体験談

    34歳、不妊治療歴7年。まとめておろす・買うで節約やりくり【妊活家庭の家計簿大公開】

    公開日:2020.12.07

    34歳、不妊治療歴7年。まとめておろす・買うで節約やりくり【妊活家庭の家計簿大公開】

    スポンサーリンク

    治療が進むほど、期間が長くなるほどお金がかかる不妊治療費。不妊治療歴7年以上になるRさんは、お金をまとめておろし、ムダな買い物をしないよう10日分を計画的にまとめ買いしてやりくりしていました。Rさんちの家計簿、大公開です!

    結婚後すぐ不妊治療を開始したRさんちの家計簿

    Rさん・34歳(愛知県)DATA

    妊活歴:7年3ヶ月
    世帯年収:700万円
    総貯蓄額:1,000万円
    これまでかかった治療費:合計240万円
    [タイミング法12回、人工授精23回/体外受精7回]
    ※助成金:合計30万円

    夫と二人暮し。もともと生理不順だったことから、結婚してすぐに不妊治療を開始。治療費は貯蓄と親の援助で賄っています。最近、病院をかえたばかり。

    >>【医師監修】無排卵月経、生理周期…。妊活中の「生理」気がかりQ&A

    月々の収支

    【収入】
    夫…… 35万円

    【支出】
    貯蓄…… 5万円
    住居費…… 7万5,000円
    食費…… 3万〜4万円
    水道・光熱費…… 1万5,000〜2万円
    通信費…… 2万円
    日用品費…… 3万円
    交通費…… 3,000円
    被服費…… 1万〜2万円
    不妊治療以外の医療費…… 2,000円
    こづかい…… 夫3万〜6万円、妻0円
    レジャー・交際費…… 2万円
    保険料…… 1万円
    不妊治療費…… 1万〜30万円


    支出TOTAL 30万5,000円65万円

    おろすのも買うのも徹底して“まとめる”!

    妊活,節約

    結婚して2年は共働きだったので、私の給料を治療費にあてられたのですが、退職してからは治療費の負担感が倍増。ありがたいことに1年前から実母が援助してくれています。

    ふだんのやりくりは袋分け家計簿を利用。給料日にまとめてお金をおろし、次の給料日にまとめてお金をおろし、次の給料日まではおろさなくてもいいように調整しています。

    ボーナスは別口座で貯蓄し、臨時出費に備えます。買い物はチラシをチェックしてまとめ買い。ちょこちょこ買い物に行かないように気をつけています。

    >>【妊活あるある】人に聞きづらいお金のこと。みんな不妊治療費はどう捻出してるの?

    スポンサーリンク

    食材は10日分まとめ買い!Rさんのお金の節約&やりくり術

    妊活,節約

    袋分け家計簿を長年愛用

    色別の封筒を使い、お金を管理しています。家計簿にも対応しているのでわかりやすく、長年愛用しています。

    生活費、私が使ったお金、夫が使ったお金、医療費などとこまかく費目を分けて記録。

    10日おきに冷蔵庫はからっぽに!

    食材は10日分をまとめて買っているので、買い出し前の冷蔵庫はからっぽ。ムダなものを買うことがなくなり、おすすめです。

    野菜室に玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは常備しています。

    ★あわせて読みたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE