妊活

    添加物オフで体にやさしい♡妊活中の手作りおやつレシピ

    公開日:2018.11.12 / 最終更新日:2020.02.15

    添加物オフで体にやさしい♡妊活中の手作りおやつレシピ

    スポンサーリンク

    妊活中は市販のお菓子よりも手作りが安心。簡単でおいしくて、妊娠にいい栄養がしっかりとれるレシピを集めました♡

    もちもちポテト

    じゃがいものビタミンCは気温の変化やストレスによる自律神経の乱れをととのえます。免疫力もアップ

    ▼材料(2人分)

    じゃがいも …2個(200g)
    Aかたくり粉 …大さじ2
    A牛乳 …大さじ3
    B 砂糖、しょうゆ、水…各大さじ1
    Bバター …10g
    粉チーズ、青のり…各適量

    ▼作り方

    1.じゃがいもは皮ごと濡れたキッチンペーパーでくるみ、ラップで包んで電子レンジで5分加熱する。竹串が通るぐらいやわらかくなったら、熱いうちに皮をむく。
    2.ボウルに①を入れてフォークでなめらかになるまでつぶし、Aを加えまぜ、丸く成形をする。
    3.フライパンにバターを熱し、②を並べてフタをし、中火で両面をこんがりと焼き、Bを加えて煮からめる。
    4.皿に盛り、粉チーズと青のりをかける。

    大豆シリアル

    大豆はイソフラボンだけでなく、ビタミンB群が三大栄養素をエネルギーにして体を妊活モードに

    ▼材料

    大豆(ドライパック)…100g
    コーンフレーク …40g
    レーズン …20粒
    くるみ(無塩)…10g
    キウイ… 1/2個
    豆乳…2カップ

    ▼作り方

    1.大豆はあらめのみじん切りにする。天板にオーブンペーパーを敷き、大豆を薄く広げてのせ、100度のオーブンで30分焼き、あら熱をとる。
    2.器にコーンフレーク、①、レーズン、くるみ、いちょう切りしたキウイを散らし、豆乳を注ぐ。

    ミックスジュース

    スポンサーリンク

    果物に含まれる食物繊維やカリウムが体内の余計なものを排出。代謝が上がり、体内のめぐりをよくします

    ▼材料

    パイナップル…1/8個(80g)
    桃(缶詰)…1個分(80g)
    バナナ …1本
    牛乳 …2カップ

    ▼作り方
    1.フルーツはざく切りにしてミキサーに入れ、牛乳を加えてなめらかになるまで
    撹拌する。

    ぶどうのフルーツサンド

    抗酸化力のあるアントシアニン豊富なぶどうは、粘膜を強化するビタミンCもたっぷり。子宮内も元気に

    ▼材料

    ぶどう(巨峰、またはマスカット)… 36 粒
    サンドイッチ用パン … 8枚
    生クリーム …3/4カップ
    はちみつ …小さじ2

    ▼作り方

    1.ボウルに生クリームとはちみつを入れ、7分立てに泡立てる。
    2.パンに①を塗り、ぶどう9粒をのせ、上から①をのせる。パンではさみ、半分に切る。同様にして残りも作る。

    大豆クッキー

    精子や卵子の元にもなる良質なたんぱく質を手軽にチャージ。しっとり食感でほどよい甘さ♡

    ▼材料

    大豆水煮…120g
    バター(室温にもどす)…60g
    きび砂糖…60g
    コーンスターチ…60g

    ▼作り方

    1. 大豆はすり鉢、またはフードプロセッサーでペースト状にする。
    2.1にバターを加えてまぜ、砂糖を加えてさらにまぜ、棒状にまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分冷やす。
    3.オーブンを170度に余熱し、天板にオーブンシートを敷いて、2の生地を直径3cmほどの円形にして並べ、25分ほど焼く。

    いちごあめ&ナッツあめ

    いちごの葉酸、アーモンドのビタミンEなど、妊活に必須の栄養がたっぷり。少しで満足感があるのもうれしい♡

    ▼材料

    いちご…6個
    くるみ…20g
    アーモンド…20g
    砂糖…100g

    ▼作り方

    1. 小鍋に砂糖と水大さじ2を入れて中火にかけ、薄いきつね色になるまで煮詰め、火を止める。
    2.いちごをてばやく1にくぐらせ、オーブンペーパーの上におく。残った1にくるみとアーモンドを入れて全体をまぜ、オーブンペーパーに広げて冷ます。
    ※あめはとても熱いので、やけどに注意を。かたまったあめは、熱湯で煮ればすぐにとれます。

    ぶどうヨーグルトシャーベット

    整腸作用のあるヨーグルトのひんやりデザート。ぶどうの皮の色素には抗酸化作用の強いポリフェノールもたっぷり

    ▼材料(作りやすい分量)

    プレーンヨーグルト…200g
    ぶどう…4粒
    はちみつ…大さじ2

    ▼作り方

    1.ぶどうは半分に切る。
    2.容器にヨーグルトとはちみつを入れてまぜ、冷凍庫で1時間ほど凍らせる。
    3. スプーンで空気をふくませるように全体をまぜ、ぶどうをのせ、再度、冷凍庫で1時間ほど冷やしかためる。

    Advice

    陣内ウィメンズクリニック院長
    陣内彦良先生
    千葉大学医学部卒業。笑顔のあふれる妊娠希望治療を」の信念から、患者さんのストレスをやわらげ、リラックスできる治療体制に心をくだく。

    陣内ウィメンズクリニック
    https://jinnai-womens.com/

    管理栄養士・健康運動指導士
    高岡佳子さん
    スポーツクラブを中心に栄養指導、運動指導を行う。妊娠を望む人への指導経験も多く、食事と運動の両面から妊娠しやすい体づくりをサポート。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE