体験談

    30代・人工授精で妊娠するまでにかかった費用は?【不妊治療のお金のリアル】

    公開日:2021.08.02 / 最終更新日:2021.08.04

    30代・人工授精で妊娠するまでにかかった費用は?【不妊治療のお金のリアル】

    スポンサーリンク

    いったい、いつ妊娠できるの?先が見えないまま少なくないお金がかかる不妊治療。赤ちゃんを授かった妊活卒業生にリアルな治療費を聞きました。

    妊活期間 約8カ月、人工授精で32歳のときに妊娠、33歳で出産したIさんの不妊治療費体験談をご紹介します。

    人工授精で妊娠したIさんの妊活History

    DATA:Iさん(33歳)

    妊活期間:約8カ月

    32歳のとき人工授精で妊娠

    33歳で出産

    3カ月の赤ちゃんのママ。3月から人工授精にトライ、夏までに妊娠しなかったら、夏のボーナスで体外受精に進むつもりでした。

    妊活History

    31歳 結婚

    夫はひとつ年上の32歳。

    32歳 妊活スタート

    結婚1年後から妊活を開始。排卵日などの知識はネットで情報を収集しました。

    【費用明細】
    婦人体温計など

    約 2,000円

    病院を受診

    AMHが0.6と低いことが判明。ドクターからは「卵巣年齢が高いので、すぐに体外受精をしてもいいくらい」と言われたが、タイミング法からスタートすることに。

    【費用明細】
    卵管が通っているかの検査や精液検査など

    スポンサーリンク

    約 50,000円

    タイミング法にトライ

    タイミング法に6回トライしました。5回目のタイミング法でうまくいかなかったとき、ドクターから人工授精を提案されたが夫が躊躇。病院の説明会に参加して理解が深まり、ステップアップを決定。

    【費用明細】
    約1,000〜2,000円×6回

    約 10,000円

    人工授精にステップアップ

    人工授精当日は「夫の精子が私の中で頑張っている」と思い、涙があふれました。

    【費用明細】
    ホルモン注射も含めて

    約 20,000円

    妊娠

    33歳 出産


     

    不妊治療期間約8カ月、人工授精で妊娠するまでに……

    合計 約8万円  かかりました。

    妊活はふたりでするもの。夫とたくさん話し合いました

    卵巣年齢が気になる私は早く治療を進めたかったけれど、夫の気持ちの整理がついてから人工授精をしました

    なかなか授からなくて夫に八つ当たりしたのも、今ではいい思い出です。

    Kindle版(電子書籍)なら今すぐ読める!『赤ちゃんが欲しい』好評発売中!

    創刊20周年をむかえた、日本で唯一の妊活専門誌『赤ちゃんが欲しい』。妊活メディアのパイオニアあかほしが責任編集しています。『赤ちゃんが欲しい2021年冬』は別冊付録の不妊治療コミック『妊活夫婦』、巻頭大特集『妊娠を引き寄せる「SEX」3カ条』をはじめ、妊娠したい!赤ちゃんが欲しい!と願うみなさまに届けたい妊活の最新情報がたっぷり!電子書籍なら、今すぐお読みいただけます。

    Amazonで購入する

    楽天で購入する

    ★あわせて読みたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE