不妊治療

    人工授精の基本の流れ、ベストなタイミング、妊娠の確率、痛み、費用など全解説!【不妊治療専門医監修】

    公開日:2021.04.27 / 最終更新日:2021.04.28

    人工授精の基本の流れ、ベストなタイミング、妊娠の確率、痛み、費用など全解説!【不妊治療専門医監修】

    スポンサーリンク

    妊娠を考えはじめたら、くわしく知っておきたい不妊治療のひとつが人工授精。

    タイミング法のステップアップとして考えられる人工授精は、卵子と精子の出会いをサポートする治療です。

    基本から、治療の流れ、妊娠の確率など、人工授精に関する“すべて”を、桜十字渋谷バースクリニック院長の井上治先生にわかりやすく教えていただきました。

    卵子と精子の出会いをサポートする治療「人工授精」

    不妊治療の進め方は、カップルの年齢や生活環境などによりさまざまですが、一般的には

    タイミング法→人工授精→体外受精・顕微授精とステップアップしていきます。

    人工授精は、タイミング法でなかなか妊娠しない場合に、次のステップとして行われることが多い治療です。

    妊娠の仕組みを大まかに説明すると、次のようになります。
    ① 卵巣の中でいくつかの卵胞(卵子を包んでいる細胞)が大きく育つ。
    ② 最も大きく育った卵胞が十分に成熟すると、中の卵子が卵胞と卵巣の壁を破って外に飛び出す(排卵)
    ③ 飛び出した卵子は卵管に入り、そこで精子と出会い受精する。
    ④ 受精卵は細胞分裂を繰り返し、成長しながら子宮へと運ばれる。
    ⑤ 受精卵が子宮内膜に着床すると、10日ぐらいで妊娠反応が出る。

    人工授精は、主に③の部分を手助けする治療です。

    排卵日を推測する

    まず、排卵日をできるだけ正確に推測します。排卵誘発剤を使ってコントロールする場合も、自然排卵周期に任せる場合もあります。自然排卵周期に任せる場合でも、超音波で卵胞の大きさを測ったり血液検査を行ったりすることで、排卵日が推測できます。

    精子を注入する

    いちばん妊娠の可能性が高まる排卵前後のタイミングで、精子を子宮内に直接注入します。精子は、当日自宅で採ったものを届けるか、クリニックの採精室で自慰により採取します。

    黄体ホルモンを補充する場合も

    精子注入後の受精は自然に任せますが、受精卵が着床しやすいように黄体ホルモンを補充することがあります。

    人工授精に向いているケース・向かないケース

    夫婦,妊活

    スポンサーリンク

    人工授精は、排卵された卵子と精子の「出会い」の確率を高める治療です。
    ですから、なんらかの形で精子と卵子が出会えないケースに向いています。

    たとえば【人工授精に向いているケース】

    精子の数が少ない、精子の運動量が少ない

    人工授精では精子を洗浄し、濃縮して子宮に直接注入します。数や運動量が少ない精子でも、受精する確率が高まります。

    頸管粘液が少ない、フーナーテストの結果がよくない

    頸管粘液(おりもの)には、精子を膣から子宮内に導く働きがあります。頸管粘液が少なくて精子が動きにくい場合、人工授精で直接子宮に精子を注入することで受精の確率が高まります。精子と頸管粘液を観察するフーナーテストの結果が悪いケースも、人工授精に向いています。

    性交障害、射精障害、勃起障害

    ストレスや多忙などでも、性交障害が起こることがあります。人工授精は、なんらかの原因で性交渉ができないカップルにも向いています。

    たとえば【人工授精に向かないケース】

    一方、「出会い」の障害ではないケースは、人工授精には向きません。

    排卵障害、ピックアップ障害

    排卵が起こらない、あるいは排卵してもうまく卵管に行かれないなどの場合。卵子が出会いの場に姿を現さないので、人工授精には向きません。

    子宮筋腫、子宮内膜症

    子宮が着床や妊娠に適した状態になっていないと、たとえ受精しても妊娠の継続は難しいこともあります。

    ただしこれらは、絶対ではありません。不妊の理由はひとつとは限らず、人工授精に向くかどうかはケースバイケースです。排卵誘発剤を併用して排卵をコントロールするなど、「向かない」とされる場合でも人工授精で授かることはあります。年齢や仕事の関係などでも治療法は変わってくるので、医師とよく相談してましょう。

    【人工授精】一日の流れ・スケジュール

    排卵日を推定し、いよいよ人工授精の日が決まりました。当日は、どのような流れで治療が行われるのでしょうか。

    ①精子を採取する
    精子は、採取後2~3時間ほどで子宮に注入されます。自宅から持参する場合は、「採取後2時間以内にクリニックへ」などと指示されます。クリニックの採精室を利用したい場合は、事前に使用可能か確認しておくといいでしょう。

    ②精子を洗浄・濃縮する
    精子を培養液に入れ、遠心分離機にかけて洗浄・濃縮します。未熟な精子や細菌などを除き、質のよい精子だけを残します。

    ③精子を子宮に注入する
    専用のカテーテルを使い、洗浄・濃縮した精子を子宮の奥に静かに注入します。

    ④注入後、終了

    以上で人工授精は終了です。クリニックによっては、注入後10~15分ほど安静にする場合もあります。

    人工授精で妊娠する確率はどのくらい?

    日本産科婦人科医会によれば、人工授精1回あたりの妊娠率は5~10%
    そしてまた、妊娠したケースでは、90%近くが4周期以内での妊娠でした。

    個別にクリニックで統計をとれば多少の違いはあるでしょうし、女性の年齢やカップルの状況によっても確率は変化しますが、この確率から大きくはずれることはないでしょう。

    人工授精は回数を多く重ねることにあまり意味はない!?

