妊活

    妊活中のストレス頭痛・腰痛解消におすすめポーズ「48手ヨガ」

    公開日:2020.02.15 / 最終更新日:2020.09.10

    妊活中のストレス頭痛・腰痛解消におすすめポーズ「48手ヨガ」

    スポンサーリンク

    アマゾンランキングで大人気の書籍『48手ヨガ』。その効果はホルモン分泌を活性化させるとされ、妊活女子の間でも話題に!
    48手と聞くとドキドキしますが、すべてひとりでできるポージング。体の緊張がほぐれ、下半身が鍛えられ体温が上がるそう。「夫婦で楽しく試すのももちろん◎。心地いいと感じるポーズをやってみたりと、日常にとり入れて妊活に生かしてくださいね!」(鈴木さん)

    寝る前におすすめ! 血行促進のポーズ

    子宮を支え腟も締める。骨盤底筋を強化する:千鳥(ちどり)

    太ももの前側の筋肉をしっかり伸ばして血行をアップ!
    寝入りがよくなったり腰痛・頭痛が解消することも。

    ポーズのとりかた

    ★ 寝る前に1セット

    ① 足の甲を床につけて内股座りをしたら、しっかりと上半身をまっすぐにする。
    ② 左右の座骨がまんべんなく床についたら、両手を後ろにつき、ゆっくりと上半身を倒していく。

    ③ 無理はしないで倒せるところまで上半身を倒したら、目線を天井に向けてその状態をキープする。
    ④ ③のまま全身の力を抜き、1分間に腹式呼吸を6回行なう。

    For Sex ▶ 千鳥とは

    狂言の演目『千鳥』に登場する、「伏せられた千鳥」にたとえた正常位の体位です。

    監修

    鈴木まりさん


    日本女性ヘルスケア協会長。株式会社ロサ代表取締役。JOHORETCH(ジョホレッチ)®開発者。
    インストラクターとしてクライアントはNY、ドバイなど国内外で5000人超(リピート率80%以上)、日本アーユルヴェーダ学会員。アーユルヴェーダマイスター。国際薬膳師/カウンセラー。

    スポンサーリンク

    公開レッスンやイベントは、鈴木まりさん主宰の「JOHORETCHSTUDIO 六本木」「アーユルヴェーダサロンROSA」などで不定期に開催されています。くわしくはホームページをチェック!

     

    『48手ヨガ』

    1350円+税/駒草出版
    48手ヨガのやり方や効果をわかりやすく紹介。

     

    『赤ちゃんが欲しい2019夏号』掲載

    スポンサーリンク

    あかほしLINE