体験談

    妊活中の節約&お金のやりくり32%の人がやってることは◯◯!【みんなのアイデア23】

    公開日:2020.12.15 / 最終更新日:2021.02.10

    妊活中の節約&お金のやりくり32%の人がやってることは◯◯!【みんなのアイデア23】

    スポンサーリンク

    何かとお金がかかる不妊治療や妊活。お金のやりくりも、妊活中の悩みのひとつですよね。小さな節約もコツコツ続ければ大きなお金になります。そこで、「あかほし」読者のみなさんはどんなふうにやりくりしているのかを聞きました! 無理なく始められそうなアイデアをどんどんとり入れちゃいましょう。

    みんながやっている節約&お金のやりくりベスト5

    多くの人がすでにとり入れていた節約術1位〜5位をカウントダウンでご紹介します!

    8%がやっている! 5位 メモしたもの以外は買わない!

    目的もなくお店に行くと、ついついよけいなものまで買ってしまいがち。買い物メモは必ず持って行きましょう。買いたいものがあっても、優先順位をつけておけば誘惑に負けません。

    メモするようにしたら貯金が倍に
    セールをしているからといってなんでもかんでも買わず、生活費を「1ヶ月5万円」と決めてメモしたものだけ買うようにしたら、今までの倍額の貯金ができるようになりました!(Kさん・妊活歴8年/これまでの治療費5〜6万円)

    ストック数を決めているからムダ買いなし!
    できるだけ安いものを!と思っていますが、特売品で買いだめするのではなく、あらかじめストック数を決めて、それ以上は買わないようにしています。(Yさん・妊活歴2年5ヶ月/治療は予約待ち)

    12%がやっている! 第3位 電気をつけっぱなしにしない

    使わない電気はすぐに消す、コンセントは抜く……、小さなことも習慣にすれば、自然に電気代の節約に。契約アンペアを下げるという手も。

    お得な料金プランを選んで楽々ダウン
    電気はオール電化にしてエコキュートを設置。電気代が安い深夜に家事をすませます。もちろん節水も常に心がけ、月々の光熱費は1万6,000円ほどです。(Cさん・妊活歴9ヶ月/これまでの治療費1万4,000円)

    寒い冬も暖房をつけずコタツ(!?)で乗り切り
    とにかく電気をつけっぱなしにしない! 冬の寒いときでも、夫が出勤したあとは、暖房を消して湯たんぽ+ひざかけブランケットで“ひとりコタツ”。十分にあたたかいですよ!(Cさん・妊活歴4年/これまでの治療費222万円)

    12%がやっている! 第3位 常にチラシをチェックして底値で買い物!

    同じ商品を高く買うほどくやしいことはありませんよね。そんな思いをしたくないならチラシチェックは必須! さらに商品の底値を一覧にしたオリジナル底値表をつくれば完璧!

    クーポンとカードでとことんお得に
    日用品は、チラシやネットでセール日をチェックしてまとめ買い。あわせてクーポンや割引券があるかどうかもチェック。さらにクレジットカード払いでポイントをためています♡(Fさん・妊活歴3年4ヶ月/これまでの治療費22万円)

    16%がやっている! 第2位 スマホの料金プラン見直しで通信費減!

    スポンサーリンク

    現在のスマホの料金プランを確認。必要に応じて適切なプランに変更を。さらにガラケーにすれば大幅減!

    プランを見直して大幅ダウン
    夫婦ともに料金プランは独身時代のままでした。ランクを下げ、有料メニューを解約したら500円カットに。夫もランクを2段階下げたら5,000〜7,000円も安くなりました!(Hさん・妊活歴2年10ヶ月/これまでの治療費100万3,000円)

    夫婦ともにガラケーで通信費は4,000円!
    わが家は夫婦ともにガラケーで、月々の料金が4,000円ですんでいます。やや不便ですが、固定費の節約は必須! 妊娠したらスマホにしよう、と夫と決めています。それまでのがまん。(Dさん・妊活歴1年8ヶ月/これまでの治療費160万円)

    32%がやっている! 第1位 安い食材で品数は豊富に☆

    妊活,節約,お金

    旬の野菜や良質なタンパク質を含む食材を食べるのは、授かり体質への近道。まとめ買いし、うまく組み合わせれば節約しながら料理の腕もぐんとアップしそう!

    安いだけじゃダメ!質にもこだわります
    無添加で質のよい食材を安売りで購入し、食事を作ります。野菜、とうふ、フルーツはマスト。夫が無類のじゃがいも好き(笑)なので、じゃがいもも常にストックしています。(Pさん・妊活歴3年6ヶ月/これまでの治療費8万円)

    まとめ買いしたあとの下処理もきっちり!
    食材は妥協したくないし、ムダにしたくない。まとめ買いしたニクは小分けにして冷凍、野菜は新鮮さをキープするために50度洗いし、最後まできっちり使いきります。(Aさん・妊活歴1年6ヶ月/これまでの治療費16万円)

    チラシチェック→特売品から献立を考えます
    チラシを見て、安売りしているものを中心に買い物し、献立を決めます。肉類は特売日にまとめ買いしたら小分けして冷凍。買いすぎてムダにならないように注意しています。(Yさん・妊活歴1年6ヶ月/これまでの治療費6万4,000円)

    >>妊娠力を高めるオススメ主食ごはんの作りかた&選びかた【妊活中の食事】

    まだまだあります!みんなの節約&やりくりアイデア

    妊活,節約

    車を軽1台にしたら年間30万円の節約に
    私の退職を機に、夫のミニバンを処分し私が仕事で使っていた軽1台にしたら、維持費が激減。年間30万円以上が節約になったうえ、自転車での移動もふえて血行UP。(Eさん・妊活歴7ヶ月/これまでの治療費6万1,000円)

    つもり貯金でザクザク!レジャーも治療もあきらめません
    残業代はなかったものとして、別口座に“つもり貯金”。月々の収支とは別管理し、レジャーや交際などイレギュラーでかかるものに回しています。おかげで家計は楽々!(Pさん・妊活歴16年/これまでの治療費3万1,000円)

    実家に戻り、生活費を大幅削減!
    妊活のために夫と実家に戻り、両親と同居を始めました。家賃や光熱費の負担が減るのはもちろん、あらゆる面で両親がサポートしてくれるのはありがたいです。夫にも感謝!(Kさん・妊活歴3年/これまでの治療費149万5,000円)

    外食を控えて、子宝ごはん作りに精を出す
    新鮮な食材を買ってきて、なるべく自炊。体のためにも、お財布のためにも外食は控えています。スーパーに行ってもほかの売り場には行かない、と心を鬼にして買い物しています。(Nさん・妊活歴3年6ヶ月/これまでの治療費140万円)

    >>妊活中に食べて妊娠しやすい体へ!栄養満点スープレシピまとめ

    袋分けで予算以上は使いません!
    食費や雑費などの週予算は袋分け。ゆる〜くできるわりに、使いすぎが防げておすすめです。突発的な出費、毎月は使わない洋服や美容院代なども袋分けで積み立てています。(Eさん・妊活歴1年5ヶ月/これまでの治療費3,000円)

    今、必要?代用は?考えているうちに物欲喪失
    欲しいものができたら、最低1週間は「本当に必要なのか?」「別のもので代用できないか?」と、じっくり考えます。そのうちに、たいてい物欲がフェイドアウト!(Aさん・妊活歴2年1ヶ月/これまでの治療費9万1,000円)

    >>【子宝風水おすすめアイテムを大公開】「無駄だから、やらない」はもったいない!

    財布には500〜1,000円しか入れない!
    買い物は週に1回のみ。いつも財布には500〜1,000円しか入れないことで、衝動買いを抑えます。そのおかげで、食費と日用品合わせて1ヶ月4万円にとどめています。(Mさん・妊活歴3年/これまでの治療費1万9,000円)

    フリマサイトやリサイクルショップでワードローブが充実
    衣類や日用品で必要なものがあったら、まずはフリマサイトやリサイクルショップへ。新品同様の掘り出し物もけっこうあるんです! ベビーグッズもここでそろえられそう♡(Hさん・妊活歴4年/これまでの治療費1万円)

    不妊治療,妊活,家計簿

    おなかがすいているときに買い物に行かない
    昼食前や夕食前など空腹のときにスーパーに行くと、すぐにたべられそうな惣菜や菓子パンをついカゴにほうり込むので、行くとしたら食後に。(Kさん・妊活歴9年/これまでの治療費151万7,000円)

    スーパーを3〜4軒めぐって底値買い
    底値を求めて自転車でスーパーを3〜4軒めぐり、体力アップ&ストレス発散。何が何個必要なのか、なぜ欲しいのかを必ずメモしていきます。それ以上は買いません!(Tさん・妊活歴1年5ヶ月/これまでの治療費6万4,000円)

    保険の“適切な見直し”で保険料ダウン
    夫は独身時代のままで、私は医療保険に未加入だったので専門家に保険の見直しを依頼。保険料が下がったのはもちろん、より的確な保険に加入できて大満足です。(Mさん・妊活歴1年/これから治療予定)

    >>不妊治療中でも入れてリーズナブルな医療保険があるって知ってる?

    どうしても欲しいものはポイントで
    ふだんは節約している洋服も、どうしても欲しいものがあるときはクレジットカードのポイントをため、そのたまったポイントで買います!(Pさん・妊活歴2年8ヶ月/これまでの治療費151万円)

    お風呂は夫といっしょに♪
    追い焚きはガス代のムダ。なので入浴は夫が帰ってくる時間に合わせて、いっしょに入ります♡ 節約になってラブラブ度もアップ! もちろん残り湯は洗濯に。(Hさん・妊活歴2年7ヶ月/これまでの治療費20万円)

    >>【お風呂博士が伝授】お湯はぬるめが◎?妊活中もお風呂で心も体もリフレッシュ!

    ★あわせて読みたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE