体験談

    妊活を始めて驚いた妊活中の夫たちのホントのところ「メンズのキモチ」

    公開日:2018.10.23 / 最終更新日:2020.10.20

    妊活を始めて驚いた妊活中の夫たちのホントのところ「メンズのキモチ」

    スポンサーリンク

    【妊活マンガ】

    山郷さん(34才)

    結婚3年目、妻は2つ年下。夫婦で検査を受けたが原因は不明。通院しながらタイミング法を実践中。

    佐川さん(37才)

    結婚4年目に同い年の妻の卵巣機能の低下が判明。タイミング法から人工授精にステップアップ中。

    奈良さん(41才)

    同い年の妻とは結婚5年目。体外受精を3回行なうも妊娠にいたらず。治療に専念するために妻は退職。

    か弱いと思っていた奥さんが…手強さに驚く

    奈良さん(以下N) 僕がまず驚いたのは不妊治療をしている夫婦がこんなに多いんだってこと。

    スポンサーリンク

    山郷さん(以下Y) 僕もそれは驚きました。クリニックもすごく混んでいますよね。

    佐川さん(以下S) そもそもボクは結婚して避妊しなければ、すぐに妊娠できると思っていたんですよ。でもそんな簡単にはできない。それに驚きました。

    Y ホント、そのとおりです。うちも夫婦で検査を受けたけれど、どちらにも明確な原因が見つからなくて。

    S うちもステップアップしたけれど、まだできない。子どもを授かることはつくづく奇跡なのだと思いましたよ。

    N 人工授精も生命の誕生の神秘を実感できますよね。そういう意味では妊活も悪いことばかりじゃない。

    Y 夫婦で共感できることも多いですしね。”採精室”の話は奥さんに共感してもらえませんでしたが。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE