体験談

    妊娠ジンクス”赤富士”あの有名人も描いてくれました!【あかほし限定プレゼント企画】

    公開日:2020.05.07 / 最終更新日:2020.10.21

    妊娠ジンクス”赤富士”あの有名人も描いてくれました!【あかほし限定プレゼント企画】

    スポンサーリンク

    「陣痛中に妊婦さんが描いた富士山の絵をもらうと、赤ちゃんを授かる」という、ウワサがあるのを知っていますか? ベビ待ちさんたちの間で話題の妊娠ジンクスです。有名人がブログやSNSにアップしているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

    『赤ちゃんが欲しい2020夏』号では、ある方があかほし読者のみなさまに「少しでもお役に立つことができたら嬉しいです」と赤富士を描いてくださいました!

    「赤富士」どんな妊活ジンクス?

    陣痛の真っ最中の妊婦さんが赤ペンで描いた富士山(太陽もいっしょに描かれることが多いです)のイラストを赤ちゃんが欲しいと願う女性がもらうと、その女性は妊娠しやすくなる。というすてきなジンクスです。森三中の大島美幸さんがご自身の著書『森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!』の付録につけたことも有名ですよね。

    そんな大島美幸さん、妊活メディア『あかほし』のインタビューの際に、描いてくださった「赤富士」を持ってきてくださいました。

    チェックリストにも「あかほしさん」って入れてましたもん(大島美幸さん)

    大島美幸さん直筆赤富士。妊活ジンクスで妊娠

    −−「これ、持ってきました!」インタビューが始まるや否や、ガサゴソとバッグからとり出したは…5枚の手描きの富士山!「約束しましたよね、妊娠できたら必ず『赤富士』描いて持ってきますって。ほら、リストにも入ってます」。

    ニコニコしながら見せてくれたチェックリストには、お友だちの名前と並んで「赤★(あかほし)さん」と! スタッフ一同大感激。本当に描いてくれるとは…。

    大島さんは陣痛が始まったとたん、何枚もの「赤富士」を描いたそうです。自分も友だちの赤富士からパワーをもらったから。今度はそのパワーを、だれかに届けたいから。

    赤ちゃんが欲しい2016年夏号』より

    「赤富士」当選者からもうれしい妊娠報告が!

    大島美幸さんに描いていただいた「直筆・赤富士」は、インタビューを掲載した『赤ちゃんが欲しい』の読者プレゼントに。当選者した読者さんから、うれしい妊娠報告もありました!

    『あかほし』で当選!大島美幸さん直筆の赤富士!

    大島美幸さん直筆赤富士が当選!妊娠しました

    20回以上のタイミング法をへて、人工授精にステップアップ。4回目で妊娠された、ぷりんさん。2017年4月に出産されました。

    スポンサーリンク

    『赤ちゃんが欲しい』に掲載されていた森三中・大島さんの赤富士プレゼントに当選!これが届いたころにちょうど妊娠が判明したので、当選が決定した頃に授かったのかも!?

    わたしも「赤富士」にあやかりました!体験談

    帝王切開での出産だった親友が、看護師さんに「紙とペンを」と頼み、私のために必死で描いてくれた富士山の絵。心のお守りとして常に持ち歩きました。(Mさん・41歳・妊活7年、顕微授精で妊娠)

    親友が描いてくれた赤富士のおかげで妊娠。感謝しかないです。体外受精1回で妊娠。(岐阜県・さるぼぼさん)

    有名人が描いた赤富士をダウンロードさせてもらい、待ち受けにしていました。タイミング法で妊娠。(徳島県・minaさん)

    姉が2人目出産のとき、描いてくれました。いとこがいとこを呼んでくれた!(長野県・うめッシュさん)

    横澤夏子さんが「赤富士」を描いてくださいました!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE