体験談

    【特別養子縁組】瀬奈じゅんさん・千田真司さんにお悩み相談「血がつながっていなくても愛せますか?」

    公開日:2020.07.04 / 最終更新日:2020.09.10

    【特別養子縁組】瀬奈じゅんさん・千田真司さんにお悩み相談「血がつながっていなくても愛せますか?」

    スポンサーリンク

    元宝塚歌劇団月組トップスター・瀬奈じゅんさんは2年間の不妊治療(7回の体外受精)の末、夫の千田真司さんと話し合いを重ね、3年前に特別養子縁組で男の子を迎えました。

    そんなおふたりに、あかほし読者から寄せられたお悩みに答えていただきました。

    瀬奈じゅんさんのインタビューはこちらから読めます⬇︎

    特別養子縁組お悩み相談室

    ©︎Miki Hasegawa

    Q.血がつながっていなくても愛せる?

    特別養子縁組に興味がありますが、血のつながらない子どもでも実の子と同じように愛せるのか、正直、自信がありません。おふたりはどうでしたか。
    (Eさん/39歳・べビ待ち歴3年)

    実際に養子を迎えたご家族をご自分の目で見てみて

    千田真司 :僕はチャイルドマインダーというイギリスの保育資格を持っていて、時々ベビーシッターをしていたのですが、どの子も同じようにかわいいし、もし万一親御さんに何かあっても、僕はきっと愛情を持って育てられると思っていました。

    だから血のつながりがなくても愛せるかどうかということに不安はなかったですね。
    もちろん、血のつながりにこだわるかたもいらっしゃると思うので、みなさんに特別養子縁組をおすすめしようとは思っていません。ただ、もし興味があるけど、そこで迷っているかたがいたら、あっせん団体の説明会などで、実際に養子を迎えたご家族を自分の目で見るのが一番だと思います。

    瀬奈じゅん :私たちも団体の説明会で特別養子縁組のご家族の幸せな姿を見て安心し、一歩踏み出す勇気をもらいました。いっしょに暮らしていると似てくるといいますが、その親子の顔がそっくりなので驚きました。

    実はうちの息子も最近、パパに似ているねと言われることがふえました。変な口ぐせまで似てきたようです(笑)。血のつながりもそうですが、やはり育った環境が大事なのではないかと思っています。

    Q.世間の目が気になってしまいます…

    長年の不妊治療にピリオドを打って、養子を迎えたい気持ちはありますが、世間からどう思われるのかが気になってしまいます。おふたりは偏見を感じたことはありますか。また、周囲の理解を得るために心がけていることはありますか。
    (Mさん/ 36歳・ベビ待ち歴3年)

    さまざまな家族のカタチが許容されつつあります

    千田真司僕たちは人前に出る仕事なので、特別養子縁組で息子を授かったことを公表していますが、ありがたいことに、そのことで批判されたり、偏見を感じたことはありません。

    昔と異なり、ステップファミリーや特別養子縁組など、さまざまな家族のカタチが許容されつつあります。

    僕たちは養子であることをなるべく伝えるようにしています。もちろん道で出会った人全員に言って回る必要はありませんが、次に会う機会のある人には大体伝えます。 隠そうとすると何かしらひずみが出てくるので、むしろオープンにしたほうがいいと考えています。

    スポンサーリンク

    生後5日目の息子さんと対面し、はじめて抱っこした瀬奈さん。
    「まだ見えてないはずなのに、私の声を頼りに一生懸命私を感じようとしてくれてるようでした。この瞬間は一生忘れない」

    Q.家族が反対しています

    夫婦は特別養子縁組を望んでいますが、実家の親が反対しています。無理に進めないほうがいいのでしょうか。
    (Yさん/35歳・ベビ待ち歴3年)

    家族にも理解してもらう必要があると思います

    千田真司:無理に進めるのはよくないと思います。やはり子どもを迎えたときに祝福してもらいたいからです。また、万一自分たちが他界した場合などには、きょうだいの助けも必要になりますよね。家族にも根気よく説明し、理解してもらう必要があります。

    僕たちの場合も家族に話すということが、自分たちの気持ちと向き合うよい機会になりました。 正直、大賛成!という家族ばかりではなかったです。僕の妹も「ふたりでいても幸せなのに、どうして養子を迎える必要があるの?」と、素直な意見をぶつけてきてくれました。

    2〜3時間かけて話し、どこまで納得したかはわかりませんが、息子と対面してからは一瞬でとりこになり、遠方からしょっちゅう会いにきてくれます。

    瀬奈じゅん:私の父も最初は反対ではないけれど、どこか違和感があることを正直に伝えてくれました。

    血がつながっていないのに家族になって、その子どもがかわいそうではないかと。そんな父も今は孫にデレデレで、血のつながりなんて、まったく気にしていないようですが(笑)。

    Q 特別養子縁組で迎えた息子さん、最近のご様子はどうですか。

    すくすく成長されているかと思いますが、最近のご様子を教えてほしいです。(Yさん/ 39歳・ベビ待ち歴8カ月)

    もうすぐ3歳になります!

    千田真司:息子はもうすぐ3歳になりますが、少し前から寝つきが悪くなり、試行錯誤の末、絵本の読み聞かせにたどり着きました。

    絵本が終わると電気を消して、パパの童話を必ず要求しますが、それが終わるころにはスヤスヤです。 日々の言動に成長を感じ、そんなことを感じとれるようになったんだと、毎日一つは驚いています。 最近は動きも激しくなり、身体の成長も感じます。

    3歳のわが子を片手で持ち上げるダンサーの千田さん。息子さんの体幹もさすが!

    お悩み相談の続きは『赤ちゃんが欲しい2020夏』号に掲載!

    赤ちゃんが欲しい2020夏号表紙

    取材・文/岩村優子

    ナビゲーター

    瀬奈じゅん 元宝塚歌劇団月組トップスター。1992年宝塚歌劇団に入団。『この恋は雲の涯まで』でデビュー。2009年に退団した後は女優として活躍。舞台やテレビ番組、ラジオなど多方面で活動し、12年菊田一夫演劇賞 演劇賞、岩谷時子賞 奨励賞をW受賞。千田真司氏と結婚後は特別養子縁組で子どもを授かったことを公表し、シンポジウムなどで積極的に講演を続け「特別養子縁組制度」について理解を広める活動を行っている。➡︎nstagramを開始!@junsena_official

    千田真司 2008年『さらば我が愛、覇王別姫』にて舞台デビュー。俳優、ダンサーとしてキャリアを積み続ける。現在は振付師としても活動しながら、主催するダンススタジオ「FABULOUS BUDDY BEAT」も運営。結婚後、特別養子縁組で授かった子どものパパとして育児を楽しむ。2014年チャイルドマインダー取得。18年にandfamily株式会社を立ち上げ、特別養子縁組の啓蒙活動を始める。https://andfamily.jp @Shinji_sendaもチェック!

    瀬奈じゅんさん、千田真司さんの共著『ちいさな大きなたからもの』方丈社
    瀬奈じゅんさん、千田真司さんの共著『ちいさな大きなたからもの』方丈社
    スポンサーリンク

    あかほしLINE