体験談

    【妊活ストレスNo.1ショック】友達やきょうだいの妊娠・出産報告のもやもやを引きずらないポイント3つ

    公開日:2020.11.27 / 最終更新日:2020.12.04

    【妊活ストレスNo.1ショック】友達やきょうだいの妊娠・出産報告のもやもやを引きずらないポイント3つ

    スポンサーリンク

    雑誌『赤ちゃんが欲しい』がベビ待ち中の女性300人に行った、妊活中のストレスについてのアンケートによると、第1位は「友人や身内の妊娠・出産報告」でした。本来なら喜ばしいことだけど、手放しでは喜べない複雑な心境。そんな自分にもモヤモヤ……。年賀状や年末年始、連絡を取ることが多くなる季節を前に、ストレスを引きずらないポイントを確認しておきましょう!

    🔽妊活女性300人大アンケートの結果はこちら🔽

    友人やきょうだい、芸能人の妊娠・出産報告はやっぱりショック…

    子どもの写真付き年賀状にもやもや。1年に1度のことだけど、毎年気が重い……。(愛知県 Uさん・31歳/妊活歴4年)

    弟夫婦は結婚式を挙げてすぐに妊娠。しかも双子が生まれました!(泣)(新潟県 Hさん・30歳/妊活歴2年)

    芸能人の妊娠報告を聞くたびにショック! 最近特に多い気がするんですけど……気にしすぎ?(鹿児島県 Oさん・30歳/妊活歴3年)

    SNSやLINEで友人から妊娠報告。ほとんどが私よりあとに結婚した友人たちで悲しい!(東京都 Mさん・29歳/妊活歴4年)

    素直に喜んであげたいけど喜べない……そんなみなさんの葛藤が伝わってきますね。アンケートによると、妊活卒業生の7割が「ストレスは妊娠に影響する」と回答。ストレスとじょうずに付き合い、引きずらないことがポイントとなりそうです。

    妊娠・出産報告のストレスを引きずらない3つのポイント!

    妊娠報告,出産報告

    妊活中のみなさんの声とともにストレスを引きずらないポイントをご紹介します。

    POINT1.【考え方】プラス思考で受け止める

    祝福されている友達に自分を重ねて「次は絶対、私!」

    友人だって子どものいない私に報告しづらかったかもしれません。友人の立場に立つと、笑顔で「おめでとう」と祝福しようと思えます。

    そして、この「おめでとう」は、私に絶対返ってくるはず!(愛知県 Sさん・36歳/妊活歴1年)

    >>授かりキーワードは【笑顔・笑い】低AMHの人が今日から実践したい生活習慣5

    スポンサーリンク

    「赤ちゃんは悪くない!! かわいいから♡」と発想転換

    「なぜ私は妊娠できないの?」とネガティブに考えて落ち込むより、自分の赤ちゃんではないけれど、「赤ちゃんを見たり、抱っこさせてもらうと癒やされる」と考えたほうが、気分がラクになります。(鹿児島県 Aさん・34歳/妊活歴4年)

    「妊娠がうつるように!」と願かけします

    「妊娠がうつるといいな」と、本当に仲よしの友人にだけ会います。

    すると「できるよ!」など安易な答えではなく、「いまはタイミングじゃないのかね〜」とやさしい言葉をかけてもらえて前向きな気持ちになります。(神奈川県 Cさん・28歳/妊活歴6ヶ月)

    POINT2.【返信】元気になるまで時間をおいて、あっさりと

    ムリはしない!できる範囲で返信します

    友人の妊娠報告を受けた直後は、どうしてもあせってしまいます。

    だから、いったん連絡をとるのを見合わせて、冷静になってからサクッと連絡すればOK。心の負担がずいぶん軽くなります!(滋賀県 Tさん・30歳/妊活歴3年)

    POINT3.【気分転換】遠出や、いましかできないことでリフレッシュ

    自分の時間を楽しもう!と楽観的に考えます

    スポーツ観戦や趣味に没頭、ショッピング、同じ境遇の友人とLINEでおしゃべり。

    時間を気にせずゆっくりしたり、自分の好きなものを買えるのはベビ待ち中の特権ですよね!(北海道 Jさん・33歳/妊活歴9年)

    子宝パワースポットめぐりでスッキリ!

    若宮八幡宮の授かり杉や兵庫県のコウノトリ公園など、夫とふたりでお出かけ

    周りの人の妊娠報告を聞くとあせるけど、遠出をして楽しむと「またがんばろう!」と気分が変わり、ストレス解消!(三重県 Hさん・23歳/妊活歴1年)

    スポンサーリンク

    あかほしLINE