝に恵まれる」というジンクスがあり、縁起のよさに、ベビ待ちさんからの支持もあついようです。「クリニックでもらって育ててます」という方も。

    2位 ワイルドストロベリー

    キュートな花や実にキュン♡ ベビーを引き寄せるいちご
    育てると「幸せを運ぶ」というジンクスがあるワイルドストロベリーは、ベビ待ちさんの間では「子宝(幸せ)を運ぶ」といわれ、あかほし読者さんで育てている方も多い植物。かわいい花が咲くことや、赤い実がなって食べられるのも、人気の理由です。

    3位 原坊の朝顔

    人気アーティスト夫妻から生まれた幸せジンクス
    あるアーティスト夫妻が、育てていた朝顔を咲かせたあとに妊娠。その幸せを分けようと種をファンにプレゼントしたことから「幸せを呼ぶ原坊の朝顔」の種として、ファンからファンへ、ベビ待ちさんへと受け継がれています。

    4位 野菜

    とれたてのものをすぐに食べられる幸せ
    なった実は、新鮮なままおいしく食べられるのが魅力。なかでもミニトマトやきゅうり、ゴーヤ、オクラは育てやすく、毎年育てているというあかほし読者も。健康を意識し、無農薬で育てる人も多いようです。

    スポンサーリンク

    5位 ハーブ

    ハーブの持つ香りは癒し効果バツグン!
    強い繁殖力を持つハーブは、「ほうっておいても育つ」との声も。バジル、ローズマリー、ミントなどは、ガーデニング初心者には特におすすめ。癒し効果もある香り豊かなハーブは、料理に添えたり加えたりして、薬味やアクセントに。

    あかほし読者の充実ガーデニングでベビ待ちライフをご紹介

    植物を育てながら赤ちゃんを待つ日々を楽しく過ごす、あかほし読者の生活をご紹介。楽しさのヒミツも教えちゃいます。

    まるで我が子のよう!愛情いっぱいそそいでいます

    祖母から子宝草をもらったことがきっかけで、ガーデニングをスタート。土や葉をさわっていると心がなごむし、花や実がなるとヤッター! という感じ。まるで自分の子どもの成長を見守っているようです。ちょっぴり母親の気分にもなれてうれしい♪
    りりたんさん /ベビ待ち歴3年

    植物の世話がとにかく楽しい

    気温や気候によって、植物の状態は違います。思いっきり葉を広げたり、元気がなかったり。一生懸命生きているんだなぁと思うと、いとおしくなってくるんですよね。2年前から育てている子宝草は、今も成長し株をふやし続けています。妊活中の友人に株をプレゼントしたら「妊娠した」という報告がありました♡

    収穫したバジルは料理に大活躍!

    もとはペットボトルドリンクのおまけでついてきたバジルの種。植えたらどんどん葉を出しました。ちぎりたてのバジルは香りがよく、サラダやピザなどの料理にぴったり。

    こんな植物も育てています!

    「原坊の朝顔」。これは昨年のものですが、ブログで知り合ったベビ待ち中の友人に種をもらいました。

    観葉植物の「ワイヤープランツ」で、ある程度ほうっておいても育ってくれて、ラクチン。

    インテリアアイテムとしてもかわいい♪

    観葉植物の「パキラ」と多肉植物の「花月夜」は、部屋に置いて飾っています。インテリアとしておしゃれ度が増すし、目の保養にもなりますよ

     

    植物の生命力に元気をもらえる

    料理に自家製のハーブを使いたくて育てています。元気に育つハーブを見ていると、ポジティブになれ、ベビ待ちライフも楽しくなってきました!
    Marryさん/ベビ待ち歴2年


    料理の中でも頻繁に使うのがバジル。自家製だと店で買うよりも味が濃くておいしいんです! 無農薬で体にやさしいのもいいですね。収穫したセージをねり込んで、ソーセージを作りました。すっきりした香りがアクセントで、食欲をかき立てます。夫にも大好評です。


    ホームセンターで見つけてワイルドストロベリーを購入。育てやすかったし、なんと冬にも実をつけてくれました!

