体験談

    不妊検査はちょっと…。そこで精液セルフチェックキット、試してみた!【体験談】

    公開日:2020.10.10 / 最終更新日:2020.12.16

    不妊検査はちょっと…。そこで精液セルフチェックキット、試してみた!【体験談】

    スポンサーリンク

    赤ちゃんが欲しいとのぞんでいる妊活中のみなさん。男性が自分の精子を確認できるキットがあるのをご存じですか? 精液検査に抵抗がある男性も、自宅で手軽にできるなら協力してくれるかも! 実際にお試しした人の声をお届けします。

    自宅でできる精液セルフチェック、3つの使い方

    ①プレゼントしてお試ししてもらう♡

    妊活をしている友だちが教えてくれてネットで購入。夫にプレゼントしたら「これはおもしろいね!」とノリノリでやってくれました。(Yさん・27 歳)

    ②病院に行く前のワンクッションとして

    精液の中に精子がいることを自分の目で見て確認できれば安心するかと思いお試し。病院に行くきっかけになりました。(Mさん・31 歳)

    ③クリニックでの検査を拒否する夫。まずは自宅で

    排卵日のSEX の際、射精した精液をカップにも出してもらいセルフチェック。すでにわが子を見るような目になっていた夫(笑)。(Aさん・29 歳)

    メンズの妊活意識をUPさせるきっかけに!あかほし読者が体験してみました

    精液を検査することで、妊活をリアルに肌で感じ、「がんばるぞ」という気持ちにさせてくれるセルフチェック。まずはここからメンズ妊活をスタートするのもいいかも! あかほし読者さんにお試ししてもらいました。

    Yさんご夫婦がお試し!

    DATA

    妻28歳、夫30歳。結婚歴3年。2ヶ月ほど前から妊活をスタート。排卵日を知らせるアプリを夫婦で共有し、タイミング法にトライ中。セルフチェックキットの存在は、これまで知りませんでした。

    【お試ししてみました!】スムーズにチェックできて妊活のやる気がUP!!

    「パッケージのデザインもかわいく、ドラッグストアなどに売っていても手にとりやすい感じ♪ アプリはとても操作がしやすく、スムーズにチェック可能。夫ははじめての体験にドキドキでしたが、元気に動き回る精子を眺めて『よかったー!』と、胸をなでおろしていました

    今回お試ししたのは…

    Seem
    専用キットとスマホのアプリを使って、自宅で簡単に精子の濃度・運動率を測定できるサービス。アプリで精液を解析し、精子濃度と運動率がわかります。スギ薬局などのドラッグストアやAmazon などで販売中。(リクルートライフスタイル
    ※あくまでセルフチェックであり、医療機関の検査の代わりにはなりません。

    スポンサーリンク

    Amazonはこちらから

    Uさんご夫婦がお試し!

    DATA

    3年6ヶ月前に結婚して以来、ずっと妊活を継続中。夫は今まで精液検査をした経験がないため「自分に原因があるのでは?」と不安に思うところも。自宅でできる手軽さに感動。

    【お試ししてみました!】夫に不安要素を感じていたのでひとまず安心!

    「『仕事を休んで検査に行くということがなかなかできず、検査を受けられていないことに後ろめたさを感じる』と話していた夫。検査キットとスマホがあればOKという手軽さがとても魅力で、はじめて見た自分の精子を目の当たりにして『やってよかった』と大満足で、私も安心しました

    今回お試ししたのは…

    TENGA MEN’S LOUPE
    射精後10 分ほど放置し、液体化した精液を計量してルーペへ。550倍のレンズ越しに泳ぐ精子を観察することができます。見づらい場合、100 均などの小型ライトを併用すると見えやすく! 精子力を上げる〝精育支援サプリメント〟と併せて使うのもおすすめ。(TENGA ヘルスケア

    Amazonはこちらから

    <出典:妊活スタートBOOK2020

    Amazonはこちらから
    楽天はこちらから

    ★あわせて読みたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE