体験談

    【独占インタビュー】双子をご出産!武智志穂さんが妊活中にやっていたこととは?

    公開日:2020.07.05 / 最終更新日:2020.07.09

    【独占インタビュー】双子をご出産!武智志穂さんが妊活中にやっていたこととは?

    スポンサーリンク

    インスタグラムのフォロワーは15万人超え!ライフスタイルにも注目の集まる武智志穂さんが、妊活を経て双子を妊娠、7月2日に出産しました(7月4日ご本人インスタグラムより)。おめでとうございます!

    赤ちゃんが欲しいでは、妊娠に至るまでの経緯や、妊娠中の心境を独占インタビュー。
    気になる質問にも答えてもらいました。

    体外受精や不妊治療についてのインタビューはこちらから読めます⬇︎

    もともと生理不順だったうえに20代で多嚢胞性卵巣症候群が判明。タイミング法を試すも…

    20代のときに受けた子宮頸がん検診で、多嚢胞性卵巣症候群ということがわかりました。もともと生理不順ぎみ。タイミング法を試していた32歳のころ、生理が2カ月こないことがあったんです。

    仕事の都合で、その日しか時間がなかったので、近所のすぐに診てもらえるクリニックを探して受診。それをきっかけに、タイミング法から人工授精、体外受精とステップアップして、今回授かるまで同じクリニックにお世話になりました。

    タイミング法のときは、私も夫も、正直プレッシャーを感じていました。でも、夫はどんなときでも積極的で、クリニックにつき添ってくれたり、生理が来るたびにナーバスになる私を支えてくれました。

    人工授精を4回試して、体外受精にステップアップしたんですが、1回目で稽留流産してしまったんです。そのときは本当にショックで、夫婦でとことん泣きましたね。いつも明るく振る舞ってくれている夫が隠れて号泣していたのは、今でも忘れられません。

     Q.武智志穂さんが、妊活中によくやっていたことは?

    Q.武智志穂さんが、妊活中によくやっていたことは?

    体をあたためること。
    自宅でお灸をしたり、氷が入った冷たい飲み物は飲まないようにしたり。クリニックで温経湯というちょっと苦めの漢方を処方してもらい、妊活中ずっと飲んでいました。

    Q.武智志穂さんの妊活中の心の支えはなんでしたか?

    家事などもすすんでやってくれてる夫はもちろん、妊活仲間の友だちに勇気づけられることもたくさんありました。試してよかったことを教えてくれたり、流産してつらいときに支えてくれたり、本当に感謝しています。

    Q.妊活・妊娠中にヘビロテしているアイテムは?

    Q.武智志穂さんが妊活・妊娠中にヘビロテしているアイテムは?

    「ずっとつけてるワコールの腹巻」

    スポンサーリンク

    絶妙なフィット感でつけ心地◎!
    腹巻は妊活中から今まで、1年中欠かさずにつけて、おなかが冷えないよう注意。股上深めのショーツも愛用しています。

    武智志穂さんのインタビュー続きは『妊活スタートBOOK2020』に掲載中!

    “そろそろ、赤ちゃんが欲しいな”と妊娠を考えはじめた全てのカップルへお届けする妊活スタートブック。妊活ビギナーさんの「どうして?」「どうする?」「なぜ?」などの疑問はここですべて解決!

    「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずカップルで読んでいただきたい妊娠までのキホンがつまった1冊です。

    1冊に1つ必ずついてくる、2020年の妊活ラッキーアイテムが「おくすり&サプリメントケース」特別付録!当たりすぎて怖いと噂の西洋占星術師”ムーン·リー”さんが監修、開運力たっぷりの付録です♪

    詳しくはこちらから⬇︎

    撮影/土屋哲朗 構成・文/本間 綾

    スポンサーリンク

    あかほしLINE