    ガーデニングで夫婦の会話がふえました♡

    庭を有効活用しようと、夫とガーデニングを開始。植物の話題で夫婦の会話がはずむんですよね。赤ちゃんを待つ日々は、明るく充実しています。
    あーちゃん /ベビ待ち歴3年


    はじめは1枚の葉だった子宝草。水につけておいただけで、こんなに芽が出てきています。


    育てていたバジル。キットを購入して育てていましたが、残念ながら夏に枯れちゃいました(泣)。


    ほぼ放置状態でしたが(笑)、これまで育てた中でいちばん収穫できたとうがらし。乾燥させて、料理に使っています。

    植物が芽を出すと妊娠への希望がわく!

    職場の人間関係でストレスがたまり、植物に癒されたくて育て始めました。芽が出たときはワクワクするし、自分も妊娠できそうな気分になります。
    イシミリさん /ベビ待ち歴1年

    ラディッシュは昨年たくさん収穫できたので、今年も植える予定。とれたては甘くてさわやか。サラダにして食べると味がよくわかります。


    ベランダ菜園だったのに、こんなにりっぱに咲いてくれました。ミニバラとは思えないくらいの大輪の花で大満足!

    「違う色のバラを」と植えたら、こちらもきれいに咲いてくれました。白とピンクでベランダが華やかに。

     

    あかほし読者の育てた植物をご紹介♩

    読者のみなさんが愛情をこめて育てた植物を大公開! 見ているだけで、ガーデニングを始めたくなってきますね。

    子宝草

    次々と芽を出すイメージの子宝草ですが、にょきにょきと上に伸びる子宝草もあるんですね。編集部にもクリニックでいただいた子宝草を育てているメンバーが♡

    熊本県にある乙姫子安河原観音に子宝祈願に行ったときにもらいました。おもしろいほどにぐんぐん大きくなり、芽もいっぱい出しています。
    (やまちゃん 29才/ベビ待ち歴4年)

    妊娠した友人から分けてもらったものを育てています。茎が伸びてきたので支柱を立てましたが、それ以上に大きくなりました!
    (シビップさん 34才/ベビ待ち歴2年)

     

    つい最近、ベビ待ち中の友人に分けてもらい育て始めました。まだ小さくて赤ちゃんみたい。あたたかくなってきたら大きくなるかな~。
    (H子さん 30才/ベビ待ち歴3年)

     

    この冬に元気がなくなり、葉がほとんどとれてしまいました。でも生命力の強い植物なのでこの春からの回復を期待しています。
    (ショコラさん 28才/ベビ待ち歴1年)

     

    春~夏にかけてどんどん芽を出すので、昨年はコンテナもふやしました。冬の間は寒いのがこたえたのか、葉の緑がちょっぴり赤く変色。
    (たぬきわらしさん 30才/ベビ待ち歴3年)

     

    野菜・ハーブ・花

    花を咲かせて観賞&収穫して食べる、という楽しみがモチベーションになり、ガーデニングにとことんハマる人も!

    昨年の夏、収穫したバジルの葉で、バジルペーストをたっぷり作りました。今年の夏も作れたらいいな。
    (みやこさん 30才/ベビ待ち歴3年)

     


    24才のときに母からもらったバラ。あまり手入れをしていませんが、毎年咲いてくれます。なぜか、真冬にも咲くのでびっくり!
    (あっきぃさん 27才/ベビ待ち歴1年)


    毎年、ベランダで育てているミニトマト。おととし収穫したものはおいしくなかったのですが、昨年はおいしくできました。
    (yukoさん 27才/ベビ待ち歴1年)


    毎年育てているきゅうりとトマトは、みずみずしい甘さに大満足。そのほか、なすやレタスなどいろいろな野菜にチャレンジしています。ブルーベリーは毎年夏にどっきり収穫できるので、ジャムを作ったりヨーグルトにまぜて食べます。(ラマさん 35才/ベビ待ち歴3年)

    ワイルドストロベリー

    白い花や赤くて小さな実のかわいさに、ぐっと心をつかまれるという、あかほし読者も。見て癒されれば、授かり力もUPしそう。

    子宝運UPというジンクスを知り、育て始めて1年。かわいい実をつけてくれました。元気な赤ちゃんがやってきますように。
    (Mさん33才/ベビ待ち歴2年)

    実をたくさん実らせて、甘い香りで癒してくれます。わが子みたいにいとおしい! 春、夏を過ぎても実をつけてくれました。
    (山にゃんこさん 29才/ベビ待ち歴1年)

    幸せを呼ぶと聞いて育て始め、3年目で結婚♡ 次は子宝を運んできてくれますように。
    (ぶーちゃん 31才/ベビ待ち歴3年)

    原坊の朝顔

    あかほし読者も妊娠した人が多数! 種は、ブログやSNSサイトなどのベビ待ちコミュニティで分けてもらう人も多いようです。


    サザンオールスターズのファンクラブに入っている知り合いに種をもらい、毎年育てています。実は先日、妊娠♪ ただいま安定期に入ったところです。
    (りんもんさん 37才)


    知り合いに朝顔の種を分けてもらう機会があり、大事に育てたら、みごとに花を咲かせてくれました。あとはベビちゃんを持つのみです。
    (ちゅうさん 34才/ベビ待ち歴10年)


    なかなか咲かず根気よくお世話をし続けたらようやく夏の終わりごろ咲き始め、同時に私も授かりました。今妊娠8カ月に入ったところです。(トトさん 34才)


    もともとサザンオールスターズのファンクラブに入っていたこともあり、応募して種をゲット。4つの種で60輪もの花を咲かせました!
    (ハイビスカスさん 33才/ベビ待ち歴2年)


    数年前、おしゃべり会、サロンで参加者のかたに種を分けてもらいました。 毎年きれいに咲く朝顔のパワーかな。その後、妊娠し出産。もうすぐ2才になる男の子がいます。(mitoさん 30才)

    子宝ガーデニング実践!〜苗の植えつけ & 種まきの基本を勉強〜

    所要時間約3分! ガーデニングを始めるなら、まずは苗の植えつけ、種まきからスタートです。簡単4stepで、すぐに実践できますよ。基本を押さえて、チャレンジしてみてくださいね。(※写真はイメージです)

    用意するもの

    ◇苗・種


    今回は子宝草、ワイルドストロベリー、朝顔を用意。購入時は、園芸店に栽培方法を確認しておくと〇。

    ◇鉢底石


    水はけ、通気性をよくするためにコンテナの底に入れる。割れた陶器のかけらでも代用可能。

    ◇土


    今回は培養土を使用。有機物、肥料などがあらかじめ含まれ、通気性、透水性、保水性にすぐれている。

    ◇コンテナ


    植物の種類や大きさに合わせて選ぶ。子宝草やワイルドストロベリーは、苗の2回りほどの大きさを選ぶ。

    ◇ネット


    コンテナの穴から石や土がもれないようにカットして使用。

    ◇シャベル


    鉢底石や土を入れるときに使用。先端が細いものを使うと、小さめのコンテナに入れるときに使いやすい。

    ◇割り箸


    苗と土の間にできる、すき間を埋めるために使用する。使い古しの菜箸など、細い棒なら代用可能。

    ◇じょうろ


    先端が細く、繊細なシャワーが出るタイプのものがおすすめ。なければ、コップなどでそっとあげてもよい。

    ◇化学肥料

    植物の成長に欠かせない窒素やリンなどを複合した、錠剤タイプの肥料。土の上に置いて使用する。

    ◇支柱


    朝顔に使用。成長とともに伸びるつるを巻きつけるため、コンテナに立てる。「朝顔用の支柱」を使うと便利。

    TRY! 子宝草

    子宝草は、カランコエという多肉植物の仲間。乾燥と日当たりを好み、うまくいけば冬に花を咲かせることも。葉からふえた芽は、ゆっくりはずして2~3日土の上に置いておけば、根を張り成長していきます。

    ☆子宝草の育て方

    植えつけの時期は春(3~5月)と秋(9~10月)。水やりは1週間に1度、肥料は袋に記載されている量を目安に、年に1~2度与える。春~秋は日当たりのよい場所、冬は室内に置く。土は「サボテンの土」を使用してもOKです。

    1 コンテナに石を入れる

    直径約15cmのコンテナにネットを敷き、鉢底石を1~2cm深さに入れて、すき間ができないよう、平らに敷き詰める。

    2 土を1/4のほど入れ、苗を入れる

    土をコンテナの深さ1/4ほど入れて平らにする。ポットの底をそっとつまみながら苗を土ごととり出し、入れる。

    3 土をすき間なく入れていく

    ふんわりすき間なく土を入れていく。割り箸を使って土を軽くつつきながら入れると、すき間ができにくい。

    4 土を入れたら、表面を平らに

    土の表面が平らになるよう、コンテナを両手で持ち、コンテナの底を地面にやさしくトントンと打つ。植えつけ1週間後に水をやる。

    POINT

    水やりをしたときに、水があふれないようにするため、ウオータースペース(コンテナのふちと土の表面の間)を2cmほどあけておく。

    TRY! ワイルドストロベリー

    ハーブの一種。市販されているいちごにくらべると小ぶりで香りが高く、酸味が高め。葉は、ハーブティーとして楽しめます。4月に苗を植えた場合、5月ごろから花が咲き始め、実は6月ごろから収穫できます。

    ☆ワイルドストロベリーの育て方

    植えつけの時期は春(4~5月)と、秋(9~10月)。水やりは毎日(土の表面が乾いたら)、冬は3日に1度、たっぷりとする。肥料は袋に記載されている量を目安に3カ月に1度与える。日当たり、風通しのよい環境がベスト。

    1 コンテナにネット、石、土の順に入れる

    直径約15cmのコンテナにネットを敷き、鉢底石を1~2cm深さに入れて、土をコンテナの深さ約1/4ほど入れる。

    2 ポットから苗をはずして入れる

    コンテナの土を平らにし、ポットの底をそっとつまみながら苗を土ごととり出し、コンテナのまん中に置く。

    3 少しずつ土を足す

    土をすき間に入れていきながら、ときどきコンテナの底を、地面にやさしくトントン打つ。

    4 完成したら日当たりのよい場所へ

    完成したら外に出し、水をやる。日当たりがよく、風通しのよい場所で育てる。

    POINT

    土を入れるときは、根本の赤い部分に土がかぶさらないように注意して。ウオータースペースは、1cmくらいあける。

    TRY! 朝顔

    朝に咲くことから「朝顔」。夏の風物詩として、日本では古くから楽しまれています。つる性植物で、支柱のかわりにベランダなどにからませて緑のカーテンを作る人も多いよう。花は夏~秋に咲きます。

    ☆朝顔の育て方

    種まきは5月中旬~下旬。水やりはほぼ毎日、土の表面が乾いたらたっぷりとする。肥料は袋に記載されている量を目安に2~3カ月に1度与え、日当たり、風通しのよい場所で育てる。

    1 コンテナにネット、石の順に入れる

    直径約18cmのコンテナにネットを敷き、鉢底石を2~3cm深さに入れ、すき間ができないよう平らに敷き詰める。

    2 土を入れる

    ウオータースペースを2~3cm残し、土をふんわりと入れていく。土の表面を平らにする。

    3 3カ所に穴をあけ、種をまく

    土の3カ所に、人さし指第一関節くらいの深さまで穴をあけ、種を入れる。土をそっとかぶせる。

    4 土を入れたら、表面を平らに

    再び土の表面を平らにし、じょうろでやさしく水やりする。支柱を立て、日当たりのよい場所に置く。

    POINT

    種の背は、カッターなどで白い部分がほんの少し見えるくらいまで削ると、初芽を助ける効果が。販売用の種は、処理ずみのもあるので注意を。

    プチガーデニングで毎日をハッピーに

    生命力あふれる植物を身近において生活することで、日々の暮らしでパワーをもらえそうですよね。緑を見ることでリラックス効果も期待できるので、息抜きの趣味としておすすめですよ。気軽に始められる植物をご紹介したので、ぜひトライしてみてくださいね。

     

    出典:『赤ちゃんが欲しい2012春』

    スポンサーリンク

    あかほしLINE