    前述の数字があらわすように、人工授精による妊娠率はそれほど高くありません。

    何回かおこなっても妊娠しない場合は、人工授精を続けるのか、体外受精に進むのか、治療そのものをやめるのかなど、今後の妊活・不妊治療について自分の気持ちを確かめ、パートナーや医師ともよく話し合いましょう。

    人工授精の費用はどれくらい?助成金はあるの?

    40代妊活,不妊治療,費用,体外受精

    目安は1回2万円前後

    人工授精は健康保険の適用外なので、自費での治療です。(2021年4月現在)

    クリニックによって違いはありますが、人工授精1回あたり、2万円前後の施設が多いようです。事前の検査や人工授精後のホルモン補充などを合わせると、もう少し費用がかかるかもしれません。

    助成の有無や内容は自治体によって異なります

    現在、国が行っている助成事業は体外受精や顕微授精などの特定不妊治療に対するものです。人工授精は一般不妊治療と呼ばれていますが、一般不妊治療に対する助成の有無、その内容や条件は、自治体によって異なります。

    人工授精のベストなタイミングは排卵前? 排卵後?

    受精が可能な時間は卵子と精子で異なります

    人工授精をいつ行えば、最も妊娠しやすいのでしょうか。
    すべては確率の問題ですが、治療としての人工授精は排卵の直前に行います。
    現在では、「排卵された卵子が受精可能なのは5~6時間」という説が主流です。この5~6時間のタイミングを見きわめて精子を注入するのは至難の業。薬を使って排卵のタイミングをコントロールする場合もあります。

    いっぽうの精子は、元気なら2~3日は子宮内で動いています(受精能力があるのは1〜2日程度と考えられています)。ですから人工授精では、検査などで排卵の直前または直後であることを確認して精子を注入するのです。

    前に述べたように、人工授精による妊娠率はあまり高くありません。何回か人工授精を行っても妊娠しないのは、タイミングの問題ではなく治療としての人工授精が合っていない可能性があります。

    あれこれ気になる人工授精Q&A

    Q 人工授精って痛くないの? 腹痛はありますか?

    精子を注入するカテーテルはやわらかい樹脂製なので、痛みを感じることはほとんどありません

    ただ、自然のセックスでは精子は膣内に射精されますが、人工授精ではもう少し奥の子宮内に精子を注入します。そのため、人によっては違和感を持つこともあります。

    Q 人工授精の後に出血しました

    子宮口にカテーテルを入れるので、その刺激で若干の出血が見られることはあります。一時的なものなので心配いりません。出血が長く続く、量が多いなど気になる場合は、医師に確認しましょう。

    Q 人工授精の後に腹痛があります…

    人工授精後の腹痛は、排卵痛であることがほとんど。軽い生理痛のような痛みではないでしょうか。予定通りに排卵が起こっている可能性が高いです。また、精液中の成分により痛みがでることもあります。

    非常に痛い、経験したことのない痛み、などの場合は感染症に罹患している可能性がありますので、医師に確認を。

    Q 人工授精で妊娠した場合、赤ちゃんに異常が出る確率は?

    人工授精は精子と卵子の出会いをサポートする治療です。妊娠しやすいタイミングで精子を子宮内に注入しますが、受精や着床に関与することはありません。ですから、先天性の異常の発生率は、自然に妊娠した場合と同じです。人工授精だから異常の発生率が高まるということはないと考えられています。

    人工授精で妊娠しました! 体験談

    卵巣年齢が高めでしたが、1回の人工授精で妊娠(33歳で出産)

    妊活スタートは32歳のとき。自己流でタイミングをとっていましたが妊娠の兆しがなく、病院を受診しました。

    そこでAMH(卵巣年齢をはかる指標)が低いことが判明。先生からは「すぐに体外受精をしてもいいくらい」と言われたのですが夫が難色を示し、病院の指導でタイミング法から始めました。

    6回のタイミング法でも授からず、人工授精にステップアップ。何回かトライしたら体外受精に進むつもりでしたが、1回の人工授精で妊娠しました。妊活中の約8カ月、夫とたくさん話し合い、妊活は2人でするものだと改めて感じました。

    自己流で妊活していたが片側の卵管閉塞が発覚(32歳で出産)

    結婚後、まもなく妊娠しましたが流産。それから半年ほど自己流でタイミング法を試しましたが授かりませんでした。

    冷え性だからかなと思っていましたが、通っていた漢方薬局で不妊治療専門クリニックをすすめられて受診したところ、検査で片側の卵管閉塞がわかりました。

    そこで、閉塞のない卵管に排卵が起きるタイミングを見計らって人工授精し、1回で妊娠しました。自分であれこれ考えるより、早く専門病院で指導を受けるべきでした。

    監修

    桜十字渋谷バースクリニック 院長 井上治先生

    福岡大学医学部卒業後、慶應義塾大学病院産婦人科医局入局。東京歯科大学市川総合病院を経て2018年より現職。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医、日本抗加齢医学会専門医。一般不妊治療から、高度生殖医療、不育症までをカバー。じっくり話を聞いて、ていねいに説明してくれる」と評判です。渋谷PARCO隣りのクリニックはアクセスのよさとホスピタリティの高さが『赤ちゃんが欲しい』読者に好評。

    桜十字渋谷バースクリニック

    住所:東京都渋谷区宇田川町3-7ヒューリック渋谷公園通りビル4階
    アクセス:JR山手線渋谷駅ハチ公口徒歩5分/東京メトロ渋谷駅6番出口徒歩4分
    電話:03-5728-6626
    ※月・火・木・金は9:00~12:30、14:00~17:30/水・土は9:00~12:30

    スポンサーリンク

    あかほしLINE