体験談

    妊活卒業生が「妊娠するためにやってよかった体験」30選

    公開日:2020.05.09 / 最終更新日:2021.02.11

    妊活卒業生が「妊娠するためにやってよかった体験」30選

    スポンサーリンク

    「絶対、妊娠したい!」 妊娠を希望されるみなさんは日々、食事&サプリ、運動など、さまざまなことにトライしているはず。でも効き目はあるの? 実際に妊娠した卒業生は、どんなことをしていたの?妊活メディアあかほし編集部が実施した卒業生アンケートの束から「妊娠のためにやってよかった30のこと」をリアルレポートします。

    温活/「私はコレで妊娠しました」

    「私はコレで妊娠しました」温活

    もともと平熱35度台の冷え症だったので、腹巻は常に身につけていました。(こあのママさん 31歳/妊活歴1年8カ月で妊娠)

    シャワーではなく、お風呂にお湯をためて体をあたためる。よく眠れるようになりました。(ちーにゃんさん 29歳/妊活歴9カ月で妊娠)

    冷え防止のために五本指ソックスを履いていました。(みなさん 40歳/妊活歴1年6カ月で妊娠)

    夏でも足の冷えないくつ下を履いていました。(ゆみみんさん 29歳/妊活歴1年2ヶ月で妊娠)

    寝るときもくつ下を履いていましたが、足首のレッグウォーマーに変えたら、足ポカポカでよく眠れて、体温も上がりました。(やどちゃんさん 30歳/妊活歴1年6カ月で妊娠)

    よもぎのカイロで子宮を温めて、リラックス。(あいりうさぎさん 35歳/妊活歴3年6カ月で妊娠)

    岩盤浴で体の芯からあたたまり、汗を流してスッキリしました。(あーちゃんさん 30歳/妊活歴4年で妊娠)

    湯たんぽでおなかをあたためるのが習慣になりました。あまり自覚はなかったけれど、かなり体が冷えていたみたいです。(こはほのさん 30歳/妊活歴6カ月で妊娠)

    遠赤外線温熱治療器「サンマット」で血行がよくなり、冷え症改善。夏も電源オフにして使っていました。(nmm31さん 45歳/妊活歴3年11カ月で妊娠)>>サン・マット体験談を読む

    よもぎ蒸しや毛糸の腹巻付きパンツを履くなど、温活につとめていました。生理も軽くなり、経血の血のかたまりもなくなったので、子宮の血流が改善したのかも。(影山麻衣さん 30歳/妊活歴2年で妊娠)

    スポンサーリンク

    冷たい飲み物をやめて、あたたかい飲み物を飲むようにしました。(meguさん 31歳/妊活歴9年で妊娠)

    ミネラルウォーターは冷蔵庫に入れず、常温で飲むようにしました。(みーさん 29歳/妊活歴5ヶ月で妊娠)

    夏でも冷たい飲み物やアイスは控えました。内臓を冷やさないことで、妊娠につながったような気がします。(くるみパンナさん 34歳/妊活歴3年で妊娠)

    外食でのドリンクは「氷抜き」で、冷えを予防しました。(やどちゃんさん 30歳/妊活歴1年6カ月で妊娠)

    ルイボスティー(妊活にいい飲み物)/「私はコレで妊娠しました」

    「私はコレで妊娠しました」ルイボスティー(妊活にいい飲み物)

    妊娠の半年以上前からオーガニックのルイボスティーを毎日夫婦で飲んでいました。(もちさん 30歳/妊活歴3年で妊娠)

    大のコーヒー党でしたが、ルイボスティーやしょうがココアに変えました。が、ストレスをためないために、たまにはコーヒーも飲んでいました。(こはほのさん 30歳/妊活歴6カ月で妊娠)

    あかほしで烏骨鶏の卵酢がいいと知り、毎日飲み続けたおかげで、冷え症や便秘が改善しました。(やどちゃんさん 30歳/妊活歴1年6カ月で妊娠)

    養命酒を飲みました。親戚が飲んで妊娠したと聞いたので。(キティさん 39歳/妊活歴5年で妊娠)

    たんぽぽ茶(ショウキT-1)を飲むことで、体があたたまりました。(nmm31さん 45歳/妊活歴3年11カ月で妊娠)

    ハーブティーを飲み始めて、イライラしなくなりました。ノンカフェインを選べば安心です。(ぴっぴさん 39歳/妊活歴1年9カ月で妊娠)

    朝食の牛乳をホットミルクに変えました。(エソラさん 36歳/妊活歴2年で妊娠)

    ルイボスティーやホットトマトジュース、カフェインレスコーヒーを飲みました。あたたかい飲み物や腹巻で、とにかく冷え防止! 調子がよくなった実感はそこまでなかったけど、冷えは万病のもとなので。(みさとさん 31歳/妊活歴2年6カ月で妊娠)

    白湯を飲む/「私はコレで妊娠しました」

    朝イチに白湯を飲む習慣をつけました。体がポカポカして、あたたまるのを実感できました。(ちーにゃんさん 29歳/妊活歴9カ月で妊娠)

    起きてすぐお白湯を一杯。代謝がアップし、便通もよくなりました。(ぴっぴさん 39歳/妊活歴1年9カ月で妊娠)

    白湯を飲むと、血流がよくなり、冷え症が改善できたみたい。(りんさん 34歳/妊活歴9カ月で妊娠)

    食生活の見直し/「私はコレで妊娠しました」

    ごはんを玄米に変えたら体調がよくなりました。(ぴよ丸ママさん 34歳/ 妊活歴4年で妊娠)>>妊娠力を高めるオススメ主食

    妊娠の半年ほど前から葉酸摂取のためにほうれん草、小松菜、菜の花をもりもり大量に食べました。体質改善と妊娠につながったと思います。(もちさん 30歳/妊活歴3年で妊娠)

    根菜をスープにたっぷり入れて飲んでいました。体があたたまり、基礎体温も上がりました。(yummyさん 41歳/妊活歴1年で妊娠 )

    今までは好きなものを好きなだけ食べていましたが、野菜を中心に、ひじきや切干大根など、おかずの一品を増やしました。(エソラさん 36歳/妊活歴2年で妊娠)

    朝食を菓子パンから和食に変えたら、お通じもよくなりました。(やどちゃんさん 30歳/妊活歴1年6カ月で妊娠)

    それまでは朝食抜きの生活でしたが、きちんと3食食べるようにしました。(りんさん 34歳/妊活歴9カ月で妊娠)

    トランス脂肪酸が流産の原因になると聞いて、控えるようにしました。(やまぼうちゃさん 35歳/妊活歴2年6カ月で妊娠)

    不妊治療専門クリニックへの通院/「私はコレで妊娠しました」

    自己流の妊活で、なかなか妊娠できず悩んでいましたが、思い切ってクリニックで検査をすることで、ひとつずつ原因を探すことができました。(あゆきさん 29歳/妊活歴1年で妊娠)

    いろんな人の妊活ブログを読んで、不妊専門クリニックの門をくぐる勇気をもらったことが妊娠につながりました。(ゆきさん 36歳/妊活歴2年で妊娠)

    不妊治療専門クリニックの妊活セミナーに参加。ドクターから直接お話を聞いて、不妊治療の知識が増えて、勉強になりました。(キティさん 39歳/妊活歴5年で妊娠)

    卵管造影検査をしたことで、妊娠しやすくなったと思います。(かおりさん 41歳/妊活歴1年で妊娠)

    なかなか不妊専門クリニックに行く気になれず、ためらっていましたが、初めから通っていれば、もっと早く妊娠できたかもと思います。(ちゃむさん 28歳/妊活歴2年で妊娠)

