体験談

    【北陽さん】40歳で妊娠・出産のおふたりに聞きました「ママになるってどんなこと?」

    公開日:2020.10.31 / 最終更新日:2020.11.16

    【北陽さん】40歳で妊娠・出産のおふたりに聞きました「ママになるってどんなこと?」

    スポンサーリンク

    「同級生コンビ」北陽のおふたりは、40歳という年齢で妊娠・出産を経験しました。お子さん同士も同級生に!そんな虻ちゃん & 伊藤ちゃんに、妊活や育児の様子について語ってもらいました。

    虻川美穂子さんのママになるまでHistory

    2010年9月
    イタリアンシェフの桝谷周一郎氏と結婚

    2012年9月
    レギュラー番組『はねるのトびら』終了後、本格的に妊活スタート

    2014年6月
    妊娠判明

    2015年 1月下旬
    逆子が直らず帝王切開での出産日を決める

    2015年2月3日
    2894gの男の子を出産(予定日-7日)

    伊藤さおりさんのママになるまでHistory

    2010年4月
    バレーボール選手の篠田歩氏と結婚。
    結婚前からブライダルチェック(婦人科検診)を受診。結婚と同時に妊活スタート

    2013年5月
    妊活を1カ月休み、夫婦でハワイ旅行。子宝の象徴とされるウミガメと出会う!

    2013年12月上旬
    妊娠判明

    2014年8月18日
    促進剤を使っての自然分娩から、母体の状態などを考慮し帝王切開に切りかえ、3600gの女の子を出産(予定日当日)

    スポンサーリンク

    【北陽】仕事、仕事で気づいたら「もうこんな年!?」 

    伊藤 20代後半ぐらいから周りは結婚だ出産だって騒ぎだしたけど、北陽はそのあたりから忙しくなったんだよね。気づいたら、いい年になっていたというか。

    虻川 そうだったね。でも、私は結婚も出産も人生設計になかったかな。結婚できたこと自体がラッキーだったから、次に「子どもも」って思ったときには、かなり年齢がいっていた。

    伊藤 私は「いつか子どもが欲しい」という願望はあったな。それで30歳ごろにあせった時期があったけど、そればっかりは…ね(笑)。だから36歳で結婚したときは、ふたりきりの甘い新婚生活どうこうより、まず子どもを考えたな。

    虻川 2012年にレギュラー番組だった『はねるのトびら』が終わったとき、「ここからまた仕事をがんばんなきゃ」と思ったけど、同時に「待てよ、このままずっと仕事ばかりしていたら、子どもは? もう38歳だぞ」って。

    そんなときに仕事でいっしょになった栄養士の先生に軽く相談したら、「まず、今の栄養状態をすぐ見直さないと!」と言われ、そこから食生活を改善したかな。それまでは「炭水化物だけ」「米・唐揚げ・野菜なし」「お菓子だけ」とか(笑)。バランスなんか何ひとつ考えていなかった。

    伊藤 私は結婚前に婦人科でブライダルチェックを受けたよ。

    あとは、体をあたためるために半身浴して、スクワットして、腹巻して…。ふくらはぎマッサージも、あざができるまでがんばったし(笑)。毎月排卵日前になるとソワソワして、生理がくることがつらくて。年齢が高いぶん、「本当に赤ちゃんできるのかな」ってあせったし、不安にもなったな。

    願をかけたり思いきって息抜き。そんなベビ待ちの日々

    虻川 それまではなんとなく、「欲しい」と思ったらできるものだと考えていたところがあったから、「あれ?」って。

    「5年前だったらすぐ妊娠したのかな?」「気づくのが遅かった?」って。当時はよく願をかけていたんだよね。だんなが赤ちゃんだったときの写真を見ながら、ここへ来るんだ…ここへ来い!」って(笑)。

    伊藤 私は煮詰まったときに、1カ月妊活を休んで、ハワイへ行ったの。年に12回だけのチャンスの1回を見のがすことは勇気が必要だったけど。

    そしたら、子宝の象徴というウミガメがいて、いっしょに泳いだの! 海から上がった瞬間、だんなとガッツポーズ(笑)。帰ってから、ウミガメの写真と海から上がって喜んでいるふたりの写真をトイレに貼って。縁起をかついでシーツもウミガメに(笑)。

    虻川 あたりまえだけど、授かるためには自分だけで進めるものじゃないから大変だよね。排卵チェッカーも山盛りで用意して、「よし、きょうは排卵日だけど、だんなはいつ帰ってくるんだ?」「……帰ってこないじゃん!」って。それでよくケンカになったな。

    いざ妊娠、そして出産。本当に大変なのはここからだった!

    伊藤 いざ妊娠がわかったときは、もちろんうれしかったけど「……ここからだ!」ってあらためてスイッチが入ったというか。「『やったー!』って大喜びするんだろうな」ってずっと想像していたのに。

    虻川 私も! 「……よしよし、この調子だ」って気が引き締まったな。だんなは無邪気に喜んでいたけどね。

    伊藤 妊娠するまでは妊娠のことで、そこからは出産のことで頭がいっぱいだったけど、本当に大変なのは子育てがスタートしてからだね。

    虻川 本当にそう!こんなに時間がないとは!こんなに大変だとは!って。それまで話としては聞いてはいたけど、実感が全然違う。

    伊藤 自分の想像をはるかに超えていたよね。想像以上に大変。だけど、「かわいい」「いとおしい」と思う気持ちも、ぜんぶ想像以上なんだよねぇ。

    虻川 「とにかくこの子を守らなきゃ」って。動物がよく、赤ちゃんを守るために敵とみなした相手を威嚇するでしょ? まさにそんな状態です(笑)。

    北陽ふたりの「ママになってココが変わった!」BEST3

    虻ちゃんは!?

    1位「清潔になった」

    それまでの自分とは真逆ですね! 以前、「清潔な人は菌が見える」という話を聞いたことがあり、まったく信じていなかったんですけど、私今、菌が見えるんです(笑)。

    2位「なわ張り意識が強まった(笑)」

    清潔とも通じるかもしれませんが、タバコの煙やかぜをひいた人など、とにかく息子の「敵」となるものを排除しようと。このままだとモンスターペアレントに(笑)!?

    位「ホルモンバランスを感じられるように」

    息子の生後1カ月ぐらいから、疲れやストレスなど「ちょっとバランスが乱れてきているな」というのがわかるように。それを察知して、早めに手を打ってます。

    伊藤ちゃんは!?

    1位「 涙もろくなった」

    虻ちゃんはもともと涙もろくて、私は全然泣かない性質だったんですけど、出産後から急に涙もろくなって。入院中に撮った写真はすべて、泣きすぎで目がはれています。

    位 「明るい色の服を着るようになった」

    それまではカーキ、グレー、黒ばかり。子どもと撮った写真を見返したとき、「『お母さんくすんでる』と思われたら」と考えて、自然と明るい色の服を選ぶように。

    位「ほかの赤ちゃんもかわいく思える」

    今までも、赤ちゃんを見てかわいいとは思っていたんですけど……なんというか、より心の深いところから「かわいい」という感情が出てくるようになりましたね。

    『ママになろう!妊活スタートBOOK』(2015年8月号)より
    ※内容はインタビュー当時のものです

    Profile

    虻川美穂子さん (1974年9月11日生まれ、埼玉県出身) :公式ブログ「はれ時々あぶ
    伊藤さおりさん(1974年4月9日生まれ、埼玉県出身):公式ブログ「いとーちゃんぷる~

    プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ。1995年結成。
    高校時代の同級生で、コンビ名は母校から。ふたりそろって2010年に結婚、子どもも同級生に。

    ↓↓『赤ちゃんが欲しい』冬号★予約はこちらから↓↓

    Amazonで購入する!

    楽天で購入する!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE