体験談

    【妊活あるある】妊娠検査薬のフライング検査をやめられないのって私だけ!?

    公開日:2020.06.22 / 最終更新日:2020.09.10

    【妊活あるある】妊娠検査薬のフライング検査をやめられないのって私だけ!?

    スポンサーリンク

    妊活・不妊治療中のあなたなら思わず「あるある!」と口に出してしまいそうな、「妊活あるある」トークをお届け。今回、妊活のあるあるを話すために集まったのは、あかほし読者とインスタグラマー、あかほし編集部&ライター。ご自身の体験や妊活仲間の体験、アンケートや取材で出会った妊活カップルなど、リアルな声がたっぷりです。不妊の原因や不妊治療の解説などが詳しく描かれたマンガ『妊活夫婦』といっしょに語ります! 焦ったり、不安に思っているのはあなただけじゃありませんよ。

    「妊活あるある」赤裸々座談会に参加してくださったのは…

    あかほし読者 さん
    フルタイムで働く、妊活1年目の29歳。タイミング法をへて、人工授精にトライ中。夫は頼めばクリニックの妊活セミナーなどに参加してくれるものの、どちらかというと受け身。

    インスタグラマー さん
    妊活3年目の33歳。体外受精に3回目トライ。治療費の捻出のためフルタイムで働いている。仕事が忙しい夫の不妊治療への協力度は「35点」とのこと。

    マンガ『妊活夫婦』(作・駒井千紘)とは…?

    妊活&不妊治療の傑作マンガ『妊活夫婦』
    ©駒井千紘/comico

    主人公:幸田一郎(35歳)、栄子(32歳)
    主人公は32歳。結婚2年目で妊活を始めるものの、夫は治療に非協力的…。妊活をめぐる仕事や友人関係のトラブルをはじめ、不妊の原因や不妊治療の解説などもわかりやすく描かれています。ぜひカップルで読みたい作品です。

    \あの横澤夏子さんも愛読

    ママになったお笑いタレント・横澤夏子さんもベビ待ち中、『妊活夫婦』愛読していたそう。「不妊の原因や治療法、妊活中のメンタルなどについてもわかりやすく描かれています。むずかしい不妊治療の内容も、漫画で読みやすく、共感できるポイントがたくさん!」(『赤ちゃんが欲しい』春号より)

    誰もが一度は通る道?【フライング検査】

    編集者(以下 編) とりわけホットなあるあるといえば、やっぱり妊娠検査薬のフライング検査かしら。アンケートでも、ついやってしまうという声がたくさん集まっています。 

    インスタグラマー(以下 イ) そうですね! 私もついやっちゃいました(笑)。

    読者(以下 読) 同じく経験者です(笑)。周りの妊活女子もけっこうみんなやってるかな。

     でも、最近はガマンしてるんです。フライング検査をすると、リセットしがちになることに気づいて。

     確かにそのジンクスはあるかも。

    ライター(以下 ラ) 決して安いものではないのに、ついつい大量に買ってしまったという声も多いですよね。

     そうです、そうです。

    スポンサーリンク

     みなさんそうおっしゃいますね。

    ©駒井千紘/comico

     今月妊娠するんだから、妊娠検査薬をたくさん買っても無駄になるよねと思いつつ、ネットで大量買い。

     毎月、数千円はかかっちゃう。妊娠検査薬と排卵検査薬って、なんであんなに高いんだろう。

     妊活はただでさえお金がかかるのにね。ドラッグストアのポイント貯めしてます。

     妊娠検査薬でやりがちなのが、検査後にうっすら陽性反応が出ている気がして、もうちょっと時間をおいてみようかなと、つい長期戦に持ち込むケース。

     わかる(笑)。時間がたてば濃くなるに違いない!みたいな。うっすらだけどさっきよりピンクになってるよね? と自問自答して。

     妊娠したかも!と思って、妊娠初期の症状を検索しちゃったこともあります。もしかするとちょっと乳首が痛いかも? これはもしや? と期待してしまって。

     私のまわりでは胸が張ったり、もものつけ根が痛くなってきて妊娠かも?と思った人がいました。

     そわそわ期に眠気が強くなったりすると、ホント紛らわしいという声を聞きました。

     無駄に安静にしてみたり、運動を控えたり。あとトイレが近くなるような気も(笑)。

     生理前のそわそわ期になんかちょっと熱っぽいなと思ったら、風邪だったという人を知ってます…。

     悲しすぎるー。

     そうなの。だからフライングって、いいことなしなんですよね(笑)。

     でもやっぱりフライングしちゃった!というときは、あかほし編集部を思い出してください。妊活女子のベビ待ちゴコロのそばに、いつも編集部がいます!

    赤ちゃんが欲しい2020夏』号より     まとめ/小山まゆみ

    作者 駒井千紘さんよりメッセージ

    私自身は顕微授精で長男を妊娠、出産しています。不妊治療の日々はしんどかったですが、夫婦や家族のあり方など、不妊治療をしたからこそ見えるもの、学ぶことも本当にたくさんありました。出口が見えない孤独な治療ですが、いろいろな妊活戦士の体験談を通して、みんな悩みは一緒なんだ、ひとりじゃないんだと、勇気づけられます。ひとりで考えすぎず、ほかの妊活戦士の考え方、生き方もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

    『妊活夫婦』

    1~5巻 各591円(税込)「電子書籍」
    「妊活夫婦」は、マンガ・ノベルアプリ「comico」で毎週土曜日に連載中 
    https://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=24284

    comicoとは…

    縦スクロール形式やフルカラー表現など、スマートフォンに最適化した閲覧環境が特長の国内最大級のマンガ・ノベルアプリ(iOS/Android/WEB版)。現在、200作を超えるオリジナルマンガとノベル、外部IP作品を定期掲載しているほか、「単行本」コーナーでは59,000作を超える各出版社の人気作も配信中。台湾、韓国、タイなどの海外でもサービスを展開し、世界累計のダウンロード数は3,400万件を突破中。

    夏号 ご購入はこちらから

    Amazonで購入する!

    楽天で購入する!

    赤ちゃんが欲しい2020夏号表紙

    スポンサーリンク

    あかほしLINE