    自己流妊活では限界があるので、思い切って受診してよかったと思います。(あかねっくすさん 32歳/妊活歴1年で妊娠)

    初めは不妊だと認めたくなかったけど、勇気を出して不妊専門の病院に行ってみたら、原因が判明してよかったです。(ピノコさん 33歳/妊活歴2年6カ月で妊娠)

    夫の検査/「私はコレで妊娠しました」

    「私はコレで妊娠しました」夫の検査

    最初に夫婦で検査を受けたことで原因が判明し、無駄な治療に時間とお金を費やさずにすみました。協力してくれた夫には感謝しています。(ドラえもん大好きさん 33歳/妊活歴3年で妊娠)

    タイミング法を続けても妊娠しないので、夫に検査をしてもらったら、「精索静脈瘤」で、このままでは妊娠は難しいことがわかりました。手術を受け、ほどなくして子どもを授かりました。あのままずっとタイミング法を続けていたらと思うと、検査を受けて本当によかったと思います。(ピーチさん 32歳/妊活歴2年で妊娠)

    クリニックに通い始めてすぐにいろいろな検査をしました。夫にも検査をしてもらって、問題はありませんでしたが、大丈夫なんだと安心できたのが、一番の安心材料になりました。(マロンさん 27歳/妊活歴2年で妊娠)

    夫と話し合う/「私はコレで妊娠しました」

    夫婦でなんでも共有することで、一人で悩まなくなり、ストレス発散。現状を理解してもらうため、なるべく病院にも一緒に行きました。(ダイアヤさん 33歳/妊活歴3年で妊娠)

    夫とたくさん話し合いました。どのくらい子どもがほしいのか、いくらまでお金を使えるのか、何歳まで治療を続けるのかなど。方針をクリアにしておくことで、「終わりの見えない治療」ではなくなり、気がラクになりました。(なっつさん 32歳/妊活歴6カ月で妊娠)>>妊活中の夫とのすれ違い解消法

    妊活アプリを夫婦で共有/「私はコレで妊娠しました」

    「コウノトリ」という妊活アプリを夫と共有。排卵日を伝える気まずさがなくなり、タイミングをとるのに役立ちました。(めいママさん 33歳/妊活歴1年で妊娠)

    手術/「私はコレで妊娠しました」

    検査の結果、不妊の原因は子宮内膜症だとわかりました。ずっと不妊で悩んできましたが、手術をすることになり、もう次にやるべきことは決まった!と思うと、心が軽くなったことを覚えています。(りんらんさん 29歳 妊活歴1年10カ月で妊娠)

    今まで生理が重すぎて、妊娠どころではなく、薬で抑えていました。クリニックで検査して、子宮腺筋症と判明し、着床障害を起こしていました。思い切って手術すると、生理痛も耐えられるレベルになり、無事に妊娠することができました。(yuiさん 32歳/妊活歴8カ月で妊娠)

    治療のステップアップ/「私はコレで妊娠しました」

    自然に妊娠したい気持ちもありましたが、あかほしの記事を読んで、早めのステップアップを決めたことがよかったです。(とらあさりさん 34歳/妊活歴2年2カ月で妊娠)

    通常は同じ方法を6回試したら、次の方法へステップアップと言われていますが、すぐに子どもがほしかったので、医師と相談して、タイミング法2回で人工授精に切り替えました。確率の高い方法を早めに決断してよかったと思っています。(ゆうゆうさん 38歳/妊活歴1年8カ月で妊娠)

    自己流の妊活を長く続けていましたが、クリニックで検査を受けてみると、卵管の通りが悪いことが分かりました。年齢のことも考えて、最初から体外受精をすることになりました。6回目の移植で41歳で妊娠することができました。あのときすぐに体外受精に進まなければ、一生授からなかったかも!(マッキ―さん 42歳/妊活歴5年で妊娠)

    転院/「私はコレで妊娠しました」

    スポンサーリンク

    あかほしLINE