体験談

    【妊活インスタグラム】ベビ待ち女子の流行り&リアルな日常を知りたい!

    公開日:2020.02.05 / 最終更新日:2020.03.06

    【妊活インスタグラム】ベビ待ち女子の流行り&リアルな日常を知りたい!

    スポンサーリンク

    妊活の記録や情報収集のために、インスタグラムを活用するべビ待ちさんがたくさんいます。インスタ発のベビ待ちさんのはやり物や、リアルな日常を切りとった投稿をご紹介します ♪

    あかほしInstagramも元気に更新中です♡ ぜひぜひフォローしてくださいね!
    フォローはコチラから↓


    #赤ちゃんが欲しい #あかほし

     

    @coco.y4 さん

    結婚をし、すぐに自己流のタイミング法をスタート。そろそろ不妊治療専門クリニックに行くことを考えています。(27歳・ベビ待ち歴6カ月)

    夫から「子授けで有名な岡﨑神社に行こう!」と誘ってくれ、ふたりでお参りしてきました。子授け神社を調べてくれた、彼のその気持ちがとってもうれしかったです。これからふたりで妊活を頑張ろう!とあらためて思いました。写真はとってもかわいいおみくじ♡

    \あかほし編集部より/
    うさぎのおみくじがとってもかわいい~♡ ご主人との関係も素敵ですね!

     

    @3a11y.32 さん

    スポンサーリンク

    子宮内膜症を抱えつつ、妊活を始めました。検査をした結果、閉塞性無精子症が判明。現在、体外受精にトライ中です!(34歳・ベビ待ち歴 2年3カ月)

    胚移植を終えて、とにかく食事に気をつかうようになりました。この日は野菜、練り物から栄養をとろうと大好きなおでん♪ おでんをメインに献立は、小松菜とじゃこのおにぎり、豆腐と揚げの味噌汁、サラダ。おでんは体もあたたまるし、栄養もとれるし、バランスバッチリ。

    \あかほし編集部より/
    寒い季節にぴったりのおでん。おいしそう~! バランスのとれた食事、見習いたいです。

    @bebimarumama さん

    流産を経験し、仕事も退職。妊娠できるのかと不安な日々もありましたが、今は日々を楽しむことをモットーにとり組んでいます!(28歳・ベビ待ち歴 6カ月)

    木梨憲武さんのアート展で購入したノートです。きれいさにご利益を感じ、夢ノートを作ろうと決めました。「この瞬間は今しかない。今を楽しまないと!」と、将来の夢、行きたい場所、食べたい物、もちろん子育てなど、自分の人生でやりたいことを書いています。

    \あかほし編集部より/
    「今を楽しまないと!」 そのとおりですよね。ポジティブな気分になれる素敵なアイディア☆

     

    @thankyou_for.a.3smile9 さん

    卵巣嚢腫、子宮内膜症で開腹手術をしました。人工授精や体外受精にトライしましたが、昨年転院。夫も積極的に治療と向き合ってくれています。(34歳・ベビ待ち歴 2年2カ月)

    子宝祈願でも有名な、群馬県の冠稲荷神社へ。これまで夫とさまざまな子授け祈願へ行き、お守りなどを購入してきましたが、一度、気持ちをリセットしたいと思いいただいたお守りや物の返納を決めました。新たな気持ちで妊活をして妊娠できたらな、と願っています!

    \あかほし編集部より/
    一度、自分の気持ちや環境を整理するのはスッキリして良さそう。新しい気持ちで色々チャレンジもできますね! 

     

    @a_ko_naka さん

    結婚3年目の専業主婦。結婚と同時に妊活を開始するも、昨年の9月に稽留流産を経験。妊活を再スタートしたところです。(35歳・ベビ待ち歴3年)

    「玄関にベビーシューズを置くと赤ちゃんがやってくる」という妊活ジンクスにあやかり、手編みで作ってみたところハマってしまいました! シューズだけでなく、キャスケットやボンネットも編んでみました。日々、腕を磨きながら作品を量産中です♡

    \あかほし編集部より/
    手編みだから、作品もあたたかい雰囲気♡ 見ているだけでほっこりしますね。

     

    @m.s.wedd

    年の差7歳の夫婦です。化学流産、稽留流産を経験。昨年から体外受精へステップアップしました。赤ちゃんが来てくれますように。(20代後半・ベビ待ち歴 2年)

    写真の2カ月前にはじめての妊娠をしましたが7週で流産。手術も無事に終わり体も落ち着いたので、旅行に出かけることにしました。行き先は夫とふたりで行ったことがない福岡にしました。手術後で妊活はお休みしていたので、のんびり楽しむことができました。

    \あかほし編集部より/
    リフレッシュに旅行はとってもおすすめ。今しか行けないスポットもたくさんあるはずです。
    子宝スポットをご夫婦でめぐるのもいいですよね♪

     

    @naganatsu525 さん

    2019年に化学流産を経験して、卵巣嚢腫が見つかりました。治療に専念する1年になると思いますが、前向きに妊活していきます!(28歳・ベビ待ち歴 4年3カ月)

    熊本県の阿蘇神社へ行き、購入してきたお守りです。夫婦守りでもあり、子宝守りでもあるそう。境内には、なでて願い事を唱えるとその願いがかなうといわれている大きな石があり、「赤ちゃんが来ますように」とお願いを込めてなでてきました♪

    \あかほし編集部より/
    ふたつセットのお守り、飾っておくだけでも夫婦円満を期待できそうですね。願いがかなう石も気になります!

    @alice1123_wedding さん

    昨年11月に流産を経験しました。また赤ちゃんが来てくれるように、これからも夫婦仲よく過ごしていきたいと思っています。(28歳・ベビ待ち歴6カ月)

    妊活や家族がふえたときのことを考え、家計を見直そうと決意。この先、お金が必要になってくるだろうなーと、まずは家計簿を手作りしました。表紙はプリンセス風に作成♡ 楽しい未来のために、今できることからコツコツ頑張っていこうと思います。

    \あかほし編集部より/
    毎日記録するのが楽しくなりそうですね♪ 自分に合わせてカスタマイズもできるから続けられそう!

     

    @hikari0.6 さん

    持病の関係もあり、ゆるりと夫婦で妊活しています。結婚して3年目。まずはクリニックでの検査から始めようと思っています。(35歳・ベビ待ち歴 6カ月)

    夫婦で毎年写真を残しています。年賀状にして、私たち夫婦が仲よくしていることが伝わるといいなと。カメラマンさんから「手を思い切り伸ばしてー!」と言われて撮影した1枚です(笑)。妊活も夫婦で手をとり合ってチャレンジしていきたいです。

    \あかほし編集部より/
    青空にふたりの手が素敵な1枚ですね。ご夫婦の仲よしな雰囲気が伝わってきます♪

    まとめ

    妊活ごはん、子宝スポット、ハンドメイドなど 今回も妊活ライフの参考にしたい情報が盛りだくさんでしたね♪ インスタグラムで「妊活仲間」を見つけて妊活に励んでいる方もたくさんいます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。編集部アカウントのフォローもぜひお願いいたします(^^)

    『赤ちゃんが欲しい』2020年春号は 好評発売中!

    表紙は舟山久美子さん。コチラから → Amazon

     

    あわせて読みたい記事はコチラ

